マスクにミョウバンアロマスプレー
いよいよ花粉が飛び始めましたね。
今年は例年の10倍もの量が飛散するとか
花粉症持ちには非常に辛い季節です。

私はまだコレといって症状が出てないのですが、
前もって受けたレーザー手術 の効果が出ているのか、
それほど花粉が飛んでいないのかは正直まだ図りかねるところ。
症状が出始めたという声もちらほら聞くので、
地味に効いてるのかもしれません。

レーザーを受けても何割かは効果がない人もいるらしく、
また症状を完璧に抑える訳でもなさそうなので、
洗濯物を部屋干ししたり、外出時はマスクをしたりと、
一応対策はとっています。
夫も通年性の鼻炎持ちで、まだ発症していないものの
花粉症を恐れてマスクを着用して出勤。
マスクをつけると顔が暑いとか、息苦しいとか、
メガネが曇って残念なことになるとか、
不満は多々ありますが、
夫はマスクそのものが臭い(薬品臭?)のが我慢ならないらしい。。

ってことで、今年もマスクの消臭スプレーを作ってみました。
といっても、おととし作った ミョウバン水 に鼻炎対策の精油を入れただけですが。


【マスク用消臭スプレー】
水(水道水) 45ml
ミョウバン水原液 5ml
消毒用エタノール 微量
精油 各2滴ずつ
  ユーカリ・ラベンダー・ペパーミント・ローズマリー


ミョウバン水の希釈は顔に使う場合は20倍~、
足などに使う場合は10倍~となっていますが、
マスクにスプレーするだけなので、今回は10倍で作成。

柑橘系の精油を使ってもスッキリしていいのですが、
顔に触れるものなので、一応光毒性のない王道な感じにしておきました。
今回は気まぐれで、精油を少量のエタノールに溶かして分散させましたが、
エタノールなしでも、軽くふってから使えば十分です。

他にも、カモミール・ローマン、カユプテ、グレープフルーツ、ゼラニウム、
ティートリー、フランキンセンス、サイプレス、スイートマジョラム…等の精油も
花粉症向きだそう。

夫はユーカリやローズマリーのツンとした匂いが好きなこともあって、
眠気も覚めるし、鼻も通るので、朝の通勤にはちょうどいいようです。

よく聞くマスクに直接精油を垂らす方法もやったことがあるのですが、
とにかく香りが強すぎるのと、
マスクに外側からもわかるシミができるので、
私的にはいまひとつ・・・。
顔に精油原液がつきそうな感じもちょっと。


さて、そろそろルイボスティとべにふうき茶を飲んで
体の内側からも対策しなくっちゃ
関連記事
別窓 | アロマ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<アフターシェイビングローション3と抑毛チンキ | シンプルにいこう。 | #49 春待ち緑茶マルセイユ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |