【密室殺人ゲーム 王手飛車取り】 歌野晶午
 
“頭狂人”“044APD”“aXe(アクス)”“ザンギャ君”“伴道全教授”。奇妙なニックネームの5人が、ネット上で殺人推理ゲームの出題をしあう。ただし、ここで語られる殺人はすべて、出題者の手で実行ずみの現実に起きた殺人なのである…。リアル殺人ゲームの行き着く先は!?歌野本格の粋を心して堪能せよ。(「BOOK」データベースより)


またまた初読みの作家さん。
「葉桜~」の方がずっと気になっていたのに、
先にこちらを図書館で見つけてしまいました。

図書館の本なのでカバーを掛けず
通勤電車でそのまま読んでいた訳ですが、
なんとな~くちょっと恥ずかしかった^^;


登場人物たちの倫理観とか堅苦しいことはとりあえずさて置き。
トラベルミステリ的なお話とか、
東京の地理をわかってないと解けないようなトリックは
真相がわかってもふーんと思うくらいなので、あまり好きではないのです。

その中でもザンギャ君、044APD、頭狂人の出題は
盲点をついていてなるほどな~と。
彼らの仮面の下の正体が明かされるところが、一番愉しく読めました。
(044APDの正体だけは途中で気づけた。)


ところで、最後のオフはどうなんだろ?
頭狂人のアレがなくたって、顔合わせなんてしたら確実に捕まると思うのだけど~。


読みやすいしなかなか面白く読めましたが、あまり人に薦めたくないし、、
家にも置いておきたくない、評価が難しい本です^^;

★★★☆☆ 3.5

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
関連記事
別窓 | 映画・小説レビュー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#118 ココバター*ハイビスカス | シンプルにいこう。 | kano*koさんからの贈り物♪>>
この記事のコメント
へ~どんな本なんだろう?
読みたい気分でいっぱいだけど、
>東京の地理をわかってないと解けないようなトリックは
このくだりで読む気なくなった(笑・うそうそ)

葉桜~は読んだよ。
最後近く、トリックっていうか、背景に気がついたけど
最後明かした時は、凄い作者だな~とびっくり。
よくもまあ、これだけの伏線を、疑問持たれず
(本当、途中までは疑問に思わなかった)
書いたな~と感心した。

ぜひぜひ葉桜も読んでみて。
凄い漉くって訳ではないけど、話としては面白かった^^
最後の終わり方は・・・(=n=;)ムムゥって感じ~。

今やっとアナザーを読んでます。
全然進まない。
面白くないって訳じゃなくて。色々あって~。
読んだらまたこゆりすさんの書評見にこよ~♪

2012-10-25 Thu 22:46 | URL | ミュシャ #- [内容変更]
>ミュシャさん
いやいや、普通(以上)に面白い本だと思いますよ~
去年くらいに本屋で平積みされてて気になってた一冊でした。
連作短編集なんで、地理とかトラベルミステリみたいなお話は一部なのでその点は大丈夫だと思うんですけど、
殺人ゲーム的なお話が嫌いだったらやめといた方がいいかも…^^;

葉桜、やっぱし面白いんだ?
今日仕事帰りに図書館寄ってきたんで、探してみたけど置いてなかった。。
その代わりに歌野さんの棚でこれの続編見つけたので、そっちを借りてきちゃいました^^;

おお、ついにAnother読み始めたんですね!
ミュシャさんも楽しめるといいんだけど^^
最近ずっとお忙しくされてるんですね。。
読み終わったらこっそり感想教えてくださいね^^
2012-10-27 Sat 00:30 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |