ビネガー水で窓ガラス掃除 +ちょこっと重曹
本当に11月なのか?と思うほど、暑い日が続きますね。
寒がりの私は、例年ならこの時期はヒートテックを着てるのに、
未だ扇風機も片付けられない今年。
いったいどうしたことでしょう。

***

さて、久々の大掃除以外のナチュクリネタです~

いまや、好きなことを書き綴るだけの場所と化していますが、
元はといえば、ナチュラルクリーニングの覚え書きのために立ち上げたブログでした。
(が、決してきれい好きでも、片付け上手でもなく、むしろその正反対です。
 こんなブログをやってると、たまに誤解されるようなので一応書いておこう。)


ナチュラルクリーニングにおける三種の神器といえば、
重曹・お酢・石けん あたりでしょうか。
初めて買ったナチュクリ本でもその3つ+エタノールみたいな感じだったので、
張り切る余り、大容量の重曹とお酢を買い揃えてしまいました。

しかし私、石けんはともかくとして、
重曹やお酢はあまり活用できておりません。

重曹の活用方法については、以前 こちらの記事 でも書きましたが、
あれから新たな活用方法も大して見出せぬまま。
しいていえば、トイレブラシの受け皿に入れておくくらい。
トイレの消臭を狙いつつ、ブラシの先に重曹が勝手につくので、
それを使って便器をゴシゴシ擦ってます。
重曹水はどうしても拭き跡が残りがちなので、うちでは作ることはなく、
油汚れには炭酸塩を溶かしたアルカリ水の方が活躍しています。


お酢に至っては、重曹以上に活用できず。。
リンスや柔軟剤や掃除にはクエン酸を使うので、
ホワイトビネガーが未開封のまま長期放置・・・。

なぜお酢を使おうとしないのか、考えたら答えは簡単でした。
あのツンとした匂いが苦手だから。

酢の物などは好きなので、お酢料理が特別苦手という訳ではない。 (あ、でも酢豚は嫌い)
耐えられないというほどではないけれど、
お風呂という癒しの場で、お酢の匂いがするのが嫌だったのです。
夫に至っては、お酢そのものが嫌いなので、
浴室で使うのはなおさらはばかられ・・・。

水周りで使う分にはきれいに流してしまえて
酸の残留を心配をする必要がないので、無臭のクエン酸ばかりを使っています。
そこんとこを少し冷静に考えたらわかるのに、
ナチュクリを始めた頃は、それこそ必須だと思い込んで、
テンションが上がってしまってたんでしょうね。。

[追記]
クエン酸の酸はそのままでは揮発せず、残留します。
水周りでは流水で洗い流せるため匂いのないクエン酸を使っていると書きたかったのですが、
誤解を与えてしまいかねない表現だとご指摘いただきましたので、追記します。


けれど、お酢にはクエン酸にない特徴もあります。
お酢の場合、酢酸が揮発するので、あのツンとした独特の匂いがするんですね。
つまり、酸が残ってはいけない場所にはお酢の方が有効。
なので、窓ガラスを掃除するときだけは酢水を使うようにしています。
(とかいって、半年に一回くらいかしら・・・^^;)

私が買ったホワイトビネガー↓

なんとこれ、1.8Lなんですよね・・・。
しかも、酸度は10%!
一般的なお酢は4%ほどだから、
お酢を使わない我が家では、とんでもなく大量のお酢なのです^^;


掃除用には2%濃度にして使うので、
これを5倍に薄めてビネガー水を作り、適当に精油をいれて、
窓ガラスにスプレーした後、スキージーで汚れを落としました。

[before]
diary-772.jpg

[after]
diary-773.jpg
ちょっぴり跡が残ってしまったけど、なかなかきれいになった。
網戸の掃除よりは圧倒的に楽だし、スキージーはちょっと楽しい。


去年まで、この大容量のビネガーを開封するのを躊躇して、
料理用の穀物酢で掃除してたのですが、匂いが全然違ってびっくり。
全くツンとしない訳ではないけれど、
同じ酸度の穀物酢よりはるかにマイルド。
これを使わないのはちょっともったいないなぁ。

お風呂はやっぱり匂いがないクエン酸の方が良いけど、
便座を中心としたトイレ周りや、蛇口の水垢取りなんかは
揮発するビネガーを使ってみようかな。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ

・・・ちなみに、私的ナチュクリ3種の神器は「石けん・炭酸塩・エタノール」、かな?

関連記事
別窓 | 掃除 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ジャストXX | シンプルにいこう。 | アロマのヘアウォーターVer.7(横着版)>>
この記事のコメント
こゆりすさん。こんばんは。
こゆりすサンご愛用の「炭酸塩」は我が家でも、かなりいい仕事してくれてますwww何でも「炭酸塩」をシュ~(いいのか?)お友達にもすすめて、地元で「炭酸塩」流行ってます^^
水曜日に洗濯機、掃除しました。そしたら・・・洗面台や窓、洗濯バンまで気になりだして「大掃除」っぽくなりました。もう終りと思ってたら・・・
お次はお酢で窓ガラス^^;
来週中にはしてみます。
2011-11-04 Fri 23:19 | URL | tsubaki* #- [内容変更]
私はもっぱら「重曹・石けん」ですかねえ・・・
いや、重曹ばっかりかもしれない。
全然ナチュクリ生活じゃないんで、
お風呂やトイレなどは普通に合成洗剤使っちゃってるんですが、
キッチンの油汚れだけは重曹使ってます。
重曹水を熱して作る「重曹炭酸水(だっけ?)」を常備しておいて、シュッシュ&拭き拭きしてます。
拭き跡・・・残ってるのかな?
一応、水で仕上げ拭きはしてます。

私も少しずつ大掃除始めなきゃ・・・
でも掃除した先から旦那に汚されるので(泣)やる気が失せる・・・orz
2011-11-05 Sat 21:34 | URL | あまのはづき #- [内容変更]
>tsubaki*さん
お~tsubaki*さんも炭酸塩愛用されてるんですね♪
私も壁紙の汚れとか、割となんでもアルカリスプレーしてるかも。。
あ、重曹とか炭酸塩はアルミ素材はNGらしいので、
多少の注意は必要ですけど^^;
tsubaki*さんも大掃除頑張ってますね~
私、洗濯機の下とか洗面台はまだ手が出せてないので、
負けないようにお掃除しないと^^
2011-11-06 Sun 12:47 | URL | こゆりす #- [内容変更]
>あまのはづきさん
はづきさん、お久しぶりです!
とかいって、いつも読み逃げしてますけど^^

私もね、こんな記事書いておいてアレなんですが、
完全なナチュクリ生活をしてる訳じゃないんです^^;
いつぞや買い溜めた台所用洗剤は、もったいないのでトイレ掃除に使ってるし、
(食器洗いに洗剤を使うと、すすぎが悪くてイーっとなるし、手も荒れるので…)
排水溝の塩素系漂白剤もやめられないという、適当っぷりです^^;

はづきさんは重曹、活用できてるんですね^^
重曹炭酸水だと、拭き跡残らなさそうですね^^
超モノグサで、加熱するのさえ面倒な私は、
炭酸塩ばっかり使ってますが、効能的には同じだったかな?
いや、違ったっけ。。汗

確かに早めに大掃除すると、年末にはまた汚れちゃいますよねぇ^^;
ま、全然やらんよりはマシかな~と、汚れるの覚悟でやっとります。。
2011-11-06 Sun 12:56 | URL | こゆりす #- [内容変更]
No title
>水周りで使う分にはきれいに流してしまえて
酸の残留を心配をする必要がないので、無臭のクエン酸ばかりを使っています。

クエン酸の酸は残留します。ご注意ください。
2012-05-14 Mon 19:23 | URL | Juso #- [内容変更]
No title
>Jusoさん
水周りでの使用は”水道水できれいに洗い流してしまえる”ために、
匂いのしないクエン酸が(個人的には)使いやすいという意味で書きました。
逆に洗い流せない場所(トイレ等)ではクエン酸は使わないようにしています。
クエン酸の酸が残留することはよく承知しておりますが、
わかりづらい表現で申し訳ありません。
追記しておきますね。
2012-05-15 Tue 00:53 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |