FC2ブログ

(読書感想)『やってみよう!おむつなし育児』  西山由紀 と、年末のご挨拶

こゆりす


からだも心もたくましい子どもに育てよう!世界に広がるママのチャレンジ。赤ちゃんも気持ちいい!パパも感動!どこまでもあたたかい気持ちになる話題の育児法。(「BOOK」データベースより)



ブログの記事を整理していたら、下書きから発掘した記事。
なお、1歳4ヶ月まで布オムツユーザーだった息子と私ですが、
おむつなし育児はしたことはないため、こちらはただの読書感想です。
削除しようかと思ったけど、まあせっかくだから公開してみよう。


***

私は妊娠中、なぜか「おむつなし育児」に並々ならぬ興味があり、
普段、小説ばかりで実用書の類はほとんど読まない私が
図書館で借りて読んだ本です。

子育てはしたことのないけれど、
それでも歩けない赤ちゃんがトイレで用を足すなんて発想はなくて、
成功したら楽しいだろうな~と。

まあ、しかしこの本はちょっとやりすぎ感が否めません^^;
おむつなし育児をするがために謎の民族衣装を着せたり、
男の子にスカートを履かせたり、野ションを推奨してたり。

著者の徹底ぶりが面白くもあるのですが、
自宅以外で粗相するのは私的にはマナー違反かなと。

実は我が家、ホーローおまる持ってるんですよ。
これ↓

布ナプ(←こちらも現在やっていない)の漬け置き用。

なもんで、道具は一応あることだし、
自分がもし実践するなら、ゆるーくやりたいなと思いました。
が、実際は息子が低月齢の頃に一度だけ座らせたことがあるだけで、
育児の大変さにかまけて実践できませんでした。

おむつなしの徹底ぶりには首を傾げるところもありましたが、
おむつなし育児の考え方はなかなか興味深かったです。
頑張って実践してたら、今頃トイトレで苦戦することはなかった・・かも。

いやいや、でも一年以上布オムツしてたけど、
4歳でも紙オムツつけっぱなしが気にならない、
大はオムツでしかできない子がここにいるからね。
こういうのは元々の素質の方がものを言うんだよ。た、たぶん。


***

実践してもいないおむつなし育児の感想で
今年を締めるのもどうかと思いますが、ここでご挨拶を。
2017年は元々の駄文に加え、育児ネタや買い物レポが中心になってしまい、
ますます面白みのないブログになってしまったと自覚しています^^;
それでも、読んでくださった方々にはお礼申し上げます。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply