乳化剤を使わないビタミンEミルクローション
久しぶりに手作りコスメネタを。


お風呂上がりに顔からデコルテまで一つでささっとケアできる
ミルクローションを作ってみました。

オールインワンジェルがあるなら、
オールインワンミルクがあってもよかろうと。
・・・なんだかどんどん無精になっていく気がしてます^^;

その名のとおり、乳液よりも緩く、
油分の少ないローションです。


【乳化剤を使わないビタミンEミルクローション】 出来上がり:約50g
水 40g
アルガンオイル 5g
ネロリBGチンキ 2.5g
ビタミンE誘導体パウダー 1g
ヘキサンジオール 1g
油溶性ビタミンC誘導体(VC-IP) 10滴
アスタキサンチン 1滴
精油
 ネロリ 3滴


アスタキサンチンのサーモンピンクな乳液になる予定だったのに、
防腐剤を兼ねて、とネロリチンキを考えなしに入れたら
なんともいえない色の乳液に仕上がってしまいました

ビタミンE誘導体パウダーに水にもオイルにも溶けるため、
弱い乳化作用があるそう。
正直、乳化剤の有無にはあまり拘る方ではないのですが、
「肌荒れ防止効果がとても高い」ことに惹かれて購入しました。

商品説明を読んでると、マンデイムーンさんの 水溶性ビタミンE誘導体 も同じものかな。
こちらはガムを加えなくてもジェル状になるとあります。

お湯で溶かしてもしばらくダマになっていましたが、
時々振りつつ半日ほど放置してたら完璧に溶けました。

今はまだ冷蔵保存してますが。
ようやく涼しくなって
ヒエヒエのスキンケアをするのがもうじき辛くなりそうなので、
常温保管できるように防腐対策はしっかりめに。


あくまで弱い乳化作用なので、振る前は分離。
diary-1071.jpg
分かりづらいですが、容器のギリギリいっぱいまで入っています。

使う前に軽く振ると乳化されます↓
diary-1072.jpg


油分が全量の10%と少なめなので
全然乳液っぽくはないテクスチャ。
diary-1073.jpg
化粧水+オイルケアよりずっと肌馴染みが良くて、とっても使いやすい。
しばらくするとしっとりしてるのにベタつかず、
なかなか使用感の良いものができました♪
クリームよりも素早く、デコルテまで一気にケア出来るのもお気に入りです。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

関連記事
別窓 | クリーム・乳液 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<桧 spa hinokiさんのオーガニックシアバター | シンプルにいこう。 | 【ボトルネック 】 米澤穂信>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |