柚子の種チンキと消毒ハンドジェル
無農薬の柚子の種が手に入ったので、チンキ作り。


【柚子の種チンキ】
柚子の種 15g
ホワイトリカー 90g

かさにして種の3倍のホワイトリカーを入れて、
毎日振り混ぜること10日で完成。
とろみはだんだん弱くなるけど、3回は抽出できるんだとか。

10日後
diary-303.jpg
指につけると僅かに糸をひくくらいの粘度です。
ヒアルロン酸1%液よりは全然緩い。
原液を手の甲につけてみると、最初はツルツルして
しばらくすると、ヒアルロン酸高配合の化粧水みたいにペタっとしました。
アルコール度数が35度と高いのでこれだけだともちろん突っ張りますが、
化粧水に少し入れると保湿力が上がりそうな感じ。

とろみの正体はペクチン。
リンゴとか柑橘類の種に含まれていて、保湿力があるそう。
このとろみを利用して作りたかったのが消毒ジェルです。
エタノールをスプレー容器に入れるだけでも消毒としては十分だけど、
少しでもアルコールによる乾燥を防ぎたくて、
保湿兼とろみに使えるものを・・・と考えたときに
ヒアルロン酸やアロエではコストが高いので
柚子の種でお手軽&お手頃にできることを知って、
冬が来るのをずっと待っていました。

 ←今までこういうのを使っていました(健保からの支給品)。
         買うと結構お高いので、なくなったら作ろうと思っていたのです。


【消毒ハンドジェル】
消毒用エタノール(今回は パストリーゼ 使用) 140ml
柚子チンキ 60ml


これでで約66度のアルコール度数。
手の消毒だけなら十分かな。
消毒用エタノール:チンキを8:2(度数約71度)でも良いかと思ったのだけど、
チンキの粘度が想像より緩かったので、ジェルにするには7:3がギリギリでした。
これでもまだ元の消毒ジェルの粘度より少し緩くて、
時々ピュッとあらぬ方向に飛んだりします

そんな訳で次にチンキを仕込むなら、あと5gくらい種を増やした方が良さげ。
その前に2番だし(?)、3番だしの柚子種チンキで石けんと化粧水を作らないと。
関連記事
別窓 | チンキ・抽出油 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<バトル・ロワイアル3D | シンプルにいこう。 | #40 月桃>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |