傷んだ乳首にラノリン(羊の脂)が効いた。
幸いなことに、退院後1週間ほど経つと
ほぼ母乳でいけるようになったのですが、
初産の宿命か、乳首が痛いのなんの

一応妊娠中から強めにマッサージしてたつもりでしたが、
赤子の吸引力をなめてました。
授乳開始3日目で、歯を食いしばらないといけないほどに。

産院にはソンバーユ(馬油)を持って行って、
授乳が終わるたびに塗っていました。
劇的に効いた訳ではないけれど、
それ以上痛むのを食い止めるくらいの効果はあったと思います。
馬油は顔にも髪にも使えるので、入院中かなり重宝しました。

退院後には馬油からラノリンに切り替えました。
ラノリンとは羊の毛から取れる脂で、
妊婦向け雑誌等で「ランシノー 」や「ピュアレーン」など、
乳首ケア商品として載っているのでお馴染みかもしれません。

ただ、いかんせん少量でお高いので、
私は手作りコスメや石けん用に以前から持っていた
吸着精製ラノリンを使うことにしました。

ラノリンは乳首ケアに効果的なのですが、
難点はアレルギーの原因になる場合があること。
その難点をクリアしたのが、吸着精製ラノリン
ウールアレルギーの原因となるラノリンアルコールやラノリンステロールなどを
大幅に取り除いたラノリンということです。


テクスチャはワセリンに似ていて、かなりこってり、ギトギト。
超乾燥肌の人以外は顔に塗るのはためらわれるかもしれません。

でも、このこってりしたのが私の敏感&乾燥唇にはちょうど良くて♪
(吸着精製ではありませんが、当時の使用レポはこちら →
下手なリップをつけるより、ラノリンの方が潤いが持続するし、
皮剥けも少ないので真冬のリップ代わりにぬりぬり。


おっぱいケアには、
授乳後にたっぷりつけて食品用のラップでパック。
授乳前には念のためガーゼでしっかりぬぐってから咥えさせています。

こちらも、3時間くらい空けるといい感じに乳首が復活してくれます。
馬油よりもこってりねっとりしてる分、
持続力があるので乳首ケアにはこちらの方が好きかな。

だんだん乳首が強くなってきたからか、
頻回授乳でないときはラノリンなしでも割と平気になってきました。
とはいっても、母乳の出が悪い時間帯はまだ1時間おきにおっぱいを要求されるので
まだまだラノリンは欠かせません。


ただ、吸着精製ラノリンはあくまでも手作り素材です。
私は納得の上で使いましたが、
これから使う方はメーカーが乳首ケアを謳っている
ランシノー 」や「ピュアレーン」を買われた方が良いかもしれません。





にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
別窓 | マタニティ | コメント:2 | ∧top | under∨
<<もも色の引き締め乳液 | シンプルにいこう。 | グズった子どもの96.2%が泣きやむ神動画>>
この記事のコメント
あけましておめでとうございます。

こゆりすさん、母乳育児真っ最中ですね!
こゆりすさんの記事で、息子の授乳の時を思い出しました。

そうそう!
赤子の吸咥力、ハンパないですよね~
私も咥えられるだけで、痛みでのけぞっていましたから。

ラノリン、リップケアにもいいんですね。
私もすぐに皮剥け、乾燥してしまうので
冬はメンタム直塗りしています。
今度買い物のついでに、注文してみますね。
いい情報をありがとうございました。

最後に、今年もよろしくお願いします。
2014-01-10 Fri 21:34 | URL | くん♪ #- [内容変更]
>くん♪さん
あけましておめでとうございます!
お返事またまた遅くなってごめんなさい。

赤ちゃんって、ちっちゃくってふよふよしてるのに、想像以上に力がありますよね。
誰にも教えられてないのに、ちゃんと吸えたのには感動すらしましたもん^^

ラノリンいいですよ~。
唇には特におすすめです。
乳化(というか分散?)作用もあるみたいなんで、冬場のハンドクリームにもいいかも^^

こちらこそ去年もお世話になりました!
今年もどうぞ仲良くしてくださいね^^
またいろいろ教えてください~♪
2014-01-14 Tue 09:59 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |