#152 はちみつ檸檬(酸化オイル使用)
お久しぶりの石けん。
確か年末に仕込んだ分で、とっくに解禁済み。

石けん作りがワンシーズンに一回のイベントと化し、
我が家のオイルがあれこれ酸化臭を放っていました。
今回はそんな酸化したレッドパーム(!)とベジフルーツオイルを使って
石けんを仕込みました。


soap152.jpg
#152 はちみつ檸檬
 オイル:レッドパーム、パーム核、ベジフルーツ
 OP:はちみつ先入れ、ホホバSF、竹塩、ヒース、レモンFO、
    ハニーオリジナルFO、リッツァクベバEO、スペアミントEO、
    パチュリEO、ライムFO
 ディスカウント 10%   水分 25%
 300gバッチ
 トレースまでの時間:3分(20分攪拌)
 解禁日:2015年1月28日


石けんを仕込んで長い時間が経ったり、
酸化しやすいオイルを使っていたりすると、
独特の酸化臭がしたり、ブラウンスポットが出てきたりしますよね。
アレッポの石けんとか、市販品でも酸化したものってあるし、
私は酸化してても普通に体用に使っちゃうのですが、
一般的にソーパーさんはどうされてるんでしょう。
リバッチとかするのが普通なのかな?

そもそも、石けんが酸化することと
熟成することって紙一重だそうで。
「ゆっくり酸化するのが『熟成』、早いと『酸化』」だと
どこかで聞いたことがあります。

石けんになってから酸化するのと、
今回みたいにオイルの時点で酸化したものを使って
石けんを作るとのと何か違いはあるんでしょうか?
ご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください!


ちなみに、「ベジフルーツオイル」って名前ではもう売っていないようで、
今は「ベジオイル」という名前で売られているらしい。
ベジフルーツオイルについては、この記事で少し触れています。
オイル配合比が同じかどうかはわかりません。
どんだけ古いオイル持ってたんだか^^;


soap152_2.jpg
ハーブを飾ると排水溝が汚れるのが嫌なんですが、
なぜかたまにやりたくなってしまう。



あ、あと今回型出ししたら、激しく地割れしていました。
こんなの初めて。
お塩入りなのに、保温不足だったのかも。
diary-1255.jpg


個人的に酸化が気にならないとは言っても、
あの臭いでは癒されないので強めに着香。
特に酸化臭は気にならず、割りといい香りです。

この酸化オイル石けん、
我が家の大人二人は問題なく快適に使っています。
肌、鈍すぎ?


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【ロードムービー】  辻村深月 | シンプルにいこう。 | 1歳2ヶ月!~寝かしつけが劇的に楽になりました~>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |