鼻炎レーザー術後経過~その1
昨日、2回目の鼻炎レーザー治療を受けてきました。

1回目の鼻炎レーザー術後の経過を記録してみました。
数年後、再度手術を受けるときのための覚え書きです。
汚い表現もありますので、興味のない方はスルー願います


【手術1回目~当日の夜】
鼻水の中の血が多くなる。左鼻に至っては普通に鼻血。
かんでもかんでもとめどなく出るので、鼻ティッシュ状態で過ごす。
鼻の刺激感が強くなり、冷静に観察してると麻酔が切れて
粘膜に痛みを感じてるのだと気づく。
頭も痛いし、顔がほてるので体温を測ってみたら37.0℃でした(平熱35.8℃)。
鼻の中の痛みって特殊で、子どものときに激しく鼻血を出したときと似てるなぁと思った。
外部の痛みとはまた違い、痛み自体が刺激になって鼻水を誘発するような感じ。

痛みはあっても、鼻はまだ通っているので腫れてはいないらしい。
が、鼻呼吸すると刺激になるので、ほぼ口呼吸で過ごす。
喉の乾燥予防にアロマディフューザーを一番長いタイマーで焚いて、
マスクをつけて寝たおかげか、喉が痛くなることはなかったものの、
喉が渇いて、頻繁に目が覚める。
感覚的には5~10分おきくらい。とにかく寝た気がしない。
あまりに喉が乾くもんで、初日は3時間寝るのが限界でした。

薬は処方されてなかったので、家にあった鎮痛剤を気休めに飲んだら
多少痛みがひきました。
たまたまそういうタイミングだったのかもしれません。
鼻水は仕方ないとしても、後から痛むなら痛み止めを処方してほしかった気もするけど、
寝つきにくいが、なんとか眠れなくはない絶妙(?)な痛みでした。

【翌日】
起床後、痛みはマシになったが、左鼻は完全封鎖。
右鼻は体を起こすと半分くらい通る。
当日の出血量といい、右と左で何かが違うらしい。。
鼻は詰まっても、鼻水はしっかり出るのでティッシュは手放せない。
点鼻薬はスプレーできないが、飲み薬は良いだろうと鼻炎の薬を服用。
鼻水に血が少し混じるくらいで出血量は減少。夜には血が止まる。
鼻炎の症状を起こしてるせいか、発熱して体がダルい。
昼間ウトウト寝た時はやはり数分おきに目が覚めるが、
夜は右鼻が通っていたおかげで、マスク着用で普通に眠れた。

【二日後】
体を起こすと両鼻とも6割程度鼻が通る。
一応鼻呼吸できるが、空気が通るときに刺激で鼻水が出るので
なるべく口呼吸で過ごす。
体温は微熱。
血は完全に止まり、膿んでいる模様。
この日の夜は寝転ぶと鼻が詰まり、
冬に時々起こる喉に何かがつっかえてる感覚(実際は何も詰まってない)との
ダブル攻撃でなかなか眠れず、かなりしんどかった。。
寝付いてからも今度は鼻水が出るたびに目が覚めて、
睡眠時間は3時間ほど。

【三日後】
この日も微熱。
鼻の通り具合は前日と同じくらい。
ちょっとした用事をするだけで
頭がぐらぐらして、意識朦朧気味。

【四日・五日後】
微熱続き。
前日の倦怠感はなくなった。
鼻も8割方通るようになって
夜ぐっすり眠れるようになった。

【六日後】
お月様到来の割に体調は良く
熱はほとんど下がった模様。
鼻はかなり通るようになった代わりに
鼻水で目が覚めることが多くなった。

【七日後】
朝起きたら持病の方が不調で、薬を飲んで職場へ。
帰ってきたらバタンキュー。
仮眠の後もやけにしんどいと思ったら
微熱を通り越して、きっちり発熱。
立ってるのが辛い。
鼻はほぼ開通。

【八日後~十三日後】
微熱~熱を行ったりきたりだが、
徐々に鼻水の量も減り、体も楽に。
発熱してしんどくなった時は市販の風邪薬がテキメンに効いて楽になった。
鼻水はまだ出るが、サラサラで風邪薬を飲まなくても元気な日も多かった。

【二週間後】
二回目のレーザー照射。
麻酔が前回より痛い。
前回麻酔が効いてない箇所が多かったからか、
ギュウギュウに麻酔ガーゼを押し込んでいるのかも。
そのおかげか、レーザー照射中の痛みは前回より楽だった。
お医者さん曰く、私は右鼻が人より狭いようで、
鼻の穴が小さい人は痛みが強くなることがある模様。
前回の照射部分については「きれいに焼けてますよ~」と先生。
前回のレーザー後、発熱したり鼻水のおさまりが悪かったことを伝えたら、
たまたま風邪をひいて粘膜に炎症を起こしたのでは、とのこと。
熱が出るのはあまり聞いたことがないそうです。
ん~~風邪ひくタイミングが悪すぎた?? (喉の痛みとかが皆無で、風邪とは思えなかったのですが…) 
麻酔が切れるとまた痛みが辛くなったので、
前回同様に市販の痛み止めを服用。
私はこれで痛みから解放されます。
鼻ジュルジュルなのはどうしようもない。

熱と鼻水でやられてしばらく仕込めないだろうと
耳鼻科前に石けんを仕込んで行きました。
期待に反してかなりシブい石けんになりそうな予感…。
diary-336.jpg



そんなこんなでレーザー照射後は鼻炎真っ只よりはるかにしんどかった。
痛みもあるし、鼻が詰まっても勝手に点鼻薬スプレーする訳にいかないし…。
お医者さんはたまたま風邪と重なったというけれど、
個人的には風邪という感覚はなかったし、
このブログにも「鼻炎レーザー 熱」の検索で来られる方が結構多いので
私だけではないのは確実。
ワンシーズン続く苦痛を想像したら頑張れましたが、
お仕事されている方は連休前の手術をオススメします。
次の日は仕事が手につかないこと確実なので

かみすぎたときの鼻の下の ヒリヒリ に欠かせないのが ワセリン
家にあるキャリアオイルをいくつか試しましたが、
しみたり、すぐカサカサになったりで、
これくらいこってりギトギトが保護するのにちょうど良し♪


ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
別窓 | 健康 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#47 米柚子 | シンプルにいこう。 | ムルムルクリーム>>
この記事のコメント
うーん、なかなか大変なんですねえ・・・
私も今年受けようかと思ってたけど、タイミング失って受けられなかったんですが、
シーズンの辛さとどっちが辛いかなー・・・(^^;
2011-01-30 Sun 17:40 | URL | あまのはづき #- [内容変更]
あまのはづきさん
はづきさんも花粉症でしたか~^^;
今年、なんかとんでもなく飛ぶという噂に背中を押されて
ついにやってもらいましたが、術後10日くらいは結構しんどいです~。
今日は風邪の症状で、発熱中…(///)
CO2レーザーは1回の耳鼻科の方が主流らしいので、
もしうまく花粉症の症状を抑えることができたら、また記事にしてみますね^^

ちなみに、花粉症の症状が出てからでも間に合う「アルゴンプラズマ療法」というのもあるそうです。
鼻の粘膜を焼くのはレーザーと同じですが、プラズマは鼻水を飛ばしながら焼けるんだとか。
医療の技術は日進月歩ですねぇ。
2011-01-31 Mon 18:54 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |