#61 リバッチdeキラキラ透明石けん
ちょっと前に レンジで練習!?リバッチ しましたが、これがいよいよ本番!
お鍋で本式リバッチをしました。

使った石けんは ローズワイン
苛性ソーダ水のモヤっとした、埃状のものが気になっていた石けんです。
最初はこわごわ手洗い用にしていたのですが、
刺激どころか乾燥もせず、無問題。
ある日、思い切って体を洗ってみたら、私が鈍いからか、普通に使えてしまいました。
おそらく、石けんとして問題はないと思われるのですが、
顔を洗うまでの勇気は出ない石けん・・・。
いつか思い切ってリバッチしようと思いつつ、
なんとなく面倒で、ここまで放置してしまったのでした。


そんな折、固形石けんから透明石けんを作られた AYUちゃんさんの記事 を発見!!
今年の夏の目標は透明石けんだー!と
こっそり意気込んでいたので(そのために前田さん本も購入)、なんてタイムリー♪

驚くことに、聞くだけでひるんでしまうような透明石けんの工程は不要!
面倒な温度管理は要らないようだし、ひまし油なしの石けんでもできるとか。
この石けん、たまたまひまし油が入ってなくて、
リバッチで透明石けんを作る方法は見たことがあるけれど、
それでもひまし油は必須だと思っていたので、
まさかこんな素敵な方法があるなんて、思いもよらなんだ

ま、最悪透明にならなくても、普通のリバッチ石けんとして使えるしね
ってことで、気軽にひとつ作ってみました。

詳細なレシピや工程は、AYUちゃんさんのブログをご覧くださいね^^


①まずは石けんをみじん切り。
diary-531.jpg
ミンチみたい・・・
前回の反省を踏まえ、私の中ではかなり頑張って細かくしたつもり。
私、みじん切り嫌いなんよね。。
たった250gなのに、最後の方は手が痛くて、ちょっと嫌になってきました

でも、ココからは早いです♪

②少量の水を入れて、火にかけます。超とろ火。
diary-532.jpg
こんなんでちゃんと溶けるのか、不安がよぎる…。
9ヶ月目の締まった石けんなので、ややお水多めです。
その間にグリセリンやら何やらを用意しようと少しでも目を離すと
焦げ付きそうで、ほとんど付きっ切りでした。
フレグランスオイルの良い香りがキッチンに充満♪

③マッシュポテト状になるまでかき混ぜたら、
 横着してレンジで溶かして作ったシロップを投入。
diary-533.jpg
塊がだいぶ減ってきました。

④お次はグリセリン投入。
diary-534.jpg
次第に飴状に・・・

⑤火を止めて、最後に無水エタノールを投入。
diary-535.jpg
エタノールを入れた瞬間、ぶわぁっと泡が立って、ちょっと焦る。

⑥蓋をして、しばらく経ったら、茶こしで漉しながら型入れ。
diary-536.jpg
あら、こんなに溶け残りが・・・。
この残骸は食器洗いにでも使います~。
石けんをすりおろせば溶け残り出なかったかも、と一瞬思ったけど、
おろすのがみじん切りより面倒くさい私には、これで十分。

diary-537.jpg
写真ではわかりづらいけれど、この時点では透明感あります。
10%も過剰油脂があるのに、不思議~。
色は濃ゆいブラウンです・・・これはワインと蜂蜜の色かな?

生地が冷めた後、涼しい場所で数時間放置してみるも、
トップに膜が張っただけで、中はいつまで経っても液状。
透明石けんは「冷蔵庫に入れない方が濁らない」という話をよく聞くので、
これも常温で固まったらいいなぁと思ったのですが、
リバッチ方式の透明石けんは、常温で固めるのは難しい模様。

その後、冷凍庫に2時間ほど入れたら、無事固まりました。
diary-538.jpg
本やネットでよく見かけるように、へらで上の膜を取り除きたかったのだけど、
全然取れなかったので、後日、包丁で無理くりカットしました。

翌朝、型出し。
冷凍庫で凍った石けんが、朝にはまたどろどろに溶けてるんじゃないかと
内心ドキドキしたけど、ちゃんと固まってました。
書かれていた通り、寒天ゼリー状です。

作成5日目で弾力はありつつ、外側に指紋がつかなくなったので、
ワイヤーでこわごわカットしてみたら、
中はまだゼリー状でやわやわ
カット面がガタガタになりました。
半月以上過ぎた今も弾力があって、
ぶよんぶよんとしたグミ状を保っています。

ワイヤーなら、かろうじて1枚ずつ乾燥させながらカットできましたが、
包丁で切ろうもんなら↓、ゼリー状の石けんが崩壊
diary-559.jpg
ちょっと水分多すぎたのかも?
石けんの凹みもハンパない。
中心まで乾くのに、相当の時間がかると思われます。


飴色をすっ飛ばしてこげ茶ですが、透明度チェック~
soap61_2.jpg
5ミリカット。透けてるっ
カット直後は2枚重ね(1センチ)でも透けてましたが、
時間が経つと少し濁ってしまいました。
1枚なら、今でも下の文字が読める程度には透けています。


#61 リバッチdeキラキラ透明石けん
 使用石けん:#29 ローズワイン 257g
 OP:グリセリン、無水エタノール、水(石けん溶かし用)、グラニュー糖、水(シロップ用)
 解禁日:??
soap61.jpg
しかしこのカラメル色、何色の石けんに合わせたらいいか思案中・・・。
表面がザラザラなのは、スルーしてください^^;


みじん切りだけはちょっとしんどかったけれど、
透明石けんのいかにも大変そうな温度管理がなくて、
面倒くさがり人間の私にも、一応それなりにできました♪
ビギナーズラックというやつなのかも?

なんといっても、透明石けんの常識(と思っていた)を覆し、
ひまし油無配合&鹸化率90%の石けんから
透明石けんが産み出せるなんて!
もしかしたら、普通に透明石けんを作るより、
コールドプロセスでオプションなし・鹸化率の高い石けんを作って
リバッチした方が簡単かもしれないと思ったり。
これは、また違う石けんで試したくなるなぁ。

こんな素敵レシピを惜しげもなく教えてくださって、感謝感謝です
AYUちゃんさん、本当にありがとうございました!


【2012年2月 追記】
透明感は徐々に下がってゆき、思いっきりジェル化させた石けんのような質感に変化。
7ヶ月の間に水分がしっかり飛び、四方八方凹んでいる。
diary-890.jpg

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ


***

気分が乗らなかったり、体調を崩したりで、半月ほど石けんを作らなかったのですが、
放置しすぎた抽出油があったので、昨日ようやく作成しました。
体調がまだ万全じゃなかったのと、女子の日一日目だったこともあってか
胃がキリキリしたり、軽いめまいのような感覚がしたりで、集中できず。。
しかも暑い!汗だく。。フル装備が辛い季節になりました。
去年の夏はあれほどの猛暑の中、エアコンもつけずにぐるぐるしてたというのに
今年は真夏作れるやろか・・・ちょっと不安。


関連記事
別窓 | 作ったせっけん | コメント:10 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ハーブ園再び | シンプルにいこう。 | アイコ初収穫>>
この記事のコメント
NoTitle
こんな方法、知らなんだ!
凄いねぇ~
しかも、すごくきれいに透けてるし♪
この方法で作ると、中心部分まで固まるのに
時間がかかるんかなぁ~?
早く固まればいいね^^
そしてどんなアレンジされるのか楽しみよ~
わたしも、そろそろ透明石けん作りたくなったわ。
今度天気のいい日に作ろうかな^^

体調大丈夫?
わたしもここ最近、だるくて体が重くてちょっとしんどいわ~
梅雨だからかな?あまり無理しないでね。
2011-06-10 Fri 23:17 | URL | みやび♪ #- [内容変更]
NoTitle
わー!!
見事に透明になってますよ~☆
そうそう、確かに乾燥はじっくりさせたほうが
良さそうです。

過程を綺麗に写真にとっていて、読んでる私も
わくわくでしたよ!
トライしてくださってありがとうございます!

うれしいわぁ~☆

ヾ(*´∀`*)ノ
2011-06-11 Sat 10:59 | URL | AYU #RqWBMyRA [内容変更]
NoTitle
こんばんは~

こゆりすさんの石けんを見ると何故か全て美味しそうに感じてしまいますw べっこ飴みたいで綺麗です

体調に気をつけてくださいね 今は特に体も気分も滅入りそうな気候ですしね 女の子の日わかります… 無理しないでくださいね  
2011-06-12 Sun 01:52 | URL | ぐぅ~たらん #uMaVINOY [内容変更]
みやび♪さん
ね、あまりの斬新さ&お手軽さに試さずにはいられませんでした^^
梅雨と重なったせいもあって、当分固まる気配はなさそう。
のんびり一枚ずつカットして使おうと思います。
透明石けん、やっぱり夏が作りやすいんですね~
みやびさんの透明石けん楽しみです♪

体調、女子の重い日が過ぎたおかげで、ちょっと楽になりました^^
この時期はなんとなく不調になりやすいのかなぁ。
みやびさんも無理なさらずに、お互いぼちぼちいきましょう^^
2011-06-12 Sun 21:10 | URL | こゆりす #- [内容変更]
AYUさん
わ~AYUさん!!
透明に見えますか??良かった~^^
AYUさんの透明石けんには足元にも及びませんが、
おかげで念願の透明石けんが作れました♪
本当にありがとうございます!
AYUさんのブログ、これからも楽しみに読ませてくださいね^^
2011-06-12 Sun 21:31 | URL | こゆりす #- [内容変更]
ぐぅ~たらんさん
わ、べっこう飴ですか!言われてみれば、そう見えるかも~^^
美味しそうと仰っていただいて、嬉しいです♪

体調不良、やっぱり気候の影響も大きいんでしょうね~。
ありがとうございます。
おかげさまで今日は食欲が戻って、モリモリ食べました^^
2011-06-12 Sun 21:35 | URL | こゆりす #- [内容変更]
NoTitle
ほほ~う!こんな方法があるんだね
しっかし面倒そう(それ言っちゃおしまいかっ)
石けん刻むのがイヤで・・・
気が向いた時にいっぱい刻んでおくといいかもね~

いや~、綺麗に透けてお見事だわ♪
2011-06-14 Tue 11:36 | URL | キャン姫 #- [内容変更]
NoTitle
すごい。

お見事!!
びっくりです。こんな風になるんだ?

端っこ石けん、山ほどあるの。
絶対やってみたい。
元ネタのAYAさん所にも挨拶しときます。

刻むのが…面倒で(そこだよね~)
2011-06-14 Tue 21:41 | URL | ミュシャ #- [内容変更]
キャン姫さん
ふふ~斬新な方法ですよね^^
確かにみじん切りのくだりだけは面倒っちゃ、面倒ですが^^;
一から温度管理して作るよりは面倒じゃないかも?
(普通の作り方で作ったことないので、比べられませんけど^^;)
失敗石けんがでたら、一度試してみる価値ありですよ^^
2011-06-15 Wed 11:17 | URL | こゆりす #- [内容変更]
ミュシャさん
このレシピ、ほんとお見事ですよね~^^
ひまし無しでも、オプション・過剰油脂ありでもイケたので、
基本的にどんな石けんでもできると思います^^
とりあえずみじん切りの苦行(?)だけ乗り切ったら、
あとは普通の石けん作りよりうんと簡単なので、
ミュシャさんもぜひぜひ♪
2011-06-15 Wed 11:29 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |