ムルムルクリーム
今年の厳冬で日本海側は大雪に見舞われる一方、
太平洋側は例年より乾燥がきつく
観測史上、過去3番目に乾燥しているのだとか。
確かにうっかりディフューザーを焚かずに寝ると、
喉が激しくイガイガします。

さすがの私もオイルだけでは少し物足りなさを感じるので、
スキンケアの最後に、目元・口元・頬につける保湿クリームを作ってみました。

diary-337.jpg
毎度ながら写真を撮るのが下手くそですな・・・

【ムルムルクリーム】
ムルムルバター
ククイナッツオイル
フランキンセンスチンキ(アルコール抽出)
ネロリ精油


量はかなり適当。
ムルムルバター は冷えたうちの洗面所では硬く、もろもろで使いづらいので
温めて溶かしてからオイルと合わせ、チンキと精油を入れただけのクリームです。
ムルムルバターにシアやホホバのような乳化力があるかはわかりませんが、
少量入れたチンキはうまく分散(乳化?)してくれているようです。

乾燥厳しいこの冬、シアバターを凌ぐというムルムルバターの保湿力に期待をこめて。

関連記事
別窓 | クリーム・乳液 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<鼻炎レーザー術後経過~その1 | シンプルにいこう。 | 電気ケトル壊れる。>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |