#53 菜花
soap53.jpg
#53 菜花
 オイル:ひまわり、ラード、パーム核、米ぬか、菜種、ひまし
 OP:蜂蜜、レッドパームオイルSF、トマトリーフFO、シトラスFO、パチュリEO、
    コンフェ石けん(#39#52)、ROE
 ディスカウント 7%   水分 30%
 240gバッチ
 トレースまでの時間:1時間10分
 解禁日:4月8日


遅ればせながら、春の石けん第一弾。
菜の花をイメージしたつもり・・・が、
全く面影がないのは承知しております
レッドパームで黄色のマーブルにしたかったのに、
これじゃ、ただのムラムラ黄色な石けん。
下にピーラーで削いだ、薄緑のコンフェを散らしたんだけど、
それもよくわからない。。

何度かやったことがありますが、
色に影響しにくいという蜂蜜先入れ・・・
diary-424.jpg
苛性ソーダ水がこんな色になるので、
いつもドキドキします。。
今回は白地に、黄色のマーブルにしたかったので、
色がついたら困るのよ~。

ソーダ水とオイルを合わせた直後もやっぱり凄い色。
diary-425.jpg

型入れ時。
diary-426.jpg
ちょっと薄くはなったけれど、
白い石けんとは程遠く、まだまだキャラメル色。

型出し後は(デザインの大失敗はおいといて)だいぶ薄くなってくれました。
手作り石けんはこの化けっぷりが面白い。
soap53_2.jpg



しかし、数日後、さらなる化けっぷりを披露してくれ、
全然面白くないことに・・・。

これを作ったのは3月の前半だったか。
今年は去年より保温に気を遣うようになり、
冬場は丸2日以上、保温箱に入れっぱなしにしていました。
特別寒い日には2晩連続で加温することも。
それが功を奏したのか、この冬作った石けんは
ほとんどソーダ灰にやられることはなかったのですが、
3月に入ったことで調子に乗ったのか?
実際の気温は冬並みだというのに、
1日経ったところで保温箱から出してしまいました。
蜂蜜入りなのに、全く汗もかいてなくて、
珍しいこともあるなぁと思っていたら。

・・・思いっきり、シンデレラになってました
diary-454.jpg
なのに、中はジェルジェル・・・。気泡入り。
ここまでがっつり灰をかぶらせたのは、
ファーストバッチ以来のような。。
我が家の場合、冬並みの気温のときは、
やっぱり二日は保温箱で寝ていただくのが間違いなさそうです。


いつもあらかじめブレンドしてから香り付けをするのですが、
この時はタネに直接FOを入れたもんで、
当初香りが強くて、もう何から何まで失敗かと。。
熟成中に落ち着いてくれて一安心。
トマトリーフFOは、フルーティな中にトマトらしい青臭さがあって、
好みが分かれそうだけど、個人的にはかなり好きな香りでした。



にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
関連記事
別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<機種変 | シンプルにいこう。 | 新入り植物たち>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |