米ぬか緑茶オリーブ(#15) 使用感
急激に真夏から秋になったせいか、1ヶ月ほど前から
今まで真冬でさえ見られなかったカサつきを頬に感じるようになりました。
右頬のほんの一部だけで、見た目に粉がふいてるとか、
皮がむけてるとかはないんだけど、触るとガサガサ。。

化粧水に保湿剤を足しても、オイルを重ね塗りしても、
こってりしたみつろうクリームを部分塗りしてもなかなか改善されない。
むむ・・・そういうお年頃なのかしら

そこで洗顔石けんも変えてみようと、
5ヶ月熟成させた 米ぬか緑茶オリーブ をおろしました。
オリーブオイルに泡立ちのミリスチン酸を足して作ったえせキャスティール。

ミリスチン酸は8%も配合されてるのに、
それでも泡立ちは控えめ・・・。
ネットを使って泡立てると、弾力はそこそこながら
生クリームのようなきめ細かい泡が立ちます。
この泡で顔を洗うと気持ちいい!
これでシャンプーしたり、体を洗ったりするのは
かなりの根気と時間がいるので、洗顔専用かなぁ。

本当のキャスティールは泡に弾力がなく、糸をひくとか聞きますが、
これはミリスチン酸や米ぬか、トレハロースのオプションが効いてるのか
ほとんどそんなことはありません。
溶け崩れもそれほど気にならず。
えせキャスティールを試してわかったけど、
私はこの先本物のキャスティールを作ることはないだろうな、と思いました

洗い上がりは鹸化率高めなのに、しっとり。
汚れだけを取って、肌に必要なものは残してくれてるという感じ。
洗顔石けんとしてはかなりの好感触♪

肝心の頬のカサつきですが、1週間ほど連続で使ってると
ほとんど気にならない程度まで回復してきました
やっぱり、スキンケアの基本は「洗う」ことなのだ。
いくつか残して、1年、2年と熟成させてみたいと思います。

冷浸法で緑茶を3ヶ月浸けた石けんですが、
元々繊細だった香りはとっくに飛んでしまい、完全なる無香料に
後にわかった米ぬかの香りを吸着する作用も効いてるのかも。
8ヶ月超えの真っ黒に抽出された濃ゆい緑茶infオイルがあるので、
緑茶の香りに期待。
次はマルセイユでも作ろう。
関連記事
別窓 | 使用感 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<じんましん終焉 | シンプルにいこう。 | 手作りクエン酸柔軟剤【使用量について追記あり】>>
この記事のコメント
一週間でカサつきが治るとは!
どれも肌に良さそうなOPばかりですものね~。

私も最近カサつきが口もとの気になってきて
いろんな石けんを棚から引っ張り出して
使いかけがいっぱいです(^^;)



2010-10-20 Wed 20:46 | URL | kanoka #- [内容変更]
kanokaさん
まだ少しザラっとしてて完治はしてないんですけど、
だいぶ滑らかになってきました♪
化粧水やオイルでは全然改善されなかったので、
あらためて石けんって大事なんだなぁ~と。

オリーブオイルが肌に合うなら、
キャスティール(もどき)いいかもですよ♪
空気が乾燥してるので、早くカサつきが解消できる石けんが見つかるといいですね^^
2010-10-21 Thu 11:01 | URL | こゆりす #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |