泡が立たないシャンプー~小麦粉編~
体当たり!泡が立たないシャンプーの第2弾は小麦粉。

ガスールの次はダイソーヘナでヘナシャンにでも挑戦してみようと思いつくも、
今はジェルネイルをしてるので伸び始めた爪の根元だけ染まっても困るし。。
・・・等といろいろ調べていたらば、ハーブ(ヘナ)シャンプーのシカカイに含まれる
天然の界面活性剤のサポニンに洗浄効果があるとのこと。
髪を柔らかくするハーブらしく、私の硬い髪に向いてるんでない??と
早速シカカイをポチろうとするが、冷静に考えるとガスールよりコスパが悪い。

そんなこんなで縮毛強制から10日ほど経った頃、
小豆にサポニンが含まれることを思い出しました。
サポニンについて調べていくと
小豆洗髪よりも小麦粉洗髪なるものの方が有名で、
小麦粉にもサポニンが含まれているらしい~。

早速コムシャンに挑戦。
あらかじめレンジでゲル状になるまで加熱しておいたトロトロの小麦粉液を
頭皮につけマッサージ。
そのまま洗顔、体を洗ってから最後に洗い流し。
洗い流すときの指通りはガスールよりはややマシか。
小麦粉はトリートメントとしても使われるくらいなので、そのままリンスせずに終了。

乾かすと手触りや頭皮の軽さはガスールと同程度。
翌日の夕方には痒くなるのも、ガスールと同じ。
大きく違ったのが静電気。
こちらは整髪料なしでも大丈夫でした。

これだと、小麦粉代(10g)1.4円+電気代で、1回2円ほどでできる♪
食べ物でシャンプーにするなんていかにも環境には悪そうで
シャンプーすることに罪悪感を感じつつ、
体当たり!泡が立たないシャンプーはまだ続きます。


ここまでの比較
【洗浄力】
  石けん>>>ガスール=小麦粉
【コスパ】
  ガスール<<<小麦粉≒石けん
【手間】
  石けん<<ガスール<小麦粉
【静電気の起きにくさ】
  ガスール<<<小麦粉≒石けん
【髪のしなやかさ】
  ガスール<小麦粉<石けん
※1回の洗髪につきガスール20g、小麦粉10g使用 
関連記事
別窓 | ヘナ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<泡が立たないシャンプー~さらしあん編~ | シンプルにいこう。 | 泡が立たないシャンプー~ガスール編~>>
この記事のコメント
泡が立たないシャンプー!
ヘナシャン以外にもいろいろあるんですね~。

私もヘナシャン始めた頃はバッサバサして臭いが気になる時期ありました。
シャンプー液が濃すぎたのが原因だったようで液を薄めたら解消したので、
もしかしたらシャンプー液が濃すぎてバサっとしてるとか?

石けんシャンプーでも手作り石けんには多少の過剰油脂残ってるし、
ガスールって割と脱脂力も強いような気もしてます。。
リン酢みたいにしっとり系のオプション入れてみるのもありかもですね。

うちにもガスールも小麦粉もいっぱいあるし、
面白そうなので私もお休みの日に試してみた~い♪(^^)
2011-01-26 Wed 01:25 | URL | kanoka #- [内容変更]
kanokaさん
今日記事をUPしたのもいれて、1ヶ月間頑張って3種類試しました。

液が濃いとバサバサになることもあるんですね~。
頭皮が石けんに慣れてるせいか、匂いと痒みが気になって仕方なくて^^;
あれ以上薄めると汚れ落ちがちょっと不安ですが、
次やる時は薄めて試してみますね♪
(実は今、市販のシャンプー使ってて^^;)

石けんにオプションで入れた印象では
さらしあんの方がガスールより圧倒的に脱脂力が強い!って感じだったんですが、
単独で洗うと洗い心地が全く違ったのが面白かったです^^
私は最近はクエン酸リンスに保湿剤入れない(…頭皮がベタっとするのが嫌で)
代わりにヘアウォーターを根元以外にスプレーしてるんですが、
それじゃ追いつかないくらい静電気が凄かったので。。

やっぱり私の髪や頭皮には石けんが合っているのかも・・・
(汚い話ですが、体調悪くて髪が洗えない日があっても、
石けんだと二日くらいなら気持ち悪くならずに上手くまとまってくれるのが良かった^^;)

またパーマをかける機会があれば、kanokaさんのように染まらないタイプのハーブシャンプーも試したいです^^
2011-01-26 Wed 20:03 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |