#96 がごめと馬油のシャンプーバー
soap96.jpg
#96 がごめと馬油のシャンプーバー
 オイル:ココナッツ、菜種(スギナ&カモミールウルトラ抽出)、馬油、ひまし、ココアバター
 オプション:がごめ昆布抽出液(水分一部置換え)、トレハロース、がごめパウダー、
       ネトルパウダー、ガスール、フルーツフローラルFO、ハバナエキスプレスFO、ROE
 ディスカウント 5%   水分 33%
 250gバッチ
 トレースまでの時間:35分
 解禁日:2012年3月28日


シルクとビールのシャンプーバーが残1個になったので、
新しくシャンプーバーを仕込みました。

今回のメインは、ベリルさん にいただいたがごめ昆布。(ありがとうございます!)
刻み昆布とパウダーのWがごめです。
他、髪に良さそうなオプションいろいろ投入。
diary-899.jpg diary-900.jpg
噂には聞いていたけれど、がごめの粘りがすごい。
もちもち泡になるのも納得!
戻した後の昆布は、ご飯と一緒に美味しくいただきました。
無駄がなくて素晴らしい!
他に簡単で(←重要)美味しい食べ方があれば教えてください♪

がごめ液&パウダー投入後はボテボテになるだろうと覚悟していたら、
意外と落ち着いて作業できました。
がごめパウダーは直接投入してもダマダマにならず、
気泡も入らず、色も思ったほどつかずで使いやすい


毎度のことですが、
うちのシャンプーバーはココナッツオイルを40%以上配合しているため、
保温終了と同時に型から出さなければいけないのです。
今回うっかり半日ほど放置していたら、
腕が筋肉痛になるほど苦労するはめになりました。
もう半日忘れていたら、冷凍の刑になるところだった。。


あいかわらず下手くそなマーブルは
ネトルとガスールの2色・・・のつもりらしい。
soap96_2.jpg
ガスールがちょっとダマになってるな・・

シャンプー用ということと、
昆布臭がちょっとするので(といってもケルプパウダーの比ではないけれど)、強めに着香。
うまく隠れてくれました。


***

さて、500g入りの苛性ソーダが残り100gをきりました。
 ★★苛性ソーダのモヤモヤに悩む記事 → その1 その2 その3

これまでなら、このくらいの残量でモヤモヤが発生していたのですが(水分置換えしなくても)、
今サイクルは割とよく水分一部置換えをしてますが、今のところまだ発生おりません。
今度こそ封じ込めに成功したか?!
またなくなった頃にUPしたいと思います~

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
関連記事
別窓 | 作ったせっけん | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ルイボス&日本酒化粧水 | シンプルにいこう。 | 【春期限定いちごタルト事件】 米澤穂信>>
この記事のコメント
楽天から一部分離しましたw
こんばんは~
当初 石けんブログだった楽天も色々書いてるうちに
仕事のことなどが多くなって 雑居ブログと化してしまったので
石けんとスキンケア関係のみを こちらのFC2へ書く事にいたしました
もともとFC2で書いていて 楽天に行ったのに また戻ってきて
出戻りみたいになりまして ややこしい事してます
またこちらでもよろしく~
2012-03-10 Sat 21:50 | URL | sapone #- [内容変更]
No title
>saponeさん
新しいブログ立ち上げられたんですね。
私も節操なくいろんなこと書いてて雑居化してるかも^^;
こちらこそよろしくお願いします。
2012-03-13 Tue 10:56 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |