映画「インシテミル」
昨日、「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」」を見に行って来ました。
古典的なクローズドサークルのミステリーが好きなので
前半はそれなりに楽しめたけれど、噂通りもうひとつという感じ。
恐怖で疑心暗鬼の状況にも関わらず、ありえない行動が目立ち、
デス・ゲームという割には心理戦もほとんどなく・・・。
原作は評判が良いみたいなので、本も読んでみようかな。
藤原竜也が見たくて観に行ったような映画ですが、
平山あやと武田真治の演技が意外にも良かったです。




藤原竜也繋がりで「バトル・ロワイアル3D」を近日見に行く予定。
単なる殺し合いの話ではないらしいので気になりつつも、怖くて観にいけなかった10年前。
ミステリーは好きだけど、グロい映像は苦手で・・・。
最近、何かがきっかけでWikipediaのバトルロワイアルのページを熟読したら、
(そのせいででストーリーは全部知ってしまったのですが)
もう気になって気になって仕方ない!

3D映画って実は初めてなんだけど、3Dテレビと同じような感じなのかなぁ。
3Dミュージアムみたいに掴みたくなるような立体映像が見れると思って、
電気屋さんで体験してみたら、奥行きは出るけど手前には飛び出してこなくて拍子抜け。
バトル・ロワイアルも3Dミュージアム並みに飛び出して見えたら
さぞかし恐ろしいだろうと思ったけど、さてどんなものやら。
いろんな意味でドキドキしながら見に行ってきます!
関連記事
別窓 | 映画・小説レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ローズマリーココシャン(#32) 使用感 | シンプルにいこう。 | 柚子のハンドクリーム>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |