夏の石けんの収納2013
やっと少し気温が下がりましたが、
ムシムシ・ジメジメで手作り石けんの保管には厳しいこの季節。

石けんのためにエアコン・・・なんてことは特にしていないので、
外に並べている石けんは汗だくになっていることも。

一昨年銀さんが記事にされていた
石けんの湿気対策をまねっこさせてもらいました。
というか、去年からドライボックスは買っていましたが、
なんとなく放置してて、やっと今年手をつけた次第^^;
記事にするのに、さらに2ヶ月間も放置。

詳しくは銀さんの「夏の石けん保管対策・実践編」をどうぞ。


使用したのは、銀さんと同じく
ナカバヤシ キャパティ ドライボックス11L




除湿剤はドライボックスについていますが、
石けんから出る水分を吸うには追いつかないので、
これにドライペット コンパクトをセットして使用。


この除湿剤、コンパクトでゴミも少なく、
ひっくり返って大惨事…なんてこともないので、
我が家では家中の除湿は全部コレにしてるくらい、愛用してます。



するとこんな感じに。
diary-1143.jpg

信じられないことに、
我が家にはこの写真の5倍くらい在庫があります(!)

2~3年は作らなくてもいけそう・・・。
と思いつつ、石けん作りはやめられません。


元々はカメラ用品や食品の収納のためのドライボックスらしく、
このお値段で湿度計までついています。

なのに、購入して放置してて湿度計の存在も失念。
まさかの、入れた直後の湿度を見てないという大ボケ~汗

ちなみに、今の湿度は50%くらい。
石けんは汗もかかず、さらっとしているので
密閉性はなかなかのようです。


と、こんな感じで収納してはみましたが、
在庫はこの5倍なので、このケース2個では到底足りるべくもなく。
結局残りは今までの無印の書類ケースに入れてます。
(湿度は計れないけど、この無印の書類ケースもなかなかいいですよ~)


そんな訳で、また一段と統一感のない石けんコーナーとなったのでした^^;

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

関連記事
別窓 | せっけんごと | コメント:0 | ∧top | under∨
<<アバロンオーガニクスシャンプー<グレープフルーツ&ゼラニウム> | シンプルにいこう。 | 【どんどん橋、落ちた】  綾辻行人 >>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |