#93 リバッチdeキラキラ透明石けん~green~
いつぞや作った 月桂樹の石けん
失敗は精油の入れ忘れや劇早トレースにとどまらず、
実は 例のモヤモヤ が発生していました。
端っこ石けんは家で使ったものの、以降なかなか手が伸びなかったので、
今度はこれを使って、グリーンの透明石けんを作ってみよう!と思い立ちました。

やり方は、以前トライした リバッチdeキラキラ透明石けん
最初こそそこそこ透明感があったものの、日に日に透明度が下がり、
その後ただの茶色い不透明な石けんになってしまいました。

透明でもマットでもなく、思いっきりジェル化させた石けんという感じ。
これはやり方の問題ではなく、オプションや元の石けんのオイル構成のせいだと思われます。
diary-890.jpg
あの・・・クレーターですか??
半年以上の時間と、ここんとこの激しい乾燥で水分がしっかり飛んだのでしょう。
久々に手にとってみて、透明度が下がってることよりこの凹みっぷりに驚きました。


今回は元がきれいな緑色の石けんだし(といってもだいぶ退色はしていますが)
透明にならなくてもういろうっぽくリバッチできればいいや~
と軽い気持ちで、真冬におっぱじめました。


石けんの分量が前より少ないので、それに応じて
グリセリンやエタノール等の材料を加減したつもりだったのですが、
なぜだか前とはだいぶ違う作成模様に・・・

以前の透明石けん記事に番号をふってみたので、
それに合わせて作業をふりかえってみます。


①石けんをみじんぎり。溶けやすいようになるべく細かく。

②刻んだ石けんに水を加え、とろ火にかける。
diary-874.jpg
蛍光灯の下なので、白っぽく写ってますが実際はもう少し緑色です。

少しずつ石けんが溶け崩れてきます。
ここまでは前回と大体同じですが、
途中で焦げかけたため、時々火をとめてかき混ぜました。

③シロップを投入。
diary-875.jpg

④グリセリン投入。
diary-877.jpg
ここが前と全然違ーう!
こんなに泡々にならなかったし、
もっと最初からもったりしてたような。

それでも火を止めたり点けたりしながら、
しつこくかき混ぜ続けると泡が消え、粘りが出てきました。
diary-878.jpg

⑤火を止めて、無水エタノールを投入。
ここでシュワシュワする予定が、
液体(無水エタ)と石けん生地に見事分離!
予想外の事態に、写真を撮る余裕はありませんでした。
今回は頻繁に火を点けたり消したりしていた上、
前回(初夏)と違い、室温も低かったので
生地の温度が予想以上に下がったためだと思われます。

⑥どうにかこうにか無理くり混ぜ、
 茶漉しで漉しつつ、型入れ。
diary-879.jpg
溶け残りは前回と違ってほとんど出ませんでした。

思ってたようなグリーンではなく、
茶色がかった渋いグリーン。
diary-880.jpg
ビールみたいな泡々は前と同じ。

前回は常温では固まらなかったため冷凍庫の刑となりましたが、
今回は北側の寒い部屋に置いておくだけで固まりました。



soap93.jpg
#93 リバッチdeキラキラ透明石けん~green~
 使用石けん:#66 月桂樹 211g
 OP:グリセリン、無水エタノール、水(石けん溶かし用)、グラニュー糖、水(シロップ作成用)
 解禁日:???


作成後、10日ほどしてからワイヤーでカットしてみましたが、
弾力はあるものの、すんなりカットできました。
前回は、同じタイミングではもっと柔らかく、ゼリー状の石けんが崩壊したので、
それに比べればずっと締まってるといえそうです。
単に湿度の差なのか、はたまた作業が少し違ったせいなのか。

さて、透け具合は・・・
soap93_2.jpg
うーん、半透明。
1センチカットでほんの僅かに透ける程度。
予感していたとおり、ういろうみたくなりました。

soap93_3.jpg
光にかざすとかろうじて透明か!?
ま、これはこれで良いことにしよう。

思てたんと違ーう!!・・・な透明(?)石けん作りでした。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

【自分メモ】
この方法で透明石けんを作るときは、なるべく火をとめず一気に作業すること。
関連記事
別窓 | 作ったせっけん | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<最後の収穫 | シンプルにいこう。 | 買った本 [2012年2月]>>
この記事のコメント
リバッチで、透明石けんが作れちゃう?
それは、すごい!
透明石けんもリバッチもしたことのないワタクシwww
最初の石けんを細かく刻むところで、かなりハードル高し(爆)
たぶん大雑把な性格上、私には無理な石けんちゃんですが
透明石けんって、テンション上がるよね。

ビールのような泡は、自然に消えちゃうのかしら?
2012-02-12 Sun 18:21 | URL | くん♪ #- [内容変更]
>くん♪さん
ね、面白いですよね^^
私もみじん切り嫌いなんですー。
でも、正攻法(?)の透明石けんって、もっと大変そうだから、
こちらのがラクそうかなと…なんとなく。(半透明だけど^^;)
泡は固まってもそのままなので、ゴムベラでへつるといいらしいんですが、
上手く取れないので私は包丁でカットしてます。
いつか一から透明石けん作ってみたいな^^
2012-02-14 Tue 01:06 | URL | こゆりす #- [内容変更]
はじめまして
初めてコメントさせていただきます
ふにくまと申します

勝手ながらこゆりすさんのブログ、いつも熟読させていただいてます☆

リバッチde透明石けん!!
とっても素敵ですね!
最近ようやく透明石けん作りに手を出した私ですが、固形石けんから透明石けんに出来るなんて・・!!
ぜひともこゆりすさんを参考に、透明石けんに挑戦させていただいてもよろしいでしょうか?
2015-03-01 Sun 23:22 | URL | ふにくま #- [内容変更]
>ふにくまさん
はじめまして!
コメントありがとうございます^^

このリバッチde透明石けん!
昔すぎて、自分のことなのにすっかり作り方を忘れて
記事を読み返してしまいました(汗)
どうやらあまり成功していないようなので、
参考にしていただくようでしたら、少量をオススメします^^;

ブログ拝見しましたが、ふにくまさんは一般的な透明石けんも作られているんですよね。
私はまだ一度もトライしたことがなくて…

こんなので良かったら、ぜひ作ってみてください!
そして私にもこっそりコツを伝授ください^^
2015-03-02 Mon 00:31 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |