クエン酸リンス ベタインvsトレハ
いろいろ材料を買うついでに、初めて保湿剤のベタインも購入したので
ハーブリンスを作りました。
トレハロースのリンスが今のところお気に入りなのですが、使い比べ第二弾。

diary-130_2.jpg
(↑ハーブティは前回と同じくローズヒップティの為、画像使いまわし


【材料】 出来上がり量:100ml(約5回分)

ハーブティ 100ml
クエン酸 大さじ1(15g)
ベタイン 小さじ1(3g)
ローズマリー精油 1滴
ラベンダー精油 1滴
ティートゥリー精油 1滴

手作り石けんに使ったローズヒップティの残りで、いつもの半量で製作。
ハーブティのリンスは今期最後の予定です。


使用感ですが、ベタインはヘアケアに良いというだけあって、
しっとりしつつもグリセリンほどは重くない感じ。
愛用のトレハはトゥルントゥルンとした手触りなのに対し、
ベタインはそれよりは保湿重視のしっとりした仕上がりと言いましょうか。。
軽めにしっとりしつつ、髪をしばると石けんシャンプーらしく髪がキュキュっとします。

ここらへんは好みですが、私はトレハの方が好きかなぁ。
特に汗ばむこれからの季節は、私の髪ではベタインは重いような感じがします。
乾燥する秋冬はブレンドして使ってみても良いかも。


ちなみにコストですが、
ベタインは100ml/5回分、小さじ1(3g)で32円。
トレハは食用のものを使ってるので、同じ使用量で3円。

どちらも安いっちゃ安いんだけども・・・
今のところ石けんシャンプーにはリンスが欠かせない私にはコスパも大事。
10倍は大きいです。
今はトレハのツルツル感に大いに満足してるので、次からはまたトレハに戻す予定。


グリセリン・ベタイン・トレハ。
保湿剤の有名どころを一通り比較できて満足したので、
次はパックついでにガスールリンスを作ってみようと考え中~。



リンスの材料

ベタイン


トレハロース


クエン酸


関連記事
別窓 | ヘアケア | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<牛脂精製 | シンプルにいこう。 | アボカド栽培記.1>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |