初体験!EGFとその化粧水
以前から気になっていたEGF(ヒトオリゴペプチド-1)が
ピーチピッグさんでセールになっていたのでゲット♪

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)といえば、
1962年に発見され、1986年にノーベル賞を受賞した話題の原料。
当初は再生医療の分野で活用していたものが近年化粧品に応用。
乱れたターンオーバーを整えることで、
しみ・シワ・たるみなどのエイジングケアにはもちろん、
吹き出物やお肌の乾燥などにも効果的なのだとか。


いつも手作りの化粧水はゴテゴテ入れすぎて自分でも何が何やら…なのですが、
私の中ではお高めの材料なので、まずは慎重に。

まずはEGF自体の使用感を確かめようと思い、
洗顔後に馬油を薄くぬった後
シンプルに芳香蒸留水とEGF1滴を掌に落としてパッティング。


さらっとした液体を想像していたのですが、
意外にもしっかりしたとろみあり。
成分を見ると、どうやらヒアルロン酸も入ってる様子。

ヒアルロン酸を加えると保湿力が上がるのは言うまでもありませんが、
ペタっとしたり、モロモロが出たりで
実は使用感が好きではなかった素材。
でも、これはそういうのが全くないのに
しっとりもっちりするのはEGFとの相乗効果なんだろうか。


そして、しっとりモチモチのお肌の後に
ちょっとした新体験が待っていました。


おおお~!
なんか肌がふわっとさらっとする!



非常に残念なことに鈍感肌ゆえ、
毛穴が目立たなくなる、とか
ほうれい線が改善される、とか
具体的なアンチエイジング効果はすぐ感じられていないのですが、
このお肌のさらふわ感は初めての体験。
化粧水をつけた手のひらもさらふわです。

何かと鈍い私がこれだけ違いを感じられるなんて、
これはちょっとすごいかも♪

で、毎回手のひらで合わすのも面倒くさくなってきて(出た!)、
結局いろいろ盛りだくさんな化粧水を作ってしまいました。

diary-869.jpg

【EGF化粧水】 出来上がり:約50ml+10g
ルイボスティ 10g
純米日本酒 8g
レモン芳香蒸留水 8g
サンダルウッド&クレイ芳香蒸留水 7g
月桃チンキ 3g
ローズマリーチンキ 2g
ヒースBGチンキ 3g
ネロリBGチンキ 2g
エラスチン原液 2g
EGF 1g
MSM 1g
グルコサミン 2g
ビタミンB3 1g
DMAE 0.1g
ローズマリーエキス(天然防腐剤) 1滴
大根の根発酵液(天然防腐剤・開封した芳香蒸留水に入れておいたもの)
フランキンセンス精油 1滴
   +
(後日追加)
イランイラン芳香蒸留水 10g


EGFを入れた分の引き算として
同じ重量分のトレハロースを入れるのをやめたのですが、
どうやら全然引ききれなかったらしく、ベッタベタ!
案の定、保湿過剰で翌日すぐ吹き出物が発生したので、
芳香蒸留水を加えて薄めました。

手のひらで合わせた方がEGFの濃度がずっと高い分、さらふわ感が感じられます。
いろいろ入れた化粧水は保湿力が上がったくらいで
使用感はいつもと大して変わらず。
他の有効成分がなくなり次第(いつ?)、
EGFの濃度を上げて使ってみたいな。


こちらは マンデイムーンさんのEGF(使用濃度1%)


BS-CさんのEGF(使用濃度0.1%)

どちらもピーチピッグさんのものよりお高いけど、
使用量はもっと少ないので濃度が高いのかな?
(ピーチさんの使用濃度は1-10%)
ショップによって、EGF以外に配合されている成分も違うみたいなので、
使用感もずいぶん違いそうですね。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

関連記事
別窓 | 化粧水 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【ジーン・ワルツ】 海堂尊 | シンプルにいこう。 | 造幣局の桜>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |