再発!夏のじんましんと、ビタミンCのチカラ
5月末から下書きのまま放置していたこの記事・・・
今さらなぁとも思いつつ、
目的のブツを調達して試行錯誤してみたので、記録がてらUP。
長くなりましたが、畳み方がわからないので、そのままいきます~。


昨年、お風呂上がりの私を散々悩ませてくれた蕁麻疹・・・
今年もしっかり発症しています。(去年の奮闘記→


思い起こせば、去年の始まりも初夏でした。
少し暑くなり始める時期に発症し、
痒くなる箇所も同じく、背中、胸、腕と上半身がほとんど。
そして、その終焉は9月の終わり頃。
「気温」が何かのきっかけになることだけは確かだと思うのですが、
原因がわからぬまま、秋には治まったじんましん。
たまたまかもしれませんが、去年は野菜ジュースを飲み始めたことで好転したので、
野菜不足だったんかなぁと適当に結論付け、そのまま忘れていました。


今年、気温が上がり始めたGW頃から入浴中に赤くなり、
痒みを伴うようになりました。
この時点ではまだちょっと痒いなぁ、で我慢できる程度の痒み。
しかし5月も後半、夏日になってくると、背中にいくつも虫刺されのような跡が出て、
お風呂の中盤から痒さに悶える毎日に戻りました。
元は夫のために作った、手作りのポ○ベビーもどき を塗ってもらうようになりました。
このポ○ベビーもどき、劇的に効果がある訳ではないのですが、
塗ると少し痒みがひく感じがします。
(今は痒み止めに メンクリ入りスースークリーム をつけています。
 敏感なお腹や胸に塗るという無謀なことをしたのも、じんましんのせいでした

夏以外はどれだけ長風呂しようが、こたつでぬくぬくしようが、全く平気。
運動してたくさん汗をかいても無症状なので、
温熱性じんましんでも、コリン性じんましんでもなさそう。
今年の野菜の摂取量は、発症前後で特に変わっていないので、
野菜不足が原因でもないようです。
とにかく、皮膚科に行くほどではないものの、
お風呂上がりだけは地味~に辛い日々を送っていました。


改めて原因を考察して、ふと思いついたのが塩素。
衛生管理の関係で、気温が上がる時期は
水道水の塩素濃度が上がるのではないかと予想。
その線でいろいろ調べていると、
塩素の中和に L-アスコルビン酸(ビタミンC) が有効であることを知りました。

ちなみにL-アスコルビン酸と塩素の反応を化学式でかくと、↓だそう。
C6H8O6 + NaClO → C6H6O6 + NaCl + H2O
(アスコルビン酸+次亜塩素酸ナトリウム → 酸化アスコルビン酸+塩+水)

化学で解明されてるものなら、うさんくさい話ではなかろうと、
先月、L-アスコルビン酸をようやく入手しました。

私が知る範囲ではクエン酸が底値の アレスヘルスケアさんにてお買い上げ。
diary-624.jpg
大きい方が当然割安なのですが、もし塩素がハズレだったら困るので、
とりあえず100gの方を購入しました。

一般的な浴槽(約200L)の場合、約1gでいいそうです。
が、いかんせん夏はガス代の観点からもシャワーの我が家。
最低量でお湯をはって、半分ほどの量を入れてみました。
昔のように、なるべくシャワーを使わず、
洗面器でせっせとお湯を汲み、全身洗ってみました。

お湯が気持ち、柔らかい感じがします。
そもそもお湯の温度が低いこともあるでしょうが、
これなら一番風呂のチクチク感もなさそう。
しかし、お湯に浸からない以上、そんなことはこの際二の次、三の次。
じんましんが出るかどうかが、大問題なのです。


前置きが異常に長くなりましたが、
結論からいいますと、
残念ながら、痒みがピタッと治まったとか、
じんましんが全く出なくなったということはありません。

通常のシャワーと、アスコルビン酸風呂を
何日かおきに交互に試した結果、痒みの度合いは半減。
じんましんの数はやや減ったかな、という感じ。
劇的に良くなった訳ではないけれど、
アスコルビン酸風呂のおかげで、症状は多少改善したといえそうです。
やはり、塩素がなにやら鍵を握ってるのかな。


とりあえず、容疑者が絞れただけでも大きな前進。
少量タイプといっても、これで100回分の入浴と考えれば、十分な量。
こちらはスプーンが入っていませんでしたが、
手作りコスメ用に買った1ccスプーンで、ちょうど1gでした。

ちなみに塩素が抜けたお湯でシャンプーすると、
髪がツルツルになると聞き、洗髪にも使ってみました。
しかし私の場合、残念ながら特段効果は実感できず・・・
ここんとこ全くリンスしなくなったので、
今さらキシキシするのを気にしてる訳でもないんですが。
ドライ後の髪は、心持ちサラサラしてるような気もしますが、
そんな気がするだけかもしれません

レビューでは髪がツルツルになるという声も多くみかけるので、
シャンプーや髪や水の相性によっては、そういう効果を感じられるのかもしれませんね。

すっかりシャワーに慣れてしまった人間なので、
低く張った浴槽から、洗面器で何度もお湯を汲んで
髪を流すのって何気に大変~
シャンプーだけならまだしも、トリートメントなんてもう面倒くさいのなんのって。
昔は普通にそうしてた気がするのに、慣れとは恐ろしや・・・

そんなこんなで、
アスコルビン酸補充タイプの塩素除去シャワー、真剣に欲しいです。

シャワーや飲用にも使うなら、大容量がお得。
せっかく買ったのだから、炭酸水とシロップで割って飲んでみようかな?

にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ  にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ

関連記事
別窓 | コスメ・ヘルス商品レポ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<緑の石けんいろいろ | シンプルにいこう。 | 茗荷祭り>>
この記事のコメント
はじめまして
はじめまして
栗ママと申します。
いつも読み逃げさせていただいていました。
ごめんなさい。
痒みの件で興味深く、コメントさせて頂きました。
夏の塩素は実感として思います。何しろ塩素臭いですよね。
夏に痒みが出るのは私ではなく犬なのですが
夏草アレルギーでハゲが出来ます。
痒み止めが何かないかと探し中でした。
犬にしてはシャンプーの回数が多いのでこれもひとつ原因なのかと
私は、初期のシックハウスのような症状はあるものの皮膚に炎症がないので分からないのです。
貴重な情報ありがとうございます
又立ち寄らせて頂きます。
2011-08-10 Wed 09:02 | URL | 栗ママ #wROjeekU [内容変更]
こんにちは。こゆりすサン
コメ欄には久しぶりの登場ですwww
(あし後はつけてますが・・・汗)

湿疹=水。ビンゴだと思います~。っと言うのも、東京の姉が5年ほど前に、息子の受験時に1カ月ほど大阪に帰ってきていた時、まさしく「湿疹」に・・・!
姉はすぐに、「水」だと分かったので(味で分かったらしいです)ミネラルウォーターを飲んでいました。お料理も全て。。。ミネラルウォーターを使っていましたが、お風呂はどうする???っと悩みながら「塩素を穏やかにする入浴剤???」みたいなキャッチコピー入浴剤(うさん臭すぎますよね)を入れていましたが、治らず、さっさっと東京に帰って行きました。
受験シーズンだったので冬場だったはず。湿疹でったってことは、普段から相当、塩素混入?怖いですね~。
詳しく調べられた上に対処法も・・・さすが!こゆりすサン
って感じです~^^
2011-08-10 Wed 18:45 | URL | tsubaki* #- [内容変更]
栗ママさん
初めまして^^
いつも読んでくださってたんですね!
コメントありがとうございます♪

やはり、夏場は塩素濃度が違うんですね・・・。
じんましんが出るまでは実感したことがなく、
ネットで検索しても、季節で塩素投入量に変動はないと
書かれてるところもあったので、
はっきりしないままアップしてしまいました^^;

ワンちゃんは、きっと人間よりお肌も敏感なんでしょうね。。
原因が特定できて、早く痒みがおさまるといいですね^^
2011-08-11 Thu 10:46 | URL | こゆりす #- [内容変更]
tsubaki*さん
こんにちは^^
検索すると、塩素アレルギーの方も結構いらっしゃるようですね。
大阪の水も昔に比べたらずいぶん向上しましたが、
(味に疎い私でも、あれはマズかった・・・汗)
隣県出身の知人なんかは、今でも飲食店などでも
水道水で炊いたご飯はマズくて食べられないそうです^^;
ある程度塩素を入れないと食中毒の方がずっと怖いですし、
致し方ないんだろうなぁ、とも思います。

や~でも私の場合、まだはっきり特定できてなくて、
単なる推測でしかないんです^^;
入浴後30分でじんましんもひいてしまうので、
皮膚科に駆け込んだ頃にはすっかり治まってしまうし、
去年は秋にきれいさっぱり治ってしまったので、
ますます病院からは足が遠のいてます。
アトピーが治ってからは、肌が強いことだけがウリの私だったのに、
昨日は、豆乳コップ半分で喉が腫れ上がったりして、
悲しいかな、年々いろいろ出てきますね~^^;
2011-08-11 Thu 10:57 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |