【柚子のシムホワイト美白化粧水】
鉄板肌を誇っていたこの私も
どうやら妊娠してからお肌の様子が少々変わった様子。

丈夫なのは変わりないのですが、
空気が乾燥しだしてから
いつものファンデーションをつけるとほっぺたが粉ふきイモ状態。

下地の保湿をどれだけ強化しても、
普段は吹き出物ができるからと避けていた
オリーブオイルメインの石けんで洗顔しても
どうにもこうにも粉々に。
油田だった私もついに乾燥肌に傾きはじめた模様。
これって、産後元に戻るんでしょうか。

乾燥のついでに顔を観察してみると、
小さいシミを複数発見・・・。
ずっとソバカスだと思ってたのに、シミだったとは(悲)
最近の適当なスキンケアがたたったのかも。

という訳でこの機会に、
またまたサボっていた化粧水を作ってみました。



【柚子の最強!?シムホワイト美白化粧水】
柚子芳香蒸留水 90g
1.3ブチレングリコール(BG) 5g
シムホワイト377 0.1g
新型ヒアルロン酸 2g
ヘキサンジオール 2g


diary-869.jpg

コスメ材料に関しては新しモン好きの私。
いつぞやメルマガで飛びついて買ったシムホワイト377という
美白成分を出してきました。
これでちっちゃいシミとおさらばできるといいな。


(ピーチピッグさんのHPより抜粋)
☆シムホワイトは最新の美白成分と呼ばれ、注目を浴びています。
 今あるシミを改善するには、ハイドロキノンが今のところ、
 一番効果がありますが、副作用もあるので、使用するには、
 非常に怖いと思います。
 この成分は、ハイドロキノンに代わる成分として作られました。
 植物成分を合成して作られ、刺激は非常に少なく、
 0.1%で効果があると立証されています。

★今あるシミを薄くするには、ハイドロキノンの次に効果があるとされ、
 アルファアルブチン・コウジ酸・ビタミンC誘導体よりも
 メラニン抑制効果が高いとされています。
 また、これからシミを作らない・予防型の美白成分としては、
 最強成分と言われています。





ついでに夫用の化粧水も作成。

【アロエローション(手抜きver)】(夫用)
アロヴィヴィ アロエ化粧水 80g
アロエベラエキス 2.5g
オウゴン&ユキノシタBGチンキ 2.5g
大豆パウダー&ヒオウギチンキ 2.5g
PCAソーダ 2.5g


化粧水に元から入っているのに加え、
チンキと市販のエキスを加えたら
エタノールとBGの比率がやたら高そうな化粧水になってしまいました。
夫も乾燥肌なので、こちらも何か保湿剤を加えたいところ。



ちょっと物足りないなーと思っても
今まで保湿剤にあまり注目したことがなく、
他に何を入れたらいいかわからない・・・

定番のグリセリンは
乾燥する時期こそインナードライを招きそうであまり使いたくないし、
そもそもベタベタとした使用感が好きではありません。
ベタインなんかの粉モノを溶かすのは最近面倒くさい(汗)

セラミドとかいいのかしら?
何かオススメの液体保湿剤があれば教えてください~。




産後しばらくは手作りできそうにないので、
トゥヴェールさんのオールインワンゲルを狙ってます。




にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

関連記事
別窓 | 化粧水 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<【GOSICK Ⅵ ゴシック・仮面舞踏会の夜】  桜庭一樹 | シンプルにいこう。 | 9ヶ月の近況と、2013年の手抜き大掃除。>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |