韓国旅行二日目~その1~
韓国旅行二日目。


以前も書いたとおり、海外のホテルにこだわりがない方ですが、
今回決め手になったのは朝食付きのプランだったから。

レストランは3箇所あり、
どこへ行っても良かったのですが、なんとなく La Seine へふらり。
写真こそ撮ってませんが、ものすごい種類のお料理!
スイーツだけでも焼き菓子にフルーツにチョコフォンデュに~
3日かけても全部食べきれませんでした。
もちろん、私の中ではこれまででダントツのバイキング。
ああ、ラグジュアリー・・・

キムチなどもありましたが、
韓国旅行といえども、さすがに朝から食す気にはなれず
洋食やうどんをたらふく堪能。
ここでお腹が膨れすぎて、昼ごはんを抜くハメになったほどです。
(なので、帰ってから口コミサイトの辛口レビューを見てびっくり)
このレストランが気に入ってしまい、
三日目・四日目も朝食については以下同文。




さて、二日目の目玉は京東市場。
薬令市場とよばれる韓方の問屋街です。

diary-1037.jpg

・・・が。
京東市場のことを書き始めたらつい悪い癖が出てしまい、
とてつもなく長くなってしまったので、こちらは別記事にて^^;





京東市場から戻り、ホテルで少し休憩した後、夕刻に東大門へ出発。
東大門といえば買い物の街ですが、目的は晩ご飯。
サムギョプサルを食べるためです。

お店は韓国に先に行った方に教えていただき
日本から目をつけていた、元祖サンパッチッ(東大門店)です。

サンパッチッは、30種類の有機野菜で豚肉を巻いて食べるのをウリにしているお店。
美味しそう~!

江南にある本店の方が有名らしいのですが、
東大門店の方がホテルから近かったので、
日本でプリントアウトしてきた地図を握りしめ、
地下鉄で東大門へ向かった訳ですが・・・
(初めての電車乗車体験記は京東市場の記事にて。
 ちなみに、ロッテホテルから東大門は地下鉄1号線で一本、4駅です)

いや、プリンタって大事ですね。
うちのプリンタ、御年9才なのですが、
もう限界に達していて、ヘッドクリーニングをいくらしても
文字がかすれるんですよね。

かろうじて文字が読めるくらいには印刷できるので、
地図もそのまま印刷していったのですが、
出口や曲がる方向は合ってるにもかかわらず、
一向にお店に辿り着けない(涙)

あーでもない、こーでもないとその周辺を徘徊するのですが、
二人ともハングルが読めないこともあり、お手上げ状態。
駅からお店までせいぜい10分くらいだと思うのですが、
空腹かつ猛暑の中、1時間以上も歩き回り、
しまいに熱中症らしき症状も出てきて、ついに降参。
結局お店に辿り着くことができませんでした・・・

地図にはお店の看板の写真も出てたし、
その界隈は何度も通り過ぎてたと思われるので、
ちゃんと印刷できていれば、絶対辿り着けたのにな~

こちらがその東大門。
diary-1045.jpg
最初はこんなに明るかったのに・・・

diary-1046.jpg
歩き回ってる間にライトアップされてました。

diary-1047.jpg

元気だったら東大門でお買い物もしたかったなぁ。




お目当てのお店が見つからない以上、
そのまま東大門で適当なお店に入っても良かったんですが、
気力体力を完全に喪失した私たちは明洞へ直帰。

明洞ならそれこそすぐあるだろうと繁華街を歩き回るも、
なかなかお好みのサムギョプサルを扱うお店に出会えない。
熱中症寸前から回復した私に代わって、
今度はオットが靴擦れと疲労から無言に。
私より歩くスピードが遅くなり、だんだんかわいそうになってきたので、
最初の方で見かけた適当な焼肉屋さんに入ったのでした。


でもね、明洞で適当に入ったお店だったけれど、
そこもちゃんと美味しかったんです^^

普段、焼き肉は全く食べない私たち夫婦なので、
焼き肉は1人前を二人で分けて、他にチヂミとユッケを注文。
チヂミはもっちもちだし、上にのってる食べるラー油がまた美味♪
ユッケもボリューム満点!
日本で出てくるユッケを想像していたら、その5倍くらいのボリュームがありました。
暑さと歩きすぎと生理で疲労困憊で、写真を撮るのを忘れてしまったのが残念だわ・・・


・・・しかし、胃腸虚弱な私のこと。
連日辛い食事&食べすぎで、このあたりからそろそろお腹の気配が怪しくなり、
胃腸薬を慌てて飲んだ2日目の夜でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
関連記事
別窓 | 旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<韓国旅行~二日目【京東市場】~ | シンプルにいこう。 | #112 Indian Soap>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |