fc2ブログ

2021年5月読書まとめ(児童書&小説)

こゆりす

2021年5月の読書記録。
先月は小説が1冊、私が一人読みした漫画が1冊、子どもが読んだ絵本・児童書・漫画が8冊、教材が2冊でした。
今年子どもが読んだ本は、82冊。
年間目標は200冊。(同じ本の再読は原則含めず、新しく読んだ本の冊数)


book-809887_640.jpg


緊急事態宣言のために図書館が休館となり、冊数的にはあまり読めていませんが、
休館直前でたんまりと借りてきたのと、
友人からの借り本やら積読本を読んだりして、夜の読書時間は相変わらず。
先月は、息子が挿絵の少ない児童書を母に読み聞かせしてくれたり、
一緒に将棋の問題集を解いたり。 もれなく私だけが眠くなるけども。
将棋の問題集は私の方が圧倒的に時間がかかるので、
一か月取り組んでもまだ終わらない棋書もあって、なかなか苦戦しています。

今月は図書館の貸し出しが再開されそうなので、
また新しい本に出会えるといいな。



5月の読書メーター
読んだ本の数:12
読んだページ数:1830
ナイス数:248

モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー (児童文学創作シリーズ)モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー (児童文学創作シリーズ)感想
小2と。結構前にベネッセさんからいただいた児童文庫。モモちゃんと、飼い猫のプーと、終盤に生まれてくるアカネちゃんのちょっと不思議なお話。ファンタジーな部分はあるものの、基本的には日常のお話。私はこのシリーズを知らないのだけど、最初はちっちゃい子という感じだったモモちゃんが少しずつお姉ちゃんになっていくのが微笑ましい。大人には面白いというより、ちょっと不思議で可愛らしいお話だったけど、子どもには面白かったようで同シリーズ借りてみようかな。戦争の話のモモちゃんの台詞が心に刺さる。こちらは挿絵が少なく、我が家にしてはしっかりとした児童書だけど、初めて半分くらい子どもが読んでくれて嬉しかった。その日の気分で子どもに読んであげたり、読んでもらったり。幸せな夜の時間。
読了日:05月31日 著者:松谷 みよ子

おみくじおみくじ感想
最近、学校の企画でおみくじを覚えた小2が図書室で借りてきた絵本。おみくじの箱の中身には大吉・小吉…などが住んでいて、適当に出る順番を決めていた。大吉が出ると喜ばれることから大吉の権力が強くなったいたある日、くじを引いた男の子に小吉が誘拐されてしまう!ヤンチャそうな男の子だったけど、小吉の話を聞いておみくじの出し方を見事解決!若い頃から占いやおみくじは信じないタイプだけど、おみくじの中に生き物がいるという発想が面白いし、オチも楽しい。今回もナイスチョイス。
読了日:05月27日 著者:きた あいり

かいけつゾロリ スターたんじょう (かいけつゾロリシリーズ)かいけつゾロリ スターたんじょう (かいけつゾロリシリーズ)感想
小2と。かいけつゾロリ39冊目。歌手になりたいが、コンプレックスから蚊の鳴くような声しか出ないヒポポちゃんをスターにするべく、プロデュースするゾロリ。ゾロリが本気を出した時の才能はすさまじく、まっとうに働いたらめちゃくちゃ有能で大金持ちになれそうだなと、つくづく思う。それでも道を少々、いや盛大に(?)外れてしまうのがゾロリの面白さ。
読了日:05月26日 著者:原 ゆたか

小1国語 文章読解 (早ね早おき朝5分ドリル)小1国語 文章読解 (早ね早おき朝5分ドリル)感想
文章を読むのがとても苦手な子と。1ページにつき問題が2-3問だけと、読める子なら5分もかからないドリルだけど、うちの子には小1前半は全く歯が立たなかった。小1の3学期からようやく取り組めるようになったが早とちりや単語拾いで間違いも多々ありつつ、ようやく今月終了。このシリーズは手軽に取り組めて良いのだけど、裏に問題がないので母としてはもったいなく感じてしまう(;'∀')
読了日:05月24日 著者:

夜哭烏 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)夜哭烏 羽州ぼろ鳶組 (祥伝社文庫)感想
江戸時代の火消お仕事小説、ぼろ鳶2巻。火事が起きても管轄の火消が出動せず、頑として太鼓も鳴らさず近隣の火消も出動できない不可解な事件が続発。加賀鳶や新庄藩にも魔の手が伸びる―。いやぁ、今作も熱かった!!卑劣な罠に嵌められつつも、火消達があくどい敵に立ち向かう様の格好いいこと!今作では源吾の弟分やら加賀火消やらに魅力的な人が続出して、推しメンが増えて困った。悪役でありながらも使い捨てされたあの人も気の毒で、肝心の黒幕はお咎めなしの模様。江戸の理不尽さに憤りつつ、心が震えた。今回のMVPもやっぱり新之助。それにしても、江戸の身分制度の理不尽さときたらもう。大名火消が太鼓を鳴らさないと、他の火消が半鐘を鳴らせない。半鐘が鳴らないと火事に気付いてもらえない。 絶体絶命のピンチからこんなにド派手な解決方法をとったのに、誰もお咎めなしなのは後味良すぎて肩透かしを食らう程だけど、それまでの理不尽さを思えば爽快。 加賀火消の陣内さんと星十郎のやり取りがとてもほっこりしたので、また何かの折にぜひコンビを組んでほしい。
読了日:05月22日 著者:今村翔吾

ハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスターハンディー版 スグわかる!まんが将棋入門―ルールと戦法完全マスター感想
購入本。羽生善治さん監修、子ども向け将棋入門書。かなり基本的なことから、結構踏み込んだ内容まで書かれているので、かなり読み応えがある。これ一冊をしっかり読み込めば中級者くらいまで対応できそう。マンガと解説交互の構成だが、小2の子どもはマンガ部分しか読んでいない(というか読めない)ので理解度は低そう。絵のクオリティと展開が微妙で大人の私には抵抗があったけど、RPG風のキャラと展開は男子が好みそう。絵はともかく、初めて将棋に触れる子どもに一冊与えるなら良い選択だと思う。
読了日:05月12日 著者:羽生 善治

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂2ふしぎ駄菓子屋 銭天堂2感想
小2と。アニメから入った銭天堂2巻。アニメで見たからと最終話の「おもてなしティー」を昨日まで読ませてくれなかったが、やっぱり一番好き。人見知りの私には知らない人を家に招いてお茶するというのは絶対できないし、小学校時代の好きな子のためにお店を立ち上げた店長さんの思いもよく考えたらちょっと怖いけども。ほっこりする話から調子に乗って痛い目に遭う人の話までバラエティがあって良い。1巻でカリスマ美容師になったあの人もチラリと再登場。
読了日:05月11日 著者:廣嶋 玲子

陰山英男の徹底反復 プレ百ます計算 (教育技術MOOK 陰山メソッド)陰山英男の徹底反復 プレ百ます計算 (教育技術MOOK 陰山メソッド)感想
小1~小2にかけて、こちらと無料のます計算プリントを併せて取り組む。最後数ページの本格的な100ます計算は子どもがパニックを起こすので、10ます計算×10で取り組んだ。単調なので嫌がるけど、1年2学期末の懇談で引き算の繰り下がりがクラスで一番の早さだと先生から聞いたので、効果はあったと思う。かけ算もやっぱり100ますが効果的かな。
読了日:05月09日 著者:陰山 英男

ほねほねザウルス (9) まぼろし山のほねほねキングほねほねザウルス (9) まぼろし山のほねほねキング感想
小2、一人読み。
読了日:05月06日 著者:ぐるーぷ アンモナイツ

すきですゴリラ (あかねせかいの本 (12))すきですゴリラ (あかねせかいの本 (12))感想
小2が学校図書室で借りてきた絵本。シリーズもの以外は直観で選ぶらしいけど、子どもの絵本選びのセンスが良くていつも感心する。ゴリラが大好きなハナ。ゴリラを見に動物園に行きたいけど、いつも忙しいお父さんに構ってもらえない。ある日、ゴリラのぬいぐるみがむくむくと大きくなり、一晩ゴリラと遊ぶことにー。大きくなったゴリラが映画のランペイジを思い起こさせてかわいく、ゴリラとの夜遊びがとても楽しそう。外国の絵本作家さんのようだけど、絵がとてもうまく、ストーリー展開も好みの久々の楽しい絵本時間でした。
読了日:05月05日 著者:アントニー・ブラウン

ドラえもん社会ワールド お金のひみつ (ビッグ・コロタン)ドラえもん社会ワールド お金のひみつ (ビッグ・コロタン)感想
小2と。貯金、借金、税金、利息、小切手など、お金にまつわる特集。去年、小1だった子どもが「なんでお店でお金をあげなくちゃいけないの?タダでくれたらいいのに」と発言、子どものお金の概念に衝撃を受けたことがある。同じように「なぜ税金や保険料を払わなくてはいけないの?」と質問され、四苦八苦しながら説明したものの理解したかどうか…。漫画以外の部分は一切読んでいないけど、少しは世の中の仕組みが伝わるといいな。それにしても、調子に乗ったのび太のダメダメぶりはかなり酷い^^;
読了日:05月03日 著者:

3月のライオン 4 (ヤングアニマルコミックス)3月のライオン 4 (ヤングアニマルコミックス)感想
名人への挑戦で体調を崩す島田さんとVS(棋士二人で切磋琢磨して将棋を研究すること)することになった零。努力の塊のような島田さんが宗谷とは永遠に差が縮まらないと知りつつも、ボロボロになりながら挑むのが辛い。素人から見れば棋士全員が天才集団だけど、そんな人でも天才中の天才と戦うのはこんなに身を削られることなのか。宗谷名人のモデルは羽生さん?違うか…。人間味のある島田さんが魅力的だけど、奇跡的に地元に来れたり、最後に都合よく大逆転するような展開でないところが良い。あくまで将棋の世界は実力が全てなんだな。
読了日:05月02日 著者:羽海野 チカ

読書メーター



にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 2

There are no comments yet.
やきにく  

ドラえもんの、お金の本もあるんですね!探してきます!!
子供の頃は純粋に好きだったドラえもんですけど、大人になって読んだり観たりすると同じ作品なのに異常にのび太に腹が立ちませんか?私だけ?笑
ドラえもん大好きなのに、のび太にイライラしすぎて血管切れちゃう~。
この前娘と久々に鉄人兵団のDVDをみたんですが、のび太のワガママを断るドラえもんに対して、「頭冷やしてこい!」ってのび太が言ってドラえもんもぷりぷりしながら北極に行って頭冷やすんですよ。
なんで?頭冷やすんはお前だろ!って歯ぎしりしそうになりながら観てました^^

2021/06/01 (Tue) 22:44 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  

>やきにくさん
のび太、大人目線で見るとホントにダメ人間ですよねぇ( 一一)
優しいとかの長所を通り越してのダメっぷりというか…静香ちゃんが結婚してくれたの、奇跡だと思う。

「頭冷やしてこい!」って場面あったあった!
ドラえもんの任務、本当に大変ですよね。
自分の息子がガチのび太だったら、寝込んでしまいまそうです(;´∀`)

2021/06/02 (Wed) 06:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply