【赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド 】  清水悦子

赤ちゃんがぐっすり眠る魔法の習慣。日本人の生活スタイルに合わせた、赤ちゃんとママのための睡眠改善方法。

【目次】
第1章 赤ちゃんはなぜ夜泣きをするの?/第2章 簡単3ステップで赤ちゃんの眠りを改善しよう/第3章 赤ちゃんの快適な安眠スケジュールを知ろう!/第4章 寝かしつけの方法を変えよう!/第5章 「おっぱい」と「眠り」の関係/第6章 夜泣きは赤ちゃんからのメッセージ(「BOOK」データベースより)




夜泣き改善法の本。

私がこどもの頃、夜泣きが酷かったらしく、
「ひやきおーがんを飲ませたんだよ」という話を聞いたことがあるので、
(母親も育ててくれた祖母もは他界したので、
 今となってはもう子育て話が聞けないのが残念ですが)
自分のこどもが夜泣き体質だったら大変だなぁと思っていました。

正直、育児本は特に読む予定はなかったのですが、
こちらの本は評判が良いようなので図書館で借りてきました。

赤ちゃんが寝る時間や夜泣いてしまう原因など、
何ひとつ知らないので勉強になりました。
「○○はいけない」とか「○○でなければ」みたいな
作者の育児観の押し付けがましさがあまりないのも好感が持てます。

実際はそんなにうまくはいかないだろうし、
帰宅が遅い夫のことを考えたら
毎日早い時間に寝かせるというのもできるかわかりませんが、
念頭に置いておいて損はなさそうです。

実際夜泣きに悩んだら、
読み返すために買ってみようかな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ

関連記事
別窓 | マタニティ | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【妊娠線予防にも】ストロベリーピンクのボディバター | シンプルにいこう。 | 【星降り山荘の殺人】  倉知淳>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |