【星降り山荘の殺人】  倉知淳

雪に閉ざされた山荘。ある夜、そこに集められたUFO研究家、スターウォッチャー、売れっ子女流作家など、一癖も二癖もある人物たち。交通が遮断され、電気も電話も通じていない陸の孤島で次々と起きる殺人事件…。果たして犯人は誰なのか!?あくまでもフェアに、読者に真っ向勝負を挑む本格長編推理。(「BOOK」データベースより)


一ヶ月ほど前に読み終わった本です^^;

「トリックがすごい!」とあちこちで聞くので、
ずっと読んでみたかったのです。

章ごとに
「ここで本編の主人公が登場する」とか
「重要な伏線が張られているので注意」とか
「探偵役が犯人を指摘する」みたいに
作者=神の視点からの注意書きが入るという変わった趣向のミステリ。

思いっきり作者に挑戦されてる訳ですが、
私、途中から推理を投げ出して読んでました。
途中
「まだ事件は起きないが退屈しないように」という注意書きもありましたが、
正直、まだ起きないのか~とじれったくも感じ。

犯人を指名した時には「はい??」と思考停止。
はい、見事にまんまと騙されました。

正直、伏線が弱いというか、
後から読み返してもそんなの気づくか~という感じもしなくもありませんが、
フェアではあるし、驚かされたのでオッケーです。

そうか、そうきたかという感じ。
何を書いてもネタバレになりそうなので、
思いっきり騙されたい方は
ぜひ先入観なしで読んでみてください。

作中ではスターウォッチャーの超キザ男が女性にもてはやされていましたが、
現実世界でこんなタレントがいたら
女性から見てもかなりサブい奴であろうと思います。
でも、キャラ読みとしては結構好きですが(笑)
楽しい読書でした。


★★★★☆


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ


関連記事
別窓 | 映画・小説レビュー | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド 】  清水悦子 | シンプルにいこう。 | 大量の自家製マウスウォッシュと紫根オイル>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |