掃除用クエン酸水とリンスを兼ねる。

こゆりす

久々のナチュクリネタ


ここ数ヶ月、すっかりサボっていたクエン酸リンス。
初めて固形石けんでのシャンプーしたときも、
よほど髪質が石けんに合っていたのか、特段苦労することなく、
すんなり石けんシャンプーが日常となりました。

順風満帆に石けんシャンプーライフも1年半を超えましたが、
髪が慣れれば、リンス無しで髪がキシまないのか?といわれれば、
私の場合、全くそんなことはありません
シャンプーバーはあれこれ試行錯誤して、それなりに満足はしているものの、
ギシギシするのは相変わらず。
髪がキシむことが、すっかり当たり前になってしまったというか・・・。
リンスをすれば、そのときの手触りは確かに全く違うのですが、
乾かしてしまえば同じなので。
それより、お風呂上がりのヘアオイルや、
ヘアウォーターの方が仕上がりに歴然たる差があるので、
濡れたときの一時的な手触りは気にしなくなったといいましょうか。
とはいえ、やっぱりツルツルの髪を触るのは、気持ちのいいもんですね^^


リンスをサボりはじめたのと同時に、
お掃除の方もすっかりテンションが下がっていました。 (いや、たぶんこれは元々。)
ぐぅ~たらんさん (以下ぐぅさん)の記事を拝見して、
ほんの少しモチベーションが上がってきたので、久々にクエン酸水を作ってみました。
といっても、これは専用のリンスではなく、お掃除と兼用のクエン酸水です。

ナチュラルクリーニングでのクエン酸水は
スプレーにして使う場合が多いと思うのですが、ぐぅさんもおっしゃるように、
クエン酸水をスプレーするとむせたり、目がしみたりするんですよね。
それに、クエン酸はざばんと洗い流せるお風呂場はいいけど、
揮発しないため、使える場所が限定されるのも気になって、
あまりマメに活用できていませんでした。

スプレーにはせず、クエン酸水をそのまま掃除に活用されてるぐぅさんの記事を拝見して、
私も早速マネっこさせていただきました。

どうせなら、クエン酸水をポンプボトルに入れてお風呂に置いておけば、
気が向いた時にリンスにもできていいかもと思い。


ということで、クエン酸水を作成。
相変わらず、前置きがやたら長くてすみません。
濃度は、水200mlにクエン酸大さじ2。

基本レシピは水500mlにクエン酸大さじ4(60g)なので、
それよりちょいと濃いめ。

diary-231.jpg
↑これは スギナリンス の画像を使いまわしてるので色がついていますが、
 今回はクエン酸のみなので、実際は無色透明です。



リンスするときは洗面器の1/3~1/4ほどのお湯に
10プッシュほどに薄めますが、
髪を浸す前に、洗面器にタオルを浸して、
お風呂の鏡やシャワーヘッド等を軽く拭います。
軽く擦るだけで、水垢が取れてツルツルになります。
クエン酸はお酢と違って揮発しないため、
そのまま放置するとサビの原因になるので、よーく洗い流すのは必須。
ちなみに、このクエン酸リンスをしてるときは、
洗面器の内側の水垢は付きにくいです。


お次は、鏡よりはるかに頑固な、浴室用イスや、浴室の隅などについた水垢掃除。
特に椅子がね・・・一応、掃除はしてるんですが、
頑固にこびりついた水垢に半ば諦めておりました。
従来のクエン酸スプレー(水200mlにクエン酸小さじ1)をふって、
時間をおいても思うようには取れず。。

クエン酸水の原液をスポンジに直接つけて、擦ってみました。
これまた軽く擦るだけで、簡単にキュキュッとツルツルになって、真っ白に
スプレーの時とクエン酸水の濃度が全然違うからかな、
これは本当に簡単に落ちる♪
週に2回、コンディショナーをしてる間にシャシャっと擦ると、
お風呂掃除の時にこの工程を飛ばせるので、実に楽ちん。

最初から濃ゆくクエン酸スプレーを作ればいいやん~と思われるかもしれませんが、
薄い濃度でもなんとなく目にしみるのに、この濃度でスプレーするのは
結構危険だと思われますので、ご注意を。



あくまで楽ちん・手抜き掃除が基本スタンスの私。
入浴の都度、毎日マジメにこんなことをやってる訳でもありません。
3回に1度でも、全然違う。
1日5分もかかりません。
まめにリンスするかどうかはさておき
時間があるときに水垢掃除は頑張ろうと思います。


ちなみに、このクエン酸水、
掃除に使うのがメインなので、リンスのためのオプションは何も入れていません。
なので、石けん洗濯の柔軟剤としても使えるな、と思い立つ。
酸度が高く真夏でもそうそう傷まないので、
ペットボトルに原液をまとめて作っておいて、
柔軟剤や掃除用ボトルに移すことも企み中の、ズボラな私です。

参考にさせていただいた ぐぅさんの記事はコチラ
ボトルの中をクエン酸水でお掃除されていて、
さらに、その水をお風呂掃除にも使われています。
無駄がなくて素晴らしい

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 6

There are no comments yet.
マキヲ  
こんにちわ~

簡単~それにお安い!!!

ちゃんと調べもせず、リンスは酢でするものだと思って、「ちょっと高いなぁ」と躊躇してましたが…
うちにずっと使っていないクエン酸があるので、今のリンスがなくなったら試してみたいです!

リンスついでにお掃除なんて~楽ちんですね

2011/09/18 (Sun) 11:43 | EDIT | REPLY |   
ミュシャ  
NoTitle

あたしね~クエン酸リンスだと痒くなる~(T_T)
普通に使える人が羨ましいでうs。
面倒だがクリーミージェルリンスです。
(なんてことは無い。乳液状のに、水分多めにしてグアガムを入れただけ)
なにが違うんだか、これだとあまり痒くならんのよ。

ま、手軽なのはクエン酸リンスなんで、合うならいいよね。
いや、むしろ使わなくていいなら、そっちがGOOD!
しかも、お掃除と併用だなんて、凄すぎ~。

あ、いまさらながらマメじゃありませんが
リンク頂いて行きますよ~。

2011/09/19 (Mon) 00:57 | EDIT | REPLY |   
ぐぅ〜たらん  
NoTitle

こんばんはー

ずぼら方法がお役に立てて記事にまでして頂き超嬉しいです!

濃度でかなり汚れ落ちは変わりますよねー
私は手と面の皮が厚いので粉のまま素手でそのまま平気で使ったり^^; スプレーは本当にむせて苦手ですわw

こゆりすさんとはリンスのぬるぬる感が嫌いとかクエン酸スプレーがむせるとか凄く似てる!っていつも思っちゃうw

クエン酸をこうやって置いておくのもナイスアイディアです!
そのままリンスにしても良いですね リンス作りがたまに面倒になるので…^^; 

こゆりすさんが書くと本当にわかりやすくてもっと勉強になりますー

これからも楽家事目指し頑張りましょう!

2011/09/19 (Mon) 01:56 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  
マキヲさん

おはようございます♪
私、相当な面倒くさがりなので、これくらい簡単じゃないと続けられなくて^^;
リンスはお酢の方が仕上がりが良いという方も結構いますよね。
私は掃除だけならともかく、入浴中にお酢の香りが漂うのがどうにも無理で。。
ハーブをつけても所詮お酢はお酢だー!って^^;
お酢は揮発するから、掃除にはその方がいいのかもしれませんけど。
クエン酸があるなら、ぜひ試してみてください^^

2011/09/19 (Mon) 07:19 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  
ミュシャさん

ミュシャさんはクエン酸リンスがダメなんですね~
クリームリンスだと酸がコーティングされて、マイルドになるのかな?
一度、クリームリンスを兼ねたトリートメントを作ってみたいと思いつつ、
どうも面倒くさくて、市販のばかり買ってます^^;

リンクありがとうございます♪
私も後ほど頂きにあがりますね^^

2011/09/19 (Mon) 07:22 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  
ぐぅ〜たらんさん

おはようございます^^
原液を使うなんて、全く思いもよらなかったので、目から鱗でした。
素敵アイデア、ありがとうございます!
ツルツルした椅子は気持ち良い♪
ササっと出来るというのが、まめにできる秘訣ですね。
私も手と面の皮、厚いですよ~^^;

ナチュクリや石けんライフを送ってると、リンスとか柔軟剤とか洗剤とか、
いちいちそれ専用のを買わなくてもいいのが一番の利点な気がします^^
楽家事、万歳!!

2011/09/19 (Mon) 07:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply