ローズヒップオイル
朝起きて外を見たら景色がまっきっき!
思いっきり黄砂情報が出てました。。。
出張帰りで一気に溜まった洗濯物が洗えなくて困る~。

***

先日、衝動買いした「35種から5本好きなオイルを選べるキャリアオイルトライアルセット

一番酸化が早い ローズヒップオイル から使ってみました。
ローズヒップオイルは油やけするから朝使えないし(というか使わない。朝は水洗顔のみ)
5mlという大きさはちょこっと使ってみたかった私にはちょうど良いサイズ♪

早速、化粧水の後2滴を顔につけてみる。
キャリアオイルの中でも粘度が低い方だと思います。
なるほど、口コミの通り保湿力の割に浸透が早く、ベタつきません。
鈍肌の私でも人気がある理由はわかるような気がしました。
ビタミンCの爆弾といわれるローズヒップ
普段から美白は意識してて、チンキやビタミンC誘導体入りの化粧水やオイルを使っているし、
幸いまだシミもないので、美白力に関しては実感はありませんが、
美容オイルとしては、なかなか好感触

使用感は文句なしなのですが・・・匂いが結構独特。
精製されたオイルを買ったというのに、生臭い魚のような匂いが顔にまといつく。
自分だけならまだ我慢できる範囲でしたが、
夫には「刺身食べたんかと思った」と言われる始末で
ブロッコリーシードオイルやバオバブオイルの時には何も言われなかったので、
気になる人には結構気になる匂いのよう。

まぁ、至近距離に来なければわからないとは思うものだとは思いますが、
万に一つでも生臭いとは思われたくないので、この匂いをどうにかせねば。
初めは精油を入れようかと思っていたのですが、
「その場はごまかせたが、翌朝また生臭さが復活した」というレビューを見て
精油が吸収・揮発された朝方にはオイル臭が復活するのかも…と思い留まり、
代わりに手持ちの プルーンオイル を少量混ぜることにしました。
プルーンオイル はビタミンEの宝庫といわれているので、
匂いのカバーと同時に、ローズヒップの酸化を少しでも遅らせることができればいいなと。

これは大成功!
ローズヒップに対してプルーンオイルを1割ほど入れただけですが、
ほぼプルーンの香りになりました。
夫にも確認したところ、顔に鼻をくっつけない限りはわからないとのこと。


それと、不満点というか疑問点がもう一つ。
ローズヒップオイルは光酸化するから朝は使えないということだけど、
やっぱり翌朝は石けん洗顔して落とさないといけないのかな??
ゆるい角質培養をしているので
界面活性剤(石けん含む)での洗顔はなるべく一日一回にしたい私。
「水洗顔だけでは油やけする⇒石けん洗顔必須」ということなら、
使用感は良いけれど、リピはないだろうなぁ。。
今のところは水洗顔→日焼け止めという流れで使ってますが、
トラブルがあれば、また追記しようと思います。。

どちらにしても、最近室内へ差し込む日差しも深くなってきたので、
このトライアルセットに入っていたオイルを使って
酸化チタンを使わない家用UVカットクリームを作ろうと計画中です。


酸化しやすい&高級なオイルなので、
このトライアルセットじゃなければ絶対買ってないであろうローズヒップ。
少しずつ、いろんな種類を食したいという乙女心をくすぐられる企画でした。



関連記事
別窓 | コスメ・ヘルス商品レポ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<祝・銅メダル!! | シンプルにいこう。 | #36 葛>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |