ハンガリーウォーター
2年ほど前、初めて買った手作りコスメ本に載っていたハンガリーウォーター。



最初はハーブを漬け込むなんて面倒くさい~と素通りしていました。
チンキをあれこれ作るようになって、案外面倒じゃないことがわかって以降
ずっとずっと気になっていました。
たくさんあるチンキを横目に、とうとう仕込んでしまいました。


「若返りの水」として知られるハンガリーウォーター
14世紀、リュウマチにかかっていたハンガリー王妃にこの水を献上したところ
痛みがひいた上、70歳を超えた王妃が若い王子に求婚されたとか。

ローズマリーもローズもネロリも老化予防効果があるといわれているので、
若返りの話もまんざらではないのかも、とちょっと期待

入れようと思っていたオレンジピールが粉末で、
後々濾すのが面倒なので、ピールの代わりにネロリで。
使う時にベルガモットのFCFの精油でも入れたらそれっぽくなるかな?

ということで覚え書き。

【ハンガリーウォーター ピール無しver.】
ホワイトリカー 120ml
ペパーミント 4g
ローズマリー 4g
ローズレッド 2g
ネロリ 2g

diary-204.jpg

漬けて2時間ほどで、もう濃ゆい色が出てきてます。
グリーンのチンキを期待したけど、ネロリが入った時点で無理でした
結局いつもの生薬チンキと同じような茶色。。

アルコールの中でシャキッとした爽やかな香りがします
熟成させるともっとまろやかな香りになってくれそう。
痒み止め用のタイムチンキとともに、半月~1ヶ月後のお楽しみ。
関連記事
別窓 | チンキ・抽出油 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<#28 トマトシラス石けん | シンプルにいこう。 | 炊飯器deパスタ>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |