#154 無駄に豪華!?なオイルの競演石けん
前回の大失敗に懲りず、
またまた酸化したソフトオイルを使って石けんを仕込みました。
今度は少しずつ残っていたお高いオイルを使用。

diary-1270.jpg

今だったら、自分の肌の鈍さもよくわかってるし、
好きなオイルなんかも大体決まってきたので、
そうそう珍しいオイルを買ったりはしないのだけど。
あ、子どものためって名目で、今も時々買ってしまってるか^^;

当時は手作りコスメ熱も最高潮に上がっていて、
材料ショップさんから新商品お知らせのメルマガが来るたびに
「おお、これはいいかも!」って勝手に盛り上がっては買ってたんですよね。
このオイル達が酸化したなんて、ああもったいない。

diary-1271.jpg
個性豊かなオイルを混ぜたせいか、オイルだけでこの色。


月見草油(イブニングプリムローズオイル)は、γ-リノレン酸を多く含むオイル。
敏感肌の原因はγ-リノレン酸が減ることによって起こると言われているので、
アトピー肌等、過敏な肌を持つ人に人気があります。

そんな素晴らしい月見草油ですが、
最大の弱点は、酸化がすごく早いこと。
とてもじゃないけど、手作り石けんのメインに据えるようなオイルではありません。
でも、もうすでに酸化しちゃってるオイルなので、
そんなこと言ってる場合じゃない!
ってことで、超無謀な月見草油がメインオイルの石けんですw



月見草油ははiHerbでもありました。
やっぱ日本で買うより安いなぁ。
Now Foods, ソリューションズ、イブニングプリムローズオイル、 4液量オンス (118 ml)


ハーブパウダーもいろいろ在庫があったので、どっちゃり投入!
diary-1272.jpg
ハーブたっぷり石けんはチモシーさんがよく作ってらっしゃったので、
マネっこです。
なんでも、さじ単位で入れるぐらいではあまり意味がなくて、
たっぷり入れないと効果を感じにくいのだとか。

アルカリと混ざると黒っぽくなっちゃうのは仕方ない。
diary-1273.jpg
トレースが強めだったけど、前回のすごいの見てると
楽勝の型入れでした。


あ、たまたま今石けんに関係するお仕事をさせてもらってるのですが、
ひたすら調べものをしていたところ、
『劣化したオイルは急激に鹸化を進める』という記述を発見。
ソースは見つからなかったので確認は取れませんでしたが、
前回の異常なトレースの早さはそのせいだったんだ~と納得。



酸化オイル消費のためだけに作った石けんだけど、
思いがけず石けんの輪っかが見れて嬉しい。

・・・あ、コンフェもっとたくさん入れれば良かった。

soap154.jpg
#154 無駄に豪華!?なオイルの競演石けん
 オイル:月見草、パーム核、ラード、ヤングー、チェリーカーネル
     ストロベリーシード
 OP:ローズピンクパウダー、ローズマリーパウダー、ラベンダーパウダー、
    プルメリアFO、レインFO、ビタミンEオイル、ROE、コンフェティ石けん
 ディスカウント 8%   水分 20%
 320gバッチ
 トレースまでの時間:4分(15分攪拌)
 解禁日:2015年1月28日



香りはお友達ソーパーさんに教えてもらったお気に入りの組み合わせ。
強めに着香したからか、鼻が鈍いだけなのか?
酸化臭は全くしません。

この石けん、何気に使うのが楽しみー。


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | ∧top | under∨
<<1歳5ヶ月!~突如、超偏食児になるの巻~ | シンプルにいこう。 | #153 【大失敗】ハーブのシャンプーバー>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |