【交換殺人には向かない夜】 東川篤哉

不倫調査のため、使用人を装い山奥の邸に潜入した私立探偵・鵜飼杜夫。ガールフレンドに誘われ、彼女の友人の山荘を訪れた探偵の弟子・戸村流平。寂れた商店街で起こった女性の刺殺事件の捜査をおこなう刑事たち。無関係に見えた出来事の背後で、交換殺人は密やかに進行していた…。全編にちりばめられたギャグの裏に配された鮮やかな伏線。傑作本格推理。(「BOOK」データベースより)



・・・こ、これは面白いっ!!


交換殺人というモチーフがとても魅力的で
図書館の返却コーナーで手にとった本です。
こちらもはじめましての作家さん。

あらすじにあるとおり、ギャグ満載のミステリ。
これはかなり好き嫌いが分かれそうだな~とは思います。
最近外出時に、予防のためにマスクしてるので
わたしはマスクの下で結構笑わせてもらいました。

キャラも展開も漫画的ではあるのですが、
交換殺人の真相が意外にも(…というと失礼だけれど)とても説得力のあるもので、
ミステリとしても大いに楽しめました。
またこの手のトリックにやられたなー。
ギャグシーンまで伏線が張られてるので、油断ならない感じです(笑)

ただ、関西人としていわせてもらうと、遠山真里子だけはいただけない。
どうして関西人キャラはああいうズケズケした物言いにしてしまんだろう。。
しかも、イマドキの女子大生は
「~かて」だの「ほな」だの使いませんて(苦笑)


やけに「過去の事件で~」というフレーズが多いと思ったら、これってシリーズ物だったのね。
途中まで全然気づかなかった^^;
そうはいっても、シリーズ物は順番に読みたい方なのですが、
これは問題なく入っていけました。

そして、これも後から知ったのだけれど、
あの「謎解きはディナーのあとで」の原作者さんでもあるんですね。
といっても、テレビドラマは全く観ないんですが、
去年本屋さんでコーナーが幅をきかせていたので、気にはなってて。



ちらっとamazonを覗いたところ
思いのほか「謎解き~」の評判が芳しくないようなので、
素直にこちらの”烏賊川市シリーズ”を読み進めていこうかな。

★★★★☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

関連記事
別窓 | 映画・小説レビュー | コメント:4 | ∧top | under∨
<<2012年 手抜き大掃除作戦その1 | シンプルにいこう。 | #122 パプリカトマトマルセイユ>>
この記事のコメント
面白いですよね
結構烏賊川市シリーズ好きで、よく読んでます。
なんかふざけているんだけど時々真面目になったりするのが面白くて。
こんなおふざけ満載なのに、妙に高度なトリック使っているところもお気に入りです(^^)
2012-12-12 Wed 08:42 | URL | igaiga #- [内容変更]
へえ、偶然烏賊川市シリーズの第一弾を購入済み。
夜寝る前だけなんで、なかなか読み進まないんだけど・・・
テンポは良くて、サクサク読める感じではあるけど
まだ事件は始まってないのよね(笑
さ、読もう!
2012-12-12 Wed 09:03 | URL | ミュシャ #- [内容変更]
>igaigaさん
おおっ、igaigaさんも烏賊川市シリーズお好きなのですね♪
そうそう、ふざけてるのにトリックはちゃんとミステリしてるあたりのギャップがたまりません^^
大体烏賊川市って名前からして、もうフザけすぎです・笑
2012-12-12 Wed 22:39 | URL | こゆりす #- [内容変更]
>ミュシャさん
うふふ、お仲間~♪
読書メーターで「密室の鍵貸します」読まれてるの気になっておりました。
まだ面白かったか教えてくださいね^^

あ、事件が起きてなくても面白くないですか?このシリーズ。
おフザケが過ぎるので好き嫌い分かれそうですが、
私はかなり気に入っちゃいました^^
2012-12-12 Wed 22:45 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| シンプルにいこう。 |