#43 レモンのキッチンソープ
soap43.jpg
#43 レモンのキッチンソープ
 オイル:菜種、牛脂、ココナッツ、ひまし、ミリスチン酸
 OP:レモン果汁(水分の一部置換え)、重曹、青森ひば油、レモングラスEO、ROE
 ディスカウント 2%  水分 32%
 520gバッチ
 トレースまでの時間:1時間40分
 解禁日:1月8日


以前作ったキッチンソープがぼちぼちなくなりそうなので、新しく仕込みました。
前回は油汚れがよく落ちるようにと、ライムの精油を入れたりしたんですが、
洗濯にも使ったりと夜以外も使うこともあるので
光毒性も気になるので今回はレモン果汁で置き換えにしてみました。。
・・・と書きながらふと思ったけど、レモン果汁も多少は光毒性ありそうな気が
ともあれ酸性であるレモン果汁を入れるので、鹸化率は高めにしてます。

気持ちだけでも殺菌力が欲しいので、精油はひば油とレモングラスで。
前は重曹が消臭力を発揮しすぎて、無香のキッチンソープに。
今回はレモングラスの強い香りが重曹に負けず、程よく残ってくれました。

20分後、レモン汁を投入するとキレイな卵色に。
水分の40%ほどを置き換える予定が
思いのほかレモン果汁の残りが少なく、
結果30%弱の置換えとなってしまいました。
ボテボテになるらしいと聞いていた果汁置き換えですが、
果汁が少なかったせいかタネが少し重くなった程度で、
想像よりずっと時間がかかったという印象です。
アルカリと(弱)酸が中和されて、鹸化を遅らせてしまったのかな…と想像。

この石けん、他の石けんより牛脂の割合がかなり多いんですが、
その分早めにカットしたので特に固いという感じはなかったのに
途中でワイヤーがプッツリ切れてしまいました。
夫に張ってもらったソープカッターのワイヤーが緩んでは張り、を繰り返し
同じワイヤーで8ヶ月もカットし続けたので、寿命だった模様。
百均のワイヤーはまだまだ残ってるので
原価250円ほどで何年ももちそうです^^
関連記事
別窓 | 作ったせっけん | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<EMその後 | シンプルにいこう。 | アボカド乳液>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |