#131 よもぎと葛の石けん
soap131.jpg
#131 よもぎと葛の石けん
 オイル:オリーブEXV(よもぎウルトラ抽出)、ココナツ、ラード、ミリスチン酸
 オプション:ひましSF、葛、青森ひば油
 ディスカウント 8%   水分 32%
 250gバッチ
 トレースまでの時間:1時間くらい?
 解禁日:2013年4月1日



わたしの石けんは割と固めのレシピなんですが、
これはその中では比較的柔らかめだったかかな?

保温後10日くらいで出そうとしたら潰れてしまいまして。
20日後にも試みたのですが、やっぱり潰れ(涙)
解禁日の前日にして、ようやっと型出しできました。

soap131_3.jpg
結局きれいに出せたのは一個だけで、
他のはこの通り見事に全部失敗です。
せっかくかわいい型だったのになー。

初めて無印のモールドを使ったんですが、
いつも使ってるシリコンモールドよりちょっとシリコンが固めみたいで
押し出そうとすると内側がつぶれやすいみたいです。
(今はもう廃盤?みたいですが、このシリコンモールドと同じシリーズです。)

冷凍の刑にすれば間違いないんですが、
鹸化真っ最中の石けんを冷凍すると
鹸化を止めてしまう気がして極力避けています。
4週間未満の冷凍って実際のとこ、どうなんでしょう?


型出しを待っている間に製作メモを紛失してしまいました。
トレース時間や製作中に何か気づいたことがあった気がするのですが、
今となってはサッパリ思い出せません^^;
すぐに下書きしとけば良かったんですけど、
最近ブログを書くのも後手後手でいけませんな。

soap131_2.jpg
夫のリクエストに応え、青森ひば油のみで着香。


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ



ところで最近、手作り石けん村で「LLi抽出」という
火を使わないウルトラ抽出法をお見かけします。

低温で加熱してゆっくりエタノールを飛ばすなんていう、
気の長い作業はとてもできない、極度の面倒くさがりのわたし。
ウル抽はいつも、三年位前にブロ友さんのところで拝見した放置方式でやっています。
酸化しやすいオイルもウル抽できるのもありがたい方法なのですが、
「LLi抽出」はそれとはまた別の方法なんでしょうか?ちょっと気になるー。


関連記事
別窓 | 作ったせっけん | コメント:8 | ∧top | under∨
<<【GOSICK Ⅲ ―青い薔薇の下で―】  桜庭一樹 | シンプルにいこう。 | 【複製症候群】  西澤保彦>>
この記事のコメント
あたしも気になってたーー!!
色々考えても分からなくて、検索もかけたけど・・・。

長嶋さんとう方が考案されたらしくて
講習もあるようだけど、地方在住者には
厳しいね~。
結局放置式なのかな~と思ってるのだけど。

お家の形がカワイイわ^^
鹸化最中の冷凍・・・どうなんだろうね。
私もしないけど(と言うより、モールド作成をあまりしない)
やっぱり同じように思ってるよ。
化学的に立証できれば、安心できるんだろうけどね~。
2013-04-01 Mon 05:29 | URL | ミュシャ #- [内容変更]
初めまして!
同じモールドで石けん作りましたが、やはり失敗しました。この型結構難しいですよね!

石けんWEBからお邪魔したのですが、なんと!LLi抽出の事が・・・・びっくりいたしました。
実は最初にLLi抽出を教えていただき講習をさせていただいているの・・私なんです。
今では、先輩ソーパーさんたちがいろいろ実験してくださっていますが・・・・・LLi抽出は手間がなく簡単な方法で成分抽出が出来ますよ。普通のウル抽と同じようなやり方ですがアルコール飛ばしを火を使わないで安全に抽出が出来ます。何とかお伝えができるとよいのですが・・・・・

2013-04-01 Mon 20:08 | URL | aala #- [内容変更]
>ミュシャさん
気になりますよね~~
そうそう、興味のある講座は大体都心だから、
こういう時は東京の方を羨ましく思っちゃう^^;
やっぱし放置式なのかなぁ?

おうちモールド、可愛いでしょう?
無印の処分品でゲットしたんです。
・・・けど、シリコンが固めで意外と型出しが難しくて。
大きさはちょうどいいんですけどね。
次これで仕込むなら、一ヶ月は型出しすまいと学習しました^^;

鹸化中の冷凍、どうなんでしょうね?
結構前から気になってたのだけど、
皆さん普通に冷凍されてるみたいだから問題ないのかしら?
わたしも、結局四角い石けんが使いやすくて、
変形モールドは滅多に使わないんですけど、
たまに使うたびにいつも疑問に思ってたので、呟いてみました。
自分の研究室があるなら研究してみたい~。
どなたか知ってる方いらしたらご教授くださいm(_ _)m
2013-04-01 Mon 23:53 | URL | こゆりす #- [内容変更]
>aalaさん
はじめまして!
ブログ村でお見かけして、ちょくちょくブログ拝見しております。
コメントありがとうございます^^

シリコンなのに、ちょっと固いからか案外難しいですよね、このおうち型。
かなり固めのレシピか、気長に待つことに前提に作らねばと学習しました^^;

LLi抽出、すごく気になってはいるのですが、
場所等の問題でちょっとすぐには難しそうです。
随分前ですが、先輩ソーパーさんに火を使わないウル抽を教えていただいて、
そちらもほったらかしでできるので専らそればっかりで^^;
機会があれば、講座も聴きに行ってみたいです^^
2013-04-02 Tue 00:00 | URL | こゆりす #- [内容変更]
すみません…
コメントいただいていたfc2の記事を間違えて削除してしまったようです…
すみません~これからfc2でよろしくお願いします。


私も冷凍は極力さけます。
鹸化進んでる最中に熱がなくなったら、止まっちゃいそうですもんね。

出来れば、いつもジェル化させたいくら位なのに…いつもソーダ灰が着いてしまいます…
なかなかうまくいきません|||(-_-;)||||||
2013-04-03 Wed 23:39 | URL | マキヲ #- [内容変更]
>マキヲさん
そうだったのですね^^
コメントの投稿失敗したのかと思ってました^^;
また遊びに伺います♪

冷凍、やっぱり極力したくないですよね。
わたしも鹸化熱を無理に下げるのはどうなのかなと思って。
数日経って、一見熱がないように見えても低い温度で鹸化熱って発生してるんじゃないのかなぁと。
ま、確認しようがないんですけどね^^;

灰は嫌ですよね。。。
以前、内外温度計で温度管理されてたブロ友さんがいらして、
保温箱の外と中の温度が同じになるまで
2日かかったという記事を書かれてたんです。
それ以降夏でも冬でも最低2日間以上は入れっぱなしにするようにしたら、
滅多にソーダ灰がつかなくなりました。
すでにご存知だったらすみません^^;
2013-04-04 Thu 19:45 | URL | こゆりす #- [内容変更]
ありがとうございます!

今回、2日そのままにしてみたら灰が付きませんでした!
気になって2日めに開けてしまいましたが…
次からもっと置くようにしてみます。

ずっと灰に悩まされてたんで嬉しいです
2013-04-08 Mon 23:49 | URL | マキヲ #- [内容変更]
>マキヲさん
お返事遅くなってすみません。
おお、うまくいきましたか^^
わたしもこの方法をとるようになってから、
ソーダ灰発生率がぐんと下がりました。
マキヲさんの保温もうまくいきますように♪
2013-04-11 Thu 22:20 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |