髪型変えました。
持病のために半年超も美容院に行けず、髪ぼーぼーだった私。
ロングヘアなのでなんとかごまかしてここまできましたが、もーう限界

腹をくくって行ったついでに、4年ぶりにパーマもかけちゃいました。
典型的な日本人顔なせいか、どうもあまり似合わないみたいで?
過去パーマかけて褒められた記憶がないので長い間敬遠してたけど、
新しいことをいろいろ始めるにあたって気分も変えたかったのです!

ついでに横に流してた長い前髪(夫曰く貞子・・・)もパッツン?と切ってもらったら、
パーマ以上に雰囲気を変えてくれて、若く見えるような感じでなかなか気に入りました♪
2年以上、ロングのストレートだったもんなぁ。。



ところで。
パーマと石けんシャンプーは何かと相性が悪いようですね。

まず、リンスをしていても多少は石けんカスが残るので、それがパーマをかかりづらくさせるとか。
パーマをかける数日前からは石けんは使わず、普通のシャンプーで洗って石けんカスを取っておく方が良いのですが、急に思い立って予約したので、前日も普通に石けんで洗った状態で挑みました。
私の場合は石けんで洗ってることは申告しなかったこともあってか、
特にてこずってる様子もなく、かかりづらいと言われることもなかったです。

もう一つの難点はパーマがすぐ取れること。
パーマが髪に定着するまで、通常1週間くらいかかるそうですが、
定着前にアルカリ性の石けんを使うと落ちやすいそう。
三日間はシャンプー自体せず、その後は弱酸性のシャンプーで洗うことがベストだそうです。

実際はそういう訳にもいかないので、1週間だけは石けんを我慢することにしました。
とはいえ、もう市販のラウレル・ラウレス系のシャンプーにはどうしても戻りたいないХ
いつまですすいでもシリコンのヌルヌル、ヌメヌメが取れないし、
何より頭皮が洗った気がしなくて気持ち悪いのです。
それだけ石けん洗髪をしたときの頭皮を爽快感は格別??

仕方ないので、旅行用にと思って買っておいたアンナトゥモール ピュアシャンプー
お試しサイズを旅行前から使い始めることにしました。



全成分:水、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸、N-ヤシアブラ脂肪酸アシルグリシンカリウム、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、ヤシ油脂肪酸リジン、ローズマリーエキス、ハトムギエキス、カミツレエキス、センブリエキス、タイムエキス、アロエベラエキス、マリンコラーゲン、ヒアルロン酸Na、ミンク油、ホホバ油、ラベンダー油、スクワラン、加水分解酵母エキス、褐藻エキス、ビタミンE、ヒノキチオール、緑茶エキス、大豆フラボステロン


いわゆるアミノ酸系洗浄剤のシャンプーなので、完全な脱ケミ派の人はNGかもしれません。
アンナトゥモールはサンプルで頂いたコンディショナーや保湿クリームの感触が良かったので、
自分で石けんを作ってなかったら、このシャンプーは現品買ってたかも。
アンナトゥモールはクレンジングやUV下地クリームも人気なので、
いつか手作りに飽きることがあれば、使ってみたいブランドです?

旅行中にパーマ後の1週間を過ごすので、帰宅後に石けんに戻る予定なんですが、
1週間のリハビリ期間後、石けんに戻ってもパーマが残ってくれるかな?

いや、それより何より石けんが使いこなせなくなることの方が不安
初日からすんなり石けんシャンプーに移行できたのも、
たぶん長らくカラーもパーマもしてないおかげだと思うのです。
今は自作の固形石けんでシャンプーするのが何より楽しいので、
噂のギシギシベタベタで、石けんが使い物にならないなんてことにならないか心配です。。。?

そういえば、美容院でなにやら凄い水(?)をいただいてきました。
ブロー前に使える他、シャンプーの途中に使うと泡立ちを良くしてもつれ、きしみを防いでくれ、
アウトバストリートメントとしても使えるのだそう。
シリコンフリーらしいし、全成分を見ていてもそんな悪いものは入ってなさげなので、ちょっと楽しみ
パーマ後はやっぱり化学のチカラを借りるのが一番かも~。


関連記事
別窓 | せっけんごと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<MADARA サンフラワーティントフルイド | シンプルにいこう。 | #10 米ぬかカモミール>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |