打倒花粉症!鼻炎レーザー手術を受ける。
通年性の鼻炎持ちに加え、数年前から花粉症を発症。
花粉症というのは実に厄介ですなぁ。

ワンシーズン丸々、洗濯物を外に干せないし、
外出のたびにマスク着用しないといけないし、
そこまでしてても、月に何度も寝込み、
くしゃみの連発に体力を消耗して昼間はフラフラ~
薬で鼻水を止めても今度は鼻が詰まって眠れない
→点鼻薬で無理やり鼻を通す、を繰り返す毎日。。
特に私はヒノキの方に強いアレルギーを持っているようで、
2月半ばから始まって、5月の終わりくらいまで症状が続き、
たかが花粉のためだけに、フラフラな春を過ごすはめになります。

去年は飛散量が少なくて、平穏に過ごせたのですが
今年は猛暑の影響で去年の5倍というではありませんか!!
そんなに飛ばれたら、また潰されてしまう。。


そんなこんなで今日、以前から気になっていたレーザー治療を受けてきました。
CO2レーザーで鼻腔内粘膜を焼くことで、
1年~3年は鼻炎の症状から解放されるという手術です。

まずは麻酔。
「これが一番痛いけど、ちょっと頑張ってくださいね~」といわれ、
鼻に麻酔液をしみこませたガーゼを押し込まれる。
細く裂いた20センチくらいのガーゼを鼻の奥に突っ込んでいき、
最終的には各鼻4本ずつ、ガーゼ詰めに
痛みはたいしたことないけど、激しく気持ち悪い。
人間の鼻というのはこんなにモノが入るものなのか~と
痛気持ち悪さの中、変なところで感心したものでした。

いざ突っ込んでしまえば、麻酔薬のせいか、鼻が少し詰まってきて
鼻水が出てくるくらい以外は不快感はそれほどなし。
ガーゼを突っ込んだまま、待合室で20分ほど待つと
名前を呼ばれ、いよいよ手術!

ファイバースコープを見ながら焼く先生。
ビビりで痛がりなので、あらかじめ持病の薬を飲んで挑んだのですが、
麻酔より痛くないなら楽勝♪とうっかり油断してたら、思いのほか痛い!!
といっても、時々我慢できずに顔をしかめる程度で
耐えられる痛みではあるけど、麻酔よりはずっと痛い!
自分の皮膚が焦げる匂いと、麻酔が効いてない部分が焼かれる不快さで
不覚にも、右鼻を焼いてるときは右目から、
左鼻のときは左目からポロリと涙が・・・
痛くて泣いたというよりは物理的な刺激(泣くと鼻水が出るのと同じ原理)
で涙が流れたという感じなのに、なんか妙に恥ずかしい…
焼いてる時間は両鼻でおおよそ7~8分くらいでした。

その後、また鼻にガーゼを入れて(たぶん消毒)終了~。
痛かったのは焼いた瞬間だけで、今は鼻のなんともいえないムズムズ感と、
鼻炎よろしくくしゃみや鼻水が止まらなかったり、
鼻をかんだついでにちびっと鼻血が出たり、
詰まったりはしますが、痛みはありません。

そういう訳で、痛がりな方でもまず大丈夫です。
レーザー照射中はほとんど痛みはないのが普通らしく、
私は小柄なことが関係したのか、
耳鼻科の先生にも「鼻が狭いね~」と言われたので
そのせいで麻酔が行き渡らなかったのかな、と推測。
かなりの痛がりを自認してる私でも
想像より痛かったというだけで、普通に我慢できる程度でした。

別件で、麻酔なしで液体窒素で皮膚をジュウジュウ焼かれた経験があるけど、
それのが何百倍も痛かった!
その瞬間はもちろん、1週間は普通に歩けない痛さでした…。

2回照射が望ましいということなので、2週間後また焼きに行きます。
”私の場合、麻酔より焼くのが痛い”ということは今回で十分承知したので、
2回目はもう少し楽勝な感じでいけるはず。


ちなみにこの手術、症状が出てからでは効果が出ないらしく、
季節性の花粉症の場合は1ヶ月以上前(スギなら年内)に受けておくのが良いそう。
皆、同じことを考えたのか、のん気に12月中旬に受診したら予約でいっぱいで、
一番早い日で今日が手術となったのでした。

保険も効きます。
最初の予約を兼ねた受診では血液検査をしたので、
2回分の照射と合わせて、トータル1万弱ほどの費用でした。
(病院によって異なると思います。)
花粉症のシーズンに何度も病院行ったり、薬を買ったり、
鼻が詰まって眠れないこと等から解放されると思ったら
安いと思うけど、効果はいかほどか!?

また経過の程を書いてみたいと思います。


diary-330.jpg
耳鼻科に行く前に石けんを仕込んでおいて良かった・・・
鼻がズルズルで、ただいま集中力ゼロです

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
別窓 | 健康 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<かんぴょうナッツ(#44) 使用感 | シンプルにいこう。 | キャンドゥのバスタオル>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |