記念日にハーブ園
先日、迎えた結婚記念日
恒例になりつつある、結婚式を挙げたレストランで食事をして、一泊。

diary-242.jpg diary-243.jpg
おいし~いお料理の数々。。
いつもの外食は庶民的なところばかりなので、
見た目も舌にも贅沢な幸せな時間・・・


翌日、遅めのチェックアウト後、ハーブ園を散策しに布引へ。
布引ハーブ園は今年の3月以来、2回目。(1度目の記事→
前回は時期が時期だけに、人も植物も閑散としたものでした
半年前よりはハーブの知識も多少増えて、
夫も栽培を楽しんでくれているようなのでリベンジとなりました。

その日はやっと秋らしくなってきて、神戸の最高気温は28℃。
それでも日なたはまだまだ夏の日差しだったので、
ズルラクをして、行き(登り)はロープウェイに乗りました。
前回とはうってかわって、見晴らしが良く
山から三ノ宮の大都会と海を眺めることができました。
涼しい風が心地よくて、ロープウェイも気持ちいい~♪

山の上は三ノ宮より2~3℃低い感じで、散策にはもってこい。
つい先週まで猛暑日が続いていたと思えないくらいの涼。。
夏が終わったばかりで、たくさんのハーブやお花達にお目にかかれました。
diary-244.jpg

diary-245.jpg

diary-246.jpg

diary-247.jpg

diary-248.jpg

diary-249.jpg
(ハーブの写真はほとんど撮ってなかった模様です・・・)

てっぺんのハーブの苗売り場で時間をかけすぎて、散策半ばで雷音が・・・
慌てて出口のロープウエイ乗り場の建物に逃げ込むと、ものすごいにわか雨!
雷の影響で当分ロープウエイが動かないということで、
園の方が待ってる人々のために車を手配されてましたが、
そのうちに雨もやんで、雷もおさまったので当初の予定通り
ハイキングコースで下山(というほどのものではないけど)することに。

ところが園を出て、しばらくしたところで前回のルートを外れてしまったらしく
見覚えのない景色が広がる。。。
時間は夕刻。
まさかこんなところで遭難!?とドキドキするも、
地図を見直すと、メジャーなハイキングルートではないけど、
途中から元のルートに合流するとわかって一安心

diary-241.jpg
初めて見た布引ダム。

diary-239.jpg diary-240.jpg
突然の雨と、道を外れた偶然が重なって見れた五本松かくれ滝。

diary-238.jpg
道はハイキング用に整備されていましたが、
平日だったこともあって人っ子一人出会わず、スリル満点。。

前回モヤがかかって、見晴らしが悪かった展望台が合流ポイントでした。
diary-237.jpg
都会のすぐそこに山や滝、海のある神戸って、すごいなぁ。。
diary-250.jpg

前回は正規ルート(?)で登りに1時間、下りは30分ほどでしたが
布引ダムのハイキングコースだと下山するだけで1時間ほどかかり、
前日も活動したこともあってか、登りはロープウェイに乗った割にクタクタ
翌日もしっかりお尻が筋肉痛でした。
近い将来、山ガールを予定している私としては、こんなことではいか~ん。

***

ハーブ園で買ったラベンダーとローズマリー。
diary-236.jpg diary-235.jpg
同じシソ科なので兄弟のようにそっくりですが、
左がローズマリープライムリーブルー、右がラバンジングロッソです。
当初から一番育ててみたかったラベンダーですが、猛暑の地域なので諦めていました。
交配種のラバンジングロッソは比較的耐暑性があるとのことで衝動買い。
これからの涼しい時期はともかく、来年の夏、暑さに耐えてくれるかな?
どちらもスーッとして、とても良い香りです。
関連記事
別窓 | ベランダ園芸 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<中秋の名月 | シンプルにいこう。 | #34 お月見石けん>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |