買った本 [2011年10月]
秋真っ只中の今日この頃。
「○○の秋」といえばいろいろとあるけれど、
私の中ではやっぱり「読書の秋」、かな?
秋の食べ物は大好きですが、食欲は年中あるので^^;

今月前半、体調不良の延長で
”活字を読むと息が苦しくなる”という症状に見舞われ、
大好きな本読みが出来なくなりました。
やっとその症状も落ち着いてきたので、本読みを再開。
秋の夜長に読書、やっぱりいいですね♪

そうはいっても、あまり難しい本は読まなくて、
自分で本を選ぶと、どうしても同じような系統ばかりになります。


diary-758.jpg
最近、購入した本達。

魔性の子」は本の話題がきっかけで交流させていただいている
ミュシャさんにお勧めしてもらった本のひとつ。
ちょうど今読んでる本です。
恥ずかしながら、それまで小野不由美さんという方を知らなかったのですが、
あの館シリーズを書いている綾辻さんの奥様でもあり、有名な作家さんだったのでした。
まだ1/4くらいのところですが、想像していたよりずっと読みやすいし、
ちょうど面白くなってきたところです。


それから、これまで連読してきた綾辻さんの館シリーズ、続きを5冊購入。
本当にこのシリーズは面白いし、作風も大好きなのですが、
探偵役の島田氏に若干イライラしてきたのと、
同じ著者の作品を連続で読むと、トリックというか、
傾向がなんとなく読めてしまう感じがしたので、今は小休止しています。
ミステリは自力で解くよりも、やっぱり気持ちよく騙されたいので^^
黒猫館」はともかく、「暗黒館の殺人」は一冊が分厚い上、
全四冊にも及ぶ大作なので、これを読み始めるには結構気合いが必要かもしれません。
なんせ私、ものすごい遅読なので・・・。


綾辻さんといえば、「Another」が来年アニメ・実写映画化されるにあたり、
11月に文庫版が発売になるので、早速予約しておきました。
館シリーズの続きに手をつける前に、こちらを先に読むかもしれません。
楽しみ楽しみ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
別窓 | 映画・小説レビュー | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#81 白馬酒 | シンプルにいこう。 | 自家製ミョウガ・ラディッシュ・レタス>>
この記事のコメント
およ!
「十二国記」の文字の帯!
オタクなもので…本は読んでないですがアニメがっつり見てました~
2011-10-27 Thu 10:26 | URL | マキヲ #- [内容変更]
魔性の子。
ぞくぞくするんだけど、本当の面白さは
十二国記に入ってから、わかると思う。こっちは怖くないけどね。
もちろんそれ1冊でも楽しめるよ^^

屍鬼もいいよ~。
アニメとは確かに違うけど
(あ、十二国記も大分違うけどね)
小説の良さがあります。
これまた、違った意味でぞくぞくするのよん。
読みたいなら貸すけど?
…でも、ハードカバーだし文庫本の方が多少、
加筆してるからね~。

島田さんに若干イライラって^_^;
まあ、一番怪しいわな~(笑
あ、そうそう、十角館ももちろん読んだよ。
そっちはね、最初に犯人だとしたら
この2人のうち、どちらかかな~?と。
んで、突然あの方が怒りだしたもんだから、唐突じゃない?
って思ったもんで最終的にこの人かやはり。って思ったのよね。
あの1行で。
あれ?ネタばれしてないよね??大丈夫?

わたしは次は迷路館買わなくちゃ~。
ああ、何かウザイコメントになった。スマン^_^;
2011-10-27 Thu 21:02 | URL | ミュシャ #- [内容変更]
>マキヲさん
そうなんです!
この「魔性の子」は「十二国記」 の外伝というか、
エピソードゼロのようなお話らしいんですよ。
「十二国記」 はアニメ化もされたんですよね^^

ふふ、実は夫がアニオタなので・・・
時々付き合ってアニメも見てるので、結構知ってる方かも(^m^*
同じ作家さん原作の「屍鬼」のアニメも、今二人で見てるんですよ^^
「十二国記」のアニメも見てみたいなぁ。
2011-10-28 Fri 17:11 | URL | こゆりす #- [内容変更]
>ミュシャさん
そうそう、ミュシャさんに紹介してもらった時にどんな系統の話なのか知るために
amazonのレビューを見てみたら、「十二国記」を先に読むべき~って人と、
一度で二度楽しめるから、この「魔性の子」から入った方が良いって人といたんですけど、
ミュシャさんのお勧めもあったし、後者をとったんです^^
怖がりだし、ホラーテイストだっていうから、結構迷ったんですけど、
昨日、半分ほど読んだ段階ではまだ大丈夫です^^
「十二国記」はさらに楽しみ♪

「屍鬼」もね、面白そうだったから、
「魔性の子」を買う前に本屋さんでチェックしたの。
で、あまりのボリュームにひるんだので、
アニオタな夫に聞いて、アニメから見ることにしました~^^;
ハードカバーだと送料だけでもかなりかかって申し訳ないし、遅読だし、
とりあえずアニメを見終わったら、小説に走ろうと思います^^

島田さんへの悶々としたものは最初から若干あったのだけど、
「時計館」で(私の中では)苛々がピークに達してしまって。。汗
でも、あちこちレビューを見て回っても、
そこが気になる人はあまりいないみたいなので、
気にしないで読み進めてもらって大丈夫だと思います^^
えぇーっ、「十角館」わかったんだ~。
私、全然気づかなかった。。
ミュシャさんの推理力、かなり凄くないですか?
あれ、一発勝負的なネタだったから、無事楽しめたかな^^;
「迷路館」もかなり凝った造りで、楽しいんじゃないかと思います♪

私の方こそ、めっちゃ長いコメントになっちゃった。
本の話、楽しくてついつい^^;
2011-10-28 Fri 17:31 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |