コウジ酸の美白化粧水
前回のアルブチン化粧水に続き、美白強化期間。
コウジ酸の化粧水を作りました。

コウジ酸といえば、あの有名なSK-Ⅱにも配合されている成分。
先日、鼻付近にメラニンの診断もされたので、
ずっと使ってきたトゥヴェールさんのビタミンC誘導体の量も増量。
コウジ酸と併せて、夏に作られたメラニンをどうにかしてもらおう作戦です。


【コウジ酸の美白化粧水】 出来上がり:約50ml
フローラルウォーター ローズマリー 28ml
卵の薄皮チンキ 10g
ハンガリーウォーターチンキ 3g
ヒースBGチンキ 2g
ネロリBGチンキ 2g
ビタミンC誘導体 2g
コウジ酸 1g
MSM 1g
ビタミンB3パウダー 0.5g
DMAE 0.1g
アスタキサンチン 5滴
ローズマリーエキス(天然防腐剤) 1滴
大根の根発酵液(天然防腐剤・開封した芳香蒸留水に入れておいたもの)


ビタミンC誘導体といえば、最近よち。さんの
ビタミンCというものは(ビタミンC誘導体編)&合成成分のこと」という記事を
タイムリーに興味深く読んだところ。
トゥヴェールさんのビタミンC誘導体(ディープホワイトパウダー)は
パッケージに”アスコルビルリン酸ナトリウム”と表示されているのですが、
”アスコルビン酸ナトリウム”とはまた違うのだろうか・・・。
自分でもちょっと調べてみたけれど、わからなかった^^;
今のがもうじきなくなりそうなのですが、リピするか悩み中。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

関連記事
別窓 | 化粧水 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<夏野菜の最後とミョウガの蕾 | シンプルにいこう。 | #76 シルクとビールのシャンプーバー>>
この記事のコメント
NoTitle
こんにちは! いつもブログを興味深く拝読しています。コスメレシピ、思い切り参考にさせていただいております。
本日は思い切って脱鍵コメしてみました。

まず、こゆりすさんの疑問に対する直接的な答えは下記リンク先で見つかるかと。
http://www.ba-m-bi.com/seibun/gaiyo/sap.htm
リン酸アスコルビルナトリウム
改正前表示名称:リン酸アスコルビル3Na
別名:L-アスコルビン酸リン酸エステルナトリウム塩
※化学者でもないかぎり「間違い探しですかい?」とちゃぶ台パーンっしたくなるようなややこしさですね。

ちなみに、こゆりすさんのレシピの中のリンク先「プレミアムホワイトパウダー」はパルミチン酸リン酸アスコビル3Na。上記にパルミチン酸をくっつけて親油性を加味したもの。こちらは下記でダイレクトにテトラヘキシルデカン酸アスコルビルと比較しているサイトがありました。
http://www.cosme-rurica.com/wind41l.html
「パルミチン酸リン酸アスコビル3Na」の場合、「処方中で勝手に分解してしまう場合が高い」ので、「化粧水や美容液という処方は難しく、「粉」での販売」ということは、化粧水にした時点でカウントダウンが始まるということでしょうかね。となると使用する寸前に投入した方がいいのでしょうか。
「ディープ」の方では「化粧水にされた場合/4日」ともありますね、なるほど短命。。。
そうそうDMAEもちょいアルカリ性なので、酸性傾向の生薬エキスとあわせると効果が落ちるかも・・・とのことですよ~。大量に入れなければよいともありましたが。
もっとも分解する前にあるていどお肌に届いていて、それで実際に効用がみられればいいのかも~という気もします。
ともあれ、もう少し勉強して、ビタミンC誘導体にトライしてみます。

ところで、そちらのローズマリーのお加減はいかがでしょうか。
こちら(北関東)では、先端から新しい若葉が顔をのぞかせ始めました~。
2011-09-22 Thu 12:37 | URL | きみどり #IY7bLZJE [内容変更]
NoTitle
こゆりすさん、すげ~~~ぇ。
リンスが面倒で~なんて言ってた方と
同じとは思えないですよ!凄い。

私の化粧水って言ったら、そりゃ~もう簡単。
精製水にグリセリン・チンキ数種ぐらい~。
有効成分なんて、考えもしなかった。
最近歳も歳だし、それだけじゃ足らん!
って思ってたんだよね。
参考にさせていただきます!

それにしても『きみどり』さん!この方も凄いですね。
皆さんちゃんと勉強されてて
ただただ、脱帽です。
2011-09-22 Thu 21:59 | URL | ミュシャ #- [内容変更]
NoTitle
なんとも贅沢な化粧水でしょう! コウジ酸は非常に興味あったんですよー 手作りする前はSK-〇使ってまして
近づける化粧水を作りたいと思ってたのでこのレシピは興味深々っ 

ビタミンCはサプリでも天然と合成があったりややこしいですよね

しかしみなさん凄い勉強してて私も脱帽です^^
生薬とDMEAもすごい勉強になりました 奥が深いんだなぁと改めて実感

いつも貴重なレシピ等ありがとうございます
2011-09-23 Fri 03:12 | URL | ぐぅ〜たらん #- [内容変更]
きみどりさん
わ、ついにお名前出して登場いただけて嬉しいです♪
いつも詳しいアドバイスありがとうございます^^

なるほどなるほど~
トゥヴェールさんのビタミンC誘導体は化粧水にも使えるとありますが、
主にイオン導入がメインですもんね。。
使う直前に少量ずつ作る分には影響ないけれども、
化粧水のように時間が経つと、効果は薄いということですね。
イオン導入は今のところする予定はないし、
モノグサな私が使う分ずつ化粧水を作るなんて芸当はできそうもないので^^;、やっぱリピはやめておこうかなぁ。

DMAEも、特に効果を実感してる訳じゃないんですが、
一度にほんの少量しか使わないので、なかなか減らなくて。
たくさん配合するのは副作用が懸念される素材のようですし、
ほんの少しずつ入れて消費することにします^^;

ローズマリーはボチボチ、現状維持って感じでしょうか。。
そちらではもう若葉が出てきたんですね♪
こちらはようやく今週から涼しくなったところなので、
気長に観察してみますね^^
2011-09-23 Fri 16:06 | URL | こゆりす #- [内容変更]
ミュシャさん
アハ^^;なんかセールとかあると、つい材料を買ってしまって。。
効果を感じてるのは、ぶっちゃけビタミンB3パウダーくらいなんですが、
使っていかないことには減らないので、あれも~これも~な引き算の出来ない化粧水が出来上がります^^;;

>精製水にグリセリン・チンキ数種ぐらい~。
あ!私、それが理想なんです^^
いつか有効成分がなくなったら、続けていくためにも
いつかはそんな化粧水にしたいと思ってて。
ビタミンC誘導体ひとつとっても、こんなに扱いが難しいので、
やっぱりシンプル一番!だと痛感します。。

きみどりさん、本当にいろいろお詳しいんですよ^^
調べ方が中途半端で、いつも人の知恵ばかり借りてる私でした。。
2011-09-23 Fri 16:12 | URL | こゆりす #- [内容変更]
ぐぅ〜たらんさん
贅沢というよりかは、ついつい買ってしまった材料を消化するべく作った化粧水といいましょうか^^;
早くシンプルな化粧水を作ろう!と思いつつ、
セールをするとまた買ってしまうという・・・

おお!ぐぅさん、SK-○使ってたことあるんですね!
やっぱり使い心地は格別なのでしょうか?
高嶺の花的な存在です~^^

そうそう、サプリもいろいろあって、本当にややこしい。。
きみどりさんのコメント、すごく勉強になりましたよね^^

私もぐぅさん見習って、そろそろ片付け&掃除がんばらねば…。
ぐぅさんの記事を読むと、下がりきってるモチベーションが上がるんですよ~^^
2011-09-23 Fri 16:19 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |