柚子のハンドクリーム
石けん生活を送る前は夏場でもカサついていたので、ハンドクリーム必須だった私。
愛用していた通販コスメのハンドクリームが2個、
一時、(夫が)主婦湿疹の時に買った医薬部外品のクリームが1個、
手作りコスメに手を出す直前に柚子に惹かれて買った柚子ハンドクリーム
家には計4個もハンドクリームが鎮座しております。
(なんでこんなにあるのかと思ったら、会社用、持ち歩き用、家用と当時は分けていたらしい。)

石けん生活を始めてからは、夏場はまず必要がなくなり、
冬でもスーパーの袋が開けない…という程度の乾燥で
皮がめくれたり、痛みを伴うまでの乾燥はしなくなりました。
ハンドクリームをつけるのは一日一回くらい。
おまけに、家にはスキンケアやヘアケア用のオイルやらクリームがあり
ケアのついでに手になじませたりするもんで、
ハンドクリームの出番がさらに減り・・・。

先日、柚子の浸透水を使い始めて、
柚子ハンドクリームを存在もやっと思い出した次第。
せっかくなので久しぶりに使ってみました

香りはこのシリーズは間違いがない。
本物の柚子の香り。
微香なので付けた瞬間はふわっと香るけど、すぐに消えるあたりも好感が持てます

クリームが若干緩めなのか、放置していたせいなのかわかりませんが、
久々に使うとすごい量が飛び出たので、首や肘にもぬりぬり。
やっぱり良い香り♪

潤いはそこそこなので、乾燥がきつい人や
手荒れで困ってる!という人には向かないかも。
ベタつかずすぐにサラっとして、一枚のベールで覆われた感じ。
クリームをぬって、タイピングとか携帯の操作ができます。
手を洗ってもヌルヌル感があまりないのも好感触。
ちょっと乾燥してる手を保湿したいときや
仕事前に使うにはちょうど良いんでないかと思います。


全成分:
水、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、グリセリン、BG、ベヘニルアルコール、
シア脂、ステアリン酸グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、カルナウバロウ、ユズ果皮油、
ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、カロットエキス、ダイズ油、
トコフェロール、キサンタンガム
関連記事
別窓 | コスメ・ヘルス商品レポ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<映画「インシテミル」 | シンプルにいこう。 | #37 金木犀>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |