#76 シルクとビールのシャンプーバー
”多い・硬い・うねりあり”な髪質の私がシャンプーバー(石けん)に求めること・・・
それは、

①洗浄力があり、頭皮の汚れをしっかり落とせること
②泡立ち抜群
③軽い仕上がり
④できれば香りつき

①は、ほとんどの石けんは洗浄力が高いのでクリア。
これが病み付きで石けんシャンプーにハマりました。
多く出回ってる市販のシャンプーは、あれだけの豊かな泡立ちとは裏腹に
半日も経たないうちに頭皮が脂っぽくなって、痒みを感じるのです。

②は、顔や体なら、泡立てネットやらボディタオルで泡立てられるので
それなりでいいのだけど、シャンプーで泡立ちが悪いのはどうも使いにくい。
なので、大体いつもココナッツ(又はパーム核)オイル40%で作成。
これくらい配合すると、整髪量をつけた日や、
汗だくになった日でも瞬時に泡立って、非常に使い勝手が良い。

③一般的に髪に良いといわれる、オリーブオイルや椿油の石けんは
まとまりやすいのは良いのですが、私の髪にはちょいと重い様子。
翌日、頭皮が重い感じになって、髪全体がもったりします。
鹸化率を上げ、軽めのオイルで試行錯誤中。
毛先のパサつき対策は、コンディショナーやヘアオイル、ヘアウォーターなど、
別途潤い補給してやればOK。

④これはできれば、です。
通りすがりに髪からふわっと香るのに、未だに憧れがあり。。
コンディショナーやヘアウォーターで香りがついたものを使っているから、
まぁ、どっちでも良いっちゃ良いんですが。



と、いろいろ挙げてみましたが、
要は久しぶりの自分用シャンプーバーを作成。

しかし!欲張ったら、散々なことになりました。
正直、人様にお見せするのも憚られるほどですが、
失敗を繰り返さないためにも、作った石けんは全部あげることにしているので、
恥をしのんでUP。

レシピはいつものココナッツオイル40%に菜種油。
これだけでぶほぶほの泡で洗い心地も良いのですが、
今回はシャンプーに良いと聞いたアボカドオイルを20%配合。

オプションはこれまた髪に良いという、
ビールにトレハ、シルクファイバーにネトルと盛りだくさん。
今回は発泡酒ではなく、ちゃんとしたビールを買ってきました。
diary-680.jpg
135mlなんていうミニ缶があるのね。
ビールは飲まないので、ありがたい。


いろいろ欲張ったせいで失敗したのですが、
おそらく、一番の敗因はシルクファイバーかと。

シルクファイバーは苛性ソーダ水に溶けると聞いていたのに、
なぜかうまく溶けてくれない・・・。
5ミリくらいにカットして入れたのですが、
シルクファイバーがとろろ昆布のようになって、
苛性ソーダ水の時点で既にどろどろ。。

煮切ったビールに先にトレハロースを溶かしていたので、
飽和状態だったのかしら。
それとも、シルクをもっと細かく刻んだ方が良かったのかな?
500gバッチに2gとというレシピをよく見かけるので、
これは1g入れてみたのですが、
この場合、トレハは後入れすべきだったかも。。


予想外の事態で写真も撮る余裕もありませんでしたが、
ソーダ水とオイルを合わせた時点で、すでにモッタリ。
鹸化が進んで急激にトレースが出たというよりは、
ソーダ水のどろどろがそのまま生地に反映されたという感じだったので、
そのまま25分ほど攪拌。

そんなこんなで、はっきりとはわかりませんが、
15分前後でトレースが出た模様。
ミリスチン酸は要らんかったな。

ここで着香してすぐ型入れすれば良かったのですが、
スタンバっていたネトルとモラセスをどうしても入れたくて、
3層レイヤーなどにしたせいで、
型入れ終盤は最後の方はボテボテ通り越して、
まるでお味噌・・・
diary-681.jpg

ヘラでぐいぐいと押し込んで型入れしました。
が、どうにもこうにも抜けない空気が。
diary-682.jpg
もはや、気泡などと呼べる可愛いレベルじゃありません。
これだけ大きな空気の隙間があるにも関わらず、
ヘラで押し込んでも、型をとんとんしても埋まる気配なし・・・。

という訳で、いろいろ散々でしたが、こっそりUP。
見た目と香りも非常にミスマッチ。
以前使った、同じ販売店のプルメリアFOはいい香りだったのに、
これはあまり好みじゃないなと思い、レシピを見直したら、
ココナッツFOをブレンドしていた模様。
次回使うときは、ブレンド必須。


#76 シルクとビールのシャンプーバー
 オイル:ココナッツ、菜種、アボカド、ひまし、ココアバター、ミリスチン酸
 オプション:ビール(水分の全量置換)、トレハロース、シルクファイバー、
       ネトルパウダー、モラセス、プルメリアFO、ROE
 ディスカウント 5%   水分 35%
 250gバッチ
 トレースまでの時間:たぶん15分くらい(25分攪拌)
 解禁日:10月6日
soap76.jpg

すさまじく穴ぼこ・・・

以前も記事にしましたが、
私、苛性ソーダを溶かしきることにやたら神経を使ってしまうようで。
溶け残り確認がしづらくなるので、
滅多なことでは全量置き換えはしたくないのです。
新しい苛性ソーダだったこともあり、
ビールから苛性ソーダ水を作るところまでは順調だったのですが、
何も「水分全量置換え」×「ソーダ水にシルクファイバーを溶かす」の
二重のハードルにしなくても良かろうに。
ビール石けんとシルク石けん、別々に作るんだったな~

今回の反省:
新しいことを試すときには一つずつにしよう。
欲張りすぎはいかんです。
(ん?いつぞやもそんなことを書いたような・・・)

soap76_2.jpg
ネトル部分は草餅みたい。

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

関連記事
別窓 | 作ったせっけん | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<コウジ酸の美白化粧水 | シンプルにいこう。 | 花火見納め>>
この記事のコメント
NoTitle
はじめまして こんばんは~
いつもこっそり読み逃げしてごめんなさいe-466

ビールのシャンプーバーに心が奪われ思わずコメしちゃいましたe-454

自分で作った石鹸での髪の洗い心地がいまいちで、シャンプーバーを作り始めたところだったのですが、体用石鹸とシャンプーバーの違いも良くわからない初心者なのでこゆりすさんのブログがとても勉強になりましたe-121
それにビールの使用感もとても気になっています!e-272

私もこゆりすさんの真似してビールの石鹸作ってみていいでしょうかぁ~e-3e-2e-257
2011-09-20 Tue 01:08 | URL | ベリル #- [内容変更]
こんにちは(^^)v
解説がすご~く分かりやすく、さすが文系こゆりすサンだなっと拝見していました。
菜種油は泡立ちいいんですね~。使ったことなっくって・・・。ミリスチン酸との組み合わせでトレースも早まってwでいいですね。

私は、予定よりトレースが早いと、必ず失敗してしまいますwww
想定外の事に対応できず、テンパってしまいop入れ忘れ等が発生し、とんでもないものが出来上がります。オマケに疲れ果てて・・・2・3日は凹んでしまいます。

こゆりすサン予定どおり3色レイヤーになさって、冷静なんですね~e-454
ビールの石けんの泡立ち感楽しみに解禁待ってますe-266
2011-09-20 Tue 11:51 | URL | tsubaki* #- [内容変更]
NoTitle
初めまして!
三色レイヤー、和菓子みたいで美味しそうです。

>新しいことを試すときには一つずつにしよう。
これに思わず頷いてしまいました。私もアレやコレや……と、いっぺんにやってみたくなっちゃうんです(*'ー'*)

シャンプーバーを作ってみたくてレシピを考えていたのですが、ココナッツ(orパーム核)オイル40%ですね、フムフム"φ(・ェ・o)~
以前に椿油100%で石鹸シャンプーを試みたのですが、半日ぐらいで頭がペタペタしちゃっていて、どうしたもんかなぁ?って思ってたのです。
菜種油、軽い洗い心地なのでしょうか。未体験なので気になりまっす♪
2011-09-20 Tue 18:06 | URL | みず #C6R2gQ3k [内容変更]
NoTitle
私も、自分好みのシャンプーバーを模索してます。
なかなか100点満点は作れませんね~!
そして…実験しては、失敗の連続e-259
どうしても色々試したくなっちゃうんですよね。。
欲張り過ぎはイカン…はい、身にしみてます(笑)

こゆりすさんのこの記事を読んで
『ビール』をシャンプーバーレシピのメモに加えた所ですw

石鹸、和菓子のういろうっぽくて可愛くて私は好きな感じですょ♪
気泡が入ると凹む気持ちもよ~~くわかりますが^^;
2011-09-20 Tue 18:13 | URL | mai #- [内容変更]
ベリルさん
はじめまして!
読んでくださってたのですね♪
ありがとうございます^^

私も初心者な上、鈍感肌で違いがわからない残念な女なのですが^^;
髪は扱いづらい方なので、どうにか良いシャンプーができたらと、試行錯誤してます。
ビール石けんは、私もソーパーさんのマネっこなので、オリジナルではないんです。
ぜひベリルさん好みのビール石けんを作られてくださいね^^

あの…ベリルさんって、あのベリルさんでしょうか?
時々、ブログ村から同じHNの方のブログにお邪魔してるのですが・・・
間違ってたらすみません~m(_ _;)m
2011-09-20 Tue 20:35 | URL | こゆりす #- [内容変更]
tsubaki*さん
いやいや~、私の文章、ただ長ったらしいだけなので・・・
何度も読み返しながら、もっと簡潔に書けないのかと溜息をついてます^^;
この記事は特に酷いな~。。

菜種油はリノール酸中心のオイルなので、オリーブオイルなどと比べると泡立ちはいい方です^^
といっても、米油よりは劣るみたいですが。
泡もですが、軽い使用感がシャンプー向きだなぁと思ってます。

前のシャンプーバーは似たレシピで、トレースまで1時間強だったのですが、
これはビールのせいか、アボカド油がトレースが出やすいオイルなのか?失敗でした^^;

私もトレースが極端に早いと、たいてい失敗します^^;
あまり遅いのも疲れるけど、最低でも30分の猶予は欲しいところ・・・。
手洗いに使って問題なかったらシャンプーして、またレポしますね^^
2011-09-20 Tue 20:47 | URL | こゆりす #- [内容変更]
みずさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。

そうですね、色合いは和菓子みたいです^^
穴ぼこが本当に酷くて、これでも一番マシな面を撮影したので。。

みずさんもそうですか^^
もう少し経験を積めば、いろいろやりたいことも落ち着くんでしょうけど、
まだまだあれも!これも!と欲張りで・・・^^;

ハードオイル高配合がもし苦手じゃなければ、
泡立ちが良いと、髪が洗いやすくてオススメです。
40%はちょっと極端かもしれませんが、
全く入れないよりは、20%でも洗いやすいと思います。
あ、でも地肌が乾燥するタイプだとどうかわかりませんが…^^;
椿油と菜種油は脂肪酸構成がかなり違うので、
洗い上がりもずいずん違うように思います。
軽い感じがお好みなら、菜種油ぜひ試してみてください^^
酸化と溶け崩れ対策は必須ですが、お安いのも魅力なので(^m^*

みずさんのHP、遊びに伺いましたがすごく素敵ですね!
そしてギャラリーの石けん達、ものすごく好みです♪
目の保養になりました!
また遊びに行かせてくださいね^^
2011-09-20 Tue 21:05 | URL | こゆりす #- [内容変更]
maiさん
maiさんもシャンプーバー作られてるんですね♪
そうそう、今のが特に不満な訳でもないのだけど、
もっとイイものを!とか思ってるうちに失敗しちゃうんですよね^^;
でも、maiさんの実験記事、ひそかに好きだったりします(^m^

あ、この写真はこれでも一番いいところを選んで撮影したので、
裏返すと、とんでもなく穴ボコだったりします・・・。
自分しか使わないので、見た目に関しては結構すぐ立ち直れるんですが、
シルクファイバーの状態にやや不安ありなので、
ちゃんと使えるシロモノかどうかも・・・汗

ビールの石けん、作られてる方が他にもいますが、
使用感良いみたいですね^^
maiさん流ビール石けん、ぜひぜひ作ってみてください♪
2011-09-20 Tue 21:14 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |