2010大掃除進捗状況3
毎年のことですが、キッチン周りの汚れは
油・タンパク・埃が三つ巴になって、
一番手を付けるのが億劫な場所。
私にとってはラスボス的な存在です。

これまでレンジ内部の掃除は水と重曹を入れた容器をチンして、
それで磨き上げるという方法をとっていました。
が、確かに油汚れは落ちるのですが、乾くと重曹が白い跡になり、
跡がつかなくなるまで何度も何度も拭くするのが大変
重曹水にしても同じこと。
今年は炭酸塩を溶かしたアルカリスプレーを
”ビショビショになるまでスプレーしてしばし放置→ウエスで擦る”
を汚れが完全に取れるまで何度か繰り返したところ、
白い跡は全く付かず、重曹より早くキレイになりました。
来年からはこれでいこう~。


2年ほど考え続けてる重曹の活用法ですが、
掃除用では、シンクと洗面ボウルの掃除くらいしか利用されず。
この2箇所は水で流せるので白い跡を心配する必要がないからです。
水で流すところといえば、お風呂やトイレでも使えるけど、
まだ市販の洗剤が残っているので、当分出番はなさそう。
掃除以外なら、下駄箱と冷蔵庫の除臭、
クレンザーと除臭を兼ねて便器ブラシのポットに敷いておく、
思い出した時だけ野菜の農薬除去・・・くらいしか使い道がなく、
うっかり10キロ大人買いした重曹が邪魔でしょうがない。
ナチュラルクリーニングといえば重曹!と真っ先に浮かぶアイテムなのに
私にはあまり使う場面がない代物だったりします。
ん~、気が向いたらバスボムでも作ろうかね。



大掃除進行状況 ~12月19日時点

☆10月
 ・カーテンの洗濯
 ・洗濯槽のカビ掃除
 ・洗濯機の細かい部分の掃除
 ・玄関
   下駄箱の掃除、整理
   ドアの内外、たたきの水拭き
 ・トイレ、洗面所の換気扇
 ・エアコン掃除
 ・寝室のワックスがけ(他室はコーティングしてあるので不要)
   
☆11月
 ・ベランダ掃除
 ・窓、網戸、サッシの掃除
 ・エプロンを外しての風呂掃除
 ・クローゼットの扉
 ドア
 ・洗面所周りの収納の整理・掃除
 ・キッチン周り
   コーヒーメーカー、電気ケトル
   食洗機の修理&掃除
   レンジ
   炊飯器
   ガスコンロ ←今ココ
   食器棚 ←今ココ
   シンク下の整理
   冷蔵庫 
   換気扇の掃除、フィルター交換
   ゴミ箱

☆12月
 ・トイレ…できたらウォシュレットの分解掃除
 ・フローリング水拭き(寝室以外)
 ・照明掃除
 ・洗濯槽のカビ掃除
 ・電話、リモコン等細かいところをちみちみ汚れ取り
 ・掃除機の掃除
 ・寝室ワックスがけ
 ・24時間換気孔掃除

…夫担当箇所 青地…新たに追加した箇所)



去年はとろとろ石けんで換気扇のシロッコファンの掃除をしたのですが、
分解して中を確認したところ、油汚れはほとんど見られず。
うちは揚げ物はじめ、油っこい料理をほとんどしないので
そんなに汚れないんだなと都合よく解釈
夫の「汚れてないやん」の一声に甘えて
換気扇内部の油汚れだけ石けんで落として、
今年は見送ることにしました。(掃除するつもりで作ったとろとろ石けんは洗濯行き)
来年はやります。・・・たぶん。

その代わり(?)、クローゼットの扉のついでに全室のドアを拭きました。
どちらも材質は同じ白い木でできているので
乾いたマイクロクロスをクイックルワイパーに取り付けて
拭いただけなので、10分かからずに全室終わりました。
ただ、2年目にして初めて手をつけたというのに
洗面所の扉が少し汚れてたくらい(たぶんヘナ)で、
マイクロクロスはほとんど汚れず、掃除した感はまるでなし

引き出しや押入れ、クローゼットの中などほとんど無視 (つまり見えてるところだけ)
してるにも関わらず、今年中に終わる気がしないのは何故だろう。。


【来年への覚え書き】
炊飯器の掃除…アルカリスプレー→アルコールスプレーで拭きあげる。
御年11歳の我が家の炊飯器、掃除してもたかがしれてますが一応満足。


おそうじペコさん主催の
「今のうちから、のんびりゆるゆる大掃除計画 2010」 に参加しています。
osouji.jpg
関連記事
別窓 | 掃除 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<月桃精油 | シンプルにいこう。 | ムルムルバター>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |