1歳2ヶ月!~寝かしつけが劇的に楽になりました~
息子、1歳2ヶ月になりました。


自動車が大好き!
diary-1260.jpg
「ママ」より先に「ブーブー」と言うようになりました。
散歩に行っては、「ブーブー!」と指差しては大喜び。
夫は車に全く興味がない人なのに、誰に似たのかしら。
車の絵本でおすすめがあれば、ぜひ教えてください^^



◆1歳1月の出来事・変化等
・むちむちだった手足がシュッとしてきた。
 日に日に赤ちゃんっぽさが薄れていく。
・夜泣きが劇的に改善。
 毎日12時間近く寝て、泣いて起きてくるのは1~2回程度。
・寝かしつけが劇的に簡単に。
 体をくっつけて添い寝するだけで寝ることを発見。
・これにより夜間断乳。
 6回以上/日→1~3回/日
・授乳回数が減っているにも関わらず、
 水分をほとんど摂らないので困っていたが、
 久しぶりにマグに戻すとごくごく飲むようになった。
 (マグを洗うのが面倒で、10ヶ月頃からコップ飲みさせていた。)
・車が大好き。
 毎日のお散歩で車を見られるだけで満足げ。
・新たに理解しているらしき言葉。
 「おっちん(お座り)」「ブーブー(車)」「お風呂」「お茶」「よしよし」
・新たに話せる言葉。
 「ブーブー(車)」「バババ(バナナ&ご飯全般)」
・「○○○○くーん!」とフルネームで名前を呼ぶと、
 手を挙げてお返事してくれるようになった。
・「○○する人ー?」と呼びかけた時も時々手を挙げる。
・「イー」、「シー」、「ふんふん」と言うと、モノマネできるようになった。
・「ブンバボーン」と呼びかけると、手を振って踊る。
 いないいないばあっ!のOPソングでもノリノリで踊る。
・おっぱいが飲みたくなると、泣きながら授乳クッションを持ってくる。かわええ。
 リビングに置いてると頻繁に要求されるので、
 隣の部屋に隠してみたら、隣の部屋に取りに行ってまで乳を欲しがる。
・体をぶつけたりして泣いた時、「いたいのいたいのとんでけー!」とやると、
 明らかに別の箇所を指して、ここも痛いと嘘のアピールをするようになった。
 どうやら構ってもらえるのが嬉しいらしい。かわええ。
・記憶力アップ。
 授乳クッションやおもちゃを隠した場所を覚えていて、探しに来る。
・「よしよしして」と言うと、頭をナデナデしてくれるようになった。
・「フンフン」と言うと、鼻を自分でフンフンフゴフゴするようになった。
 鼻くそが出かかってる時ときにこれやってくれるとちょっと便利。
 早くお鼻をチーンできる日がくるといいな・・・
・三輪車デビュー。
 お友達にお下がりを譲っていただいたので。
 買おうと思っていたので、嬉しい。
・初チャイルドシート。
 我が家は車なし生活なので、お友達の車にて。
・無印の引き出し(これ)が開けられるようになってしまった。
 ポイポイ中身を放り出して遊ぶ。
・ノートPCの蓋を開けられるようになった。
 机にPCを放置できなくなった。
・指しゃぶりがエスカレートしている気がする。
 以前は手持ち無沙汰な時によくしゃぶっていたが、
 今は歩く時、眠る時にもしゃぶるようになった。
 安眠できているので、悪いことばかりではないと思いながらも
 長期戦になる予感。




タイトルの通り、寝かしつけがめちゃくちゃ楽になりました。
今まで何十分もトントンし続けたり、深夜体を起こして何度も授乳したり。
それでもダメならゆらゆらしたりしていたのは何だったんだろう。

それが、今ではただ体をくっつけるだけで
寝てくれるようになりました。

1歳前後が夜泣きのピークで、
酷いときには1時間おきに起きてきて。
上記のことをいろいろやっても全然泣き止まないこともよくありました。

これまでなるべくトントンで寝かそうと頑張ってきたのは、
海外流のネントレ本をいくつか読んだ影響です。
 
俗に「ジーナ式」と呼ばれるものと、「すやすやネンネする魔法の習慣」の2冊。

流派(?)によって違いはあるけれど、
大まかに言うとおっぱいやゆらゆら等と睡眠を結びつけず、
赤ちゃんが自分の力で一人でネンネできるように推奨されています。
欧米では、赤ちゃんが自分の部屋を与えられて、
完全に一人で寝るのが常識なのだとか。

さすがに我が家では、スペース的に息子専用の部屋を用意するのは無理。
気持ちだけ別室にしていました。
母子同室だけど、息子を壁側に寄せて、
少し(50cmくらい)距離を開けて、夫婦が寝ていました。
(我が家はシングルベッドを2台並べています。)
完全に寝つくまで、親の私たちは体を起こしてトントン等していました。

でも、これがなかなか寝ない。
いくらゆらゆらよりは楽だと言っても、
30分以上トントンし続けるのはやっぱりしんどいし、
余計泣き喚くことも多かったのです。
そうなると、最終的には結局おっぱいを繰り出しちゃったり。

で、夜中に起きるのが眠くて眠くて、
ある日号泣する息子をそばに引き寄せて、
無理やり寝かせようとしました。
いくら泣いてももう母ちゃんは起きないぞー、と思っていたのですが、
すぐに泣き止み寝息が聞こえてきたのです!
たまたまかと思ったけど、次の日も同じ。

以降、たいていの泣きは手をつないだり、
体をくっつけて寝るだけで、安心して再度寝付くことができるようになりました。

海外式の寝かしつけもいろいろためになったけれど、
うちの子には完全な添い寝が合っていたみたい。
就寝時の自立、という意味ではもしかしたら良くないのかもしれませんが。

ちなみに、日本人の書かれたネントレ本も読みました。

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド
生活リズムの作り方等、ベースは海外のネントレ本と似ていますが、
こちらは添い寝を推奨されています。
読みやすいし、個人的にはこちらがぴたりとはまったようです。

海外式のネントレを否定している訳ありません。
乳幼児の睡眠のメカニズム、生活リズムのつくり方、後乳等、
睡眠にまつわる知識は今でもとても役に立っています。

赤ちゃんが疲れすぎるとかえって眠れないなんて、
知っていないと訳がわからなかったし。
今でも長い時間寝ていないとかえって寝つきが悪いですが、
これを知っているから「ああ、疲れすぎたのね~」と納得。
夜泣きの苦労を減らしておきたいとお考えの方は
ぜひ妊娠中に読んでおかれることをおすすめします。

特にジーナ式。
もちろん産後でも遅いということはないのですが、
なんせものすごーく読みにくい本なので・・・
本を読むのは嫌いではありませんが、
産後の母親に全く優しくない文章構成のせいで
寝てくれないわが子を前に、
ポイントがまとまっていなくて正直イラっとしました(汗)
役に立つ内容ではあるので、構成の改善を切に望みます^^;


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ


関連記事
別窓 | 成長記録 | コメント:2 | ∧top | under∨
<<#152 はちみつ檸檬(酸化オイル使用) | シンプルにいこう。 | 【冷たい校舎の時は止まる】  辻村深月>>
この記事のコメント
こんにちは!
可愛い写真ですね~。
夜寝るようになってくれたんですね。よかったです。夜間の授乳は大変ですものね。

ジーナ式が読みにくいっていうのは同感です。同じこと何回も書いてる・・・と思ってしまう変な構成ですよね。英米のお母さんは平気で読んでいるのかしら。

「おっちん」は「座る」ってことですよね。私もふだん使っているので息子には通じるのですが、最近になって夫に「どういう意味?」と聞かれました^^;
関西弁なのだそうです。
2015-02-13 Fri 23:01 | URL | ぽむぽむ #1wIl0x2Y [内容変更]
>ぽむぽむさん
コメントありがとうございます♪
体調はいかがですか?

おかげさまでやっとまとめて眠るようになってくれました!
幸せすぎます^^*
ぽむぽむさんにもいろいろ相談させていただいて、
その節は本当にお世話になりました!

ジーナ式、せっかく役に立つ内容なのに、
構成が残念すぎますよね(汗)
同じことの繰り返しだし、エッセイのような長文の中にすごく大事なポイントが入ってたり・・・
訳し方の問題かなと思ったのですが、
原文も同じように読みにくいのでしょうか^^;

おっちんって関西弁だったんですね!
私は関西人なのですが、標準語の赤ちゃん語だと思っていました~。
2015-02-13 Fri 23:13 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |