我が家の洗濯事情
ナチュラルクリーニングを行っているとか言いつつ、家事が嫌いな私。。。
水周りの掃除はまだいいとしても、「片付け」や「片付ける」ことに繋がる掃除機かけは
本当苦手です。
そんなダメ主婦な私が、唯一好きなのが洗濯です


我が家はアルカリ洗濯がメインです。
石けんを泡立てて洗うのは布ナプキンを洗う日やワイシャツの時くらいかな?

夫婦二人の世帯なので、洗濯機を回すのは2日に1回。
布ナプは月に一度のことだし、ワイシャツだけは数があるので、
この布ナプに合わして、なるべくまとめて石けん洗濯してます。
なので石けん洗濯するのは月に3回くらいでしょうか。
それ以外はアルカリ洗濯をしています。

アルカリ洗濯はセスキ炭酸ナトリウム(アルカリウォッシュ)や炭酸塩のアルカリだけで洗う
ことですが、セスキだと我が家にとってはちょいとコストが高いので、もっぱら炭酸塩愛用です。

底値は現在の調査によるとこちらのショップです。

過炭酸ソーダ 1kg

他メーカーに比べて粒子が細かく、サッと溶けてくれるのに、驚きの安さです
ついでに、酸素系漂白剤や重曹もとってもお安く、送料までの値段も低いので、ナチュクリを
されている方にとっては良心的なショップでしょう。


肝心のコストですが・・・
・粉石けん 今使っているもので19円/30L
・上記の炭酸塩 4.5円/30L

炭酸塩がすすぎが1回でいいこともふまえると、安売りされている洗濯洗剤よりコスパは
かなり良いと言えるでしょう?
(1kg200円の洗剤でも5円/30L+すすぎの水道代がもう1回分)


粉石けんは生協を利用されている方はもっとお安く手に入ると思います。
このためだけに生協に入りたくて資料請求したくらいです?


洗い居心地ですが、ゴワゴワするという方もいらっしゃいますが、
私は特にアルカリだけでも、石けんだけでも気になりません。
ただ・・・暁ローブはいかにもな粉石けんの匂いがするので、気休めにarau.のクエン酸
柔軟剤を入れてます。
(arau.の可愛い容器が目当てなので、次はクエン酸と精油で自作すると思います)

粉石けんは天然の柔軟効果があるので、基本的には柔軟剤がいらない場合が多いです。
(お住まいの地域の水質や、石けんの性質などによって感じ方は異なりますが)
柔軟剤の費用だって、案外バカになりません。

おまけにすすぎの最後に入れるため、合成界面活性剤がそのまま衣服に残り、
合成洗剤よりもはるかに経皮毒の影響を受けます。
(経皮毒でググると恐ろしいことがわかります・・・)
海外の良い香りの柔軟剤に惹かれた時期もありましたが、
もし合成に戻ることがあっても、これだけは絶対使わないと思います?

・・・我が家はストックや景品でもらった柔軟剤の詰替えが5本以上あり、
目下これの消化方法が最大の課題です
柔軟剤が必要なお宅に譲るか、トイレの洗剤(→といっても食器用洗剤やシャンプー)
に混ぜて香りを楽しむか・・・。
余談ですが、柔軟剤の合成界面活性剤の効果かわかりませんが、トイレの汚れに振りかけておくと
柔軟剤だけでも取れることが多いです。

さらに余談ですが、石けん洗濯やアルカリ洗濯の合間に、たまに合成洗剤を使うと、
洗剤や柔軟剤の合成香料の香りがいかにキツイか実感します。
柔軟剤を使ってないのに、洗剤だけで匂いがプンプンです。
今まではこれに柔軟剤のさらに強い匂いをコーティングしてたんですね・・・



洗濯に話を戻して。
アルカリ洗濯がランドリーリングと同じで、水だけで洗うのと同じだという説もありますが、
個人的にはそうは思いません。
明らかに水が濁ります(←わざわざ毎回これを見るのが楽しみな洗濯マニアです)
水だけで回してみたこともありますが、ほとんど濁りは感じられませんでした。
醤油や油の食事汚れも下洗いなしで取れるし、水だけではこうはいかないかなぁと思ってます。


コスパの面で、次に狙っている粉石けんは下記の二つ。

「ライスター」

溶けやすく、泡立ちが良いことで評判の粉石けんです。
コスパは14円/30Lとなかなか♪
米ぬかが原料なので、国内から調達できるのも魅力的ですね!




植物油脂100%松のオイルのパルセイユ粉石けん(洗濯用)

粉石けんなのに、すすぎが1回でいいことが驚き
冷水でもサッと溶けるので、粉石けん特有の事前の溶かし込みは不要です。
真冬にも良さそうですね。

松樹液オイルが洗浄力を高めるらしく、使用量は30Lでたった10g
使用量が多いことがネックだった粉石けんを見事に超えています。
合成洗剤と比べても半分以下。
さらにコスパは驚きの13.1円/30Lです。
このショップは頻繁にポイント10倍をしているので、こちらで購入すれば
実質11.8円/30Lくらいですかね。
水道代のことも考えればとっても魅力的な商品ですね♪
無臭で柔軟剤がなくてもフワフワだそうなので、石けん特有の匂いが苦手な方でも
柔軟剤は必要なさそうです。
しかし、次のストックには「しらかば粉せっけん」3kgが控えているので、まだまだ先かな?


・・・ちなみに水道代ですが、我が家は基本料を超えたことがなく、まだ余力を残しているので、
すすぎが1回にそれほど拘る必要はなかったりするのですが、残り湯があればそれを使ってます。
電気代の節約にもなるし、限られた水資源なので、お金がかからなければジャージャー使って
良い訳じゃないですしね。

おしゃれ着洗いについてはまた後日。


関連記事
別窓 | 洗濯 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<おしゃれ着洗い | シンプルにいこう。 | 緑茶日本酒化粧水の続き>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| シンプルにいこう。 |