【幻視時代】  西澤保彦

こゆりす


撮影時点の四年前に亡くなっていた同級生が写りこんだ古い写真。これは心霊写真か、それとも…?同じ文芸部から美少女高校生作家として鮮烈なデビューを飾った彼女の、突然の怪死には、何が隠されていたのか。二十二年後に集まった部員たちによる怒涛の推理合戦が、いま始まる! (「BOOK」データベースより)


お久しぶりの西澤さん。

同作者の、飲んだくれて妄想推理する匠千暁シリーズは
実はあんまり好きではないのだけど、こちらは結構好き。
嫌な人も全然出てこないし。
腕貫探偵のユリエさんといい、本作の長廻さんといい、
食べっぷりのいい人ってなんか好きです。

ホラーなのかSFなのか・・・と思ったら、
ちゃんとミステリしてました。

推理部分も無理なく、すとんとハマった感じ。
風祭飛鳥は恨みながら死んでいったのかな…と思うと、切ないなあ。

それにしても、小説の世界にもAKBが出てくるなんてびっくり。

★★★☆☆ 3.5

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply