粉石けん スノール
アルカリ洗濯がメインの我が家ですが、
衣替えのこの季節となると、そればかりという訳にもいかず、
石けん洗濯の出番が増えています。

おしゃれ着洗いには 竹の洗剤 もなかなか良いのですが、
来シーズンまで着ないと考えると、洗浄力に物足りなさを感じます。

洗浄力を重視すれば、やっぱり石けん。
日常の石けん洗濯であれば、無添加より、
むしろ炭酸塩配合の粉石けんの方が洗浄力が高く、
総合的に使いやすいと考えていますが、
おしゃれ着に炭酸塩入りのものは使えません。

ということで、ずいぶん前に買った スノール を物入れから引っ張りだしてきました。
シャボン玉石鹸さんの、炭酸塩無添加の粉末純石けんです。
近所のドラッグストアで買える、数少ない粉石けんのひとつ。


無添加石けんだからでしょうか。
石けんなのに、”ウール・絹に使える”と明記されています。
これにはおそらく「手洗いで」という条件がつくのでしょうが、
高級な衣類なんてほとんどない我が家・・・
自己責任にて、エマ○ルと同じノリで、洗濯機のドライモードで洗っています。
コートも、セーターもまるっと。

洗濯槽のアワアワを眺めつつ、みるみる汚れていく洗濯液を見てニマニマ
汚れを取ったぞ~という感じが、石けん洗濯の快感だったりします。
やっぱり、石けんの洗浄力は他と一線を画すなぁ

石けんの比率が高いからか、使用量は炭酸塩入りのものよりやや少なめで済みます。
普段使いで愛用中の、溶け易さに定評のある ライスター
三友式洗濯法 で事前溶かし込みを省略してるのですが、
スノールは一応、低水位での溶かし込みをしています。
「純石けんは溶けにくい」というイメージがあって、
なんとなくそうしてるのですが、溶け残りの形跡は全く見当たらず。
こちらも三友式で対応できるかな?と思えるくらい、すこぶる使いやすいです♪
ただ、ライスターと比べて値段が倍くらいするので、普段使いはできないかな。

ヒノキ花粉が飛散中のため、いまだ部屋干ししかできない我が家・・・
大物もたくさん残ってるし、もうしばらくこの石けんにお世話になりそうです。


★家庭での、おしゃれ着洗いの洗濯は自己責任の下でお願いします。


にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
関連記事
別窓 | 洗濯 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【東京島】 桐野 夏生 | シンプルにいこう。 | 月桃ハンガリーローション2>>
この記事のコメント
私も数ヶ月前からナチュラルクリーニング等に
ハマってまして 酵素系漂白剤とか使って楽しんでますw これも良さそうですね~ お湯でなくても良いのかしら?
洗剤系好きなので今度使ってみようかなw

ただ石鹸シャンプーは中々慣れません…
2011-04-30 Sat 03:41 | URL | ぐぅ~たらん #uMaVINOY [内容変更]
ぐぅ~たらんさん
ぐぅ~たらんさんもナチュクリされてるんですね^^
そうそう、洗剤の種類が少なくて済むし、なんだか妙に楽しいですよね♪
粉石けんはお風呂の残り湯か、暖かい時期の水道水でないと
溶け残るかもしれませんね。
気温以外に、水道水の硬度によっても、かなり使いやすさが変わるので、
軟水地域なら使いやすいと思います。
洗剤と比べたらかなり高いですが…^^;

石けんシャンプーも、髪と石けんの相性以外に
水の硬度がモノを言うので、なかなか難しいですよね。。
2011-05-02 Mon 02:07 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |