大量のワカメちゃん!
5月~11月頃までは光熱費節約のため、寒い日もシャワーの我が家。
洗濯槽の掃除は2カ月おきにするようにしていますが、
酸素系漂白剤でカビ取りをしているため温水が必要で
このシャワー期間はお湯を張らないので、掃除ができないでいました。

先日のハーブ風呂の後、半年ぶりに掃除を。
洗濯機を買い替えて、2年弱。
初めて本格的なピロピロわかめを見てしまいました

この先、汚画像ありますのでご注意ください。

洗濯槽専用クリーナーを使わない掃除の手順です。
お風呂の残り湯等、温水が使える環境であれば、
市販の洗濯槽クリーナーより断然キレイになるのでオススメです

①酸素系漂白剤500gと粉石けん50gを洗濯槽に入れ、
 満水ラインまで温水を張る。
②2分ほど攪拌して、一晩放置。
③翌朝、槽洗浄モード又は毛布洗いモードで1サイクル回す。

酸素系漂白剤だけでもある程度の効果はありますが、
粉石けんを入れるのは槽にこびりついたカビを界面活性効果で剥がすためです。
なので、合成界面活性剤である洗剤でも恐らく代用可能だと思われます。
酸素系漂白剤で効果を発揮するのに温水は必須です。
(冷水しか使えない場合は、塩素系漂白剤の方が向いています。)
毛布用モードの理由は、洗濯槽の攪拌力が通常の洗濯モードより強いそうです。
槽洗浄モードがあれば、もちろんそれでOK。


それでは、今回の掃除の成果?を・・・。

diary-273.jpg
(怖いもの見たさの人はクリックすると大きくなります。。)

2回目の濯ぎなのに、ワカメちゃんがウヨウヨ
去年の初冬にやった時はほとんど出なかったのに、
やっぱり2年目ともなると違いますな。。
来年は夏場でも2ヶ月に1回くらいは暑くてもお湯を張って、
洗濯槽の掃除をしようと思います。
てか、今年は連続でやらんとあかんね。。


酸素系漂白剤は イーエムコーポレーションshop さんが断然お安いです。

中国産の粒子が粗いのは洗濯・掃除用に。


国産はキッチンで活躍♪
関連記事
別窓 | 掃除 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<あと1ヶ月。 | シンプルにいこう。 | #35 ハロウィン石けん>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |