fc2ブログ

2021年4月読書まとめ(児童書&小説)

こゆりす

2021年4月の読書記録。
先月は小説が2冊、私が一人読みした漫画が4冊、子どもが読んだ絵本・児童書・漫画が18冊、教材が4冊でした。
今年子どもが読んだ本は、74冊。
年間目標は200冊。(同じ本の再読は原則含めず、新しく読んだ本の冊数)


春休みと3回目の緊急事態宣言により、家にいる時間が多いこの春。
私も息子も寝る前に結構本を読めました。相変わらず漫画以外は一人で読まないけども。
息子と一緒に読もうと思った「3月のライオン」が想像以上に大人向けで、私の方がハマって読み進め中。
絵もストーリーも良くて、将棋の世界も面白くて最高すぎる!

息子は将棋の本と漫画率が高いですが、それ以外では「ゾロリ」「忍たま」「ほねほねザウルス」が未だに好き。
読解力が低くて自分から読書しない子には、キャラが立っている本がやはり読みやすいようです。
去年の春は予期せぬ図書館の休館で娯楽がなく詰んだので、今回はたっぷり借りて休館に備えました。

ドリルは一年生から数か月かけて取り組んだものが数冊。
半分登校、半分休校で授業がなかなか進まない中、家庭学習にはボチボチ取り組んでいます。

今年のゴールデンウイークも家にこもるしかないので、本と将棋をお供にダラダラと過ごす予定。


book-809887_640.jpg


4月の読書メーター
読んだ本の数:28
読んだページ数:3574
ナイス数:322

親子で学べる! カピバラさんドリル 小学2年のかん字親子で学べる! カピバラさんドリル 小学2年のかん字感想
小2。今年1月に漢検9級を受けるにあたり、子どもがカワイイもの(特にハムスターと猫)好きなので少しでもモチベーションの上がるドリルを選ぶ。ドリルとしては普通だけど、オールカラーでとにかくかわいい。漢検前までにやり切れず、三回目の緊急事態宣言中に復習用として終了。
読了日:04月30日 著者:

忍たま乱太郎―きけんなアルバイトの段 (ポプラ社の新・小さな童話)忍たま乱太郎―きけんなアルバイトの段 (ポプラ社の新・小さな童話)感想
小2と。危険なにおいのするアルバイトに潜入。悪だくみをあばく話。前から思ってたけど、この時代にアルバイト(言葉じゃなくて概念として)ってあるのかな。歴史にとても疎いのでよくわからない。とらわかがお父さんに不注意だと怒られた謎がミステリ風味で面白かった。
読了日:04月29日 著者:尼子 騒兵衛,望月 千賀子

ドラえもん科学ワールド 電気の不思議 (ビッグ・コロタン)ドラえもん科学ワールド 電気の不思議 (ビッグ・コロタン)感想
小2、マンガ部分のみ一人読み。
読了日:04月27日 著者:

かいけつゾロリ カレーVS.ちょうのうりょく	(43) (かいけつゾロリシリーズ 	ポプラ社の新・小さな童話)かいけつゾロリ カレーVS.ちょうのうりょく (43) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)感想
かいけつゾロリ38冊目。小2に途中まで読み聞かせするも、眠気で母ダウン。子どものお尻を枕にして寝てしまった母の横で一人で読み切ったとのこと。翌日、感想を聞いたら「カレーは結局いい匂いのする泥やった!社長は泥に流された」と。一体どんな話だったんだ…。去年は短い絵本も一人で読めず、ディスクレシア疑惑で悩んでいたけど、ようやくゾロリを一人で読めるようになって本当に嬉しい。
読了日:04月26日 著者:原 ゆたか

算数と国語を同時に伸ばすパズル 入門編算数と国語を同時に伸ばすパズル 入門編感想
評判が良いので、小1の3学期から小2の4月にかけて取り組んだ本。3人の発言から属性を推理させる問題と、数独パズルが交互の編成。数独については途中からコツをつかんだようだけど、読解力がない子どもには推理クイズが大苦戦。というか、最後の方は大人でもちょっと考えないとわからない問題が。Amazonレビューやブログではこの入門編を幼児さんに遊び感覚でやらせているご家庭をよく見かけるけど、知育や中学受験には無縁の我が家にはレベルが高い。うちの子は完全に勉強だと認識していた。これで入門編とは恐るべし。
読了日:04月25日 著者:宮本 哲也

マンガでおぼえる棒銀戦法:この本を読めば友だちに勝てる!マンガでおぼえる棒銀戦法:この本を読めば友だちに勝てる!感想
ここ2か月程どっぷり将棋に浸かっている小2の子と。私と子供が初めて覚えた戦法が原始棒銀。将棋マンガは結構読んできたけど、マンガ部分は読みやすくても肝心の解説コーナーが読解力が低い子供には読めなかった。同シリーズの「マンガ版 将棋入門」もそうだけど、こちらは解説コーナーや棋譜を一切使わず、マンガのみで説明をしきっている。そして本当にわかりやすい!一度では頭に浸透していないので、これを読み込めば相当棒銀が強くなれそうな気がしてくる。現状は棒銀戦法を使っても正しく受けられると崩れるので、なんとかしたいところ。
読了日:04月24日 著者:高橋 道雄

サバンナのサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)サバンナのサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)感想
学校図書室で借りた本。小2、一人読み。時々爆笑しながら読んでいた。学校でもサバイバルシリーズは大人気らしい。
読了日:04月23日 著者:洪在徹

弥生時代へタイムワープ (歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編1)弥生時代へタイムワープ (歴史漫画タイムワープシリーズ 通史編1)感想
小2、一人読み。歴史マンガはドラえもんをはじめいくつか借りてみたけど、初めて最後まで読み切った。私は読んでないけど、オールカラーで絵がきれいなのが良かったのかも。続きも借りてこよう。
読了日:04月22日 著者:チーム・ガリレオ

3月のライオン 3 (ヤングアニマルコミックス)3月のライオン 3 (ヤングアニマルコミックス)感想
年末に高熱を出した零は川本家のお世話になる。年明けに香子の交際相手(A級棋士)を倒すために将棋に明け暮れるがー。ますますこの世界観が好きになる3巻。零の若さ故に相手を見誤ってしまう話が痛いけど好き。川本一家はもちろん、担任の先生や二階堂、島田、スミス…それぞれのベクトルで零を見守ってくれている。島田さんと二階堂の兄弟弟子関係が最高すぎる。地味だけどすごい島田さんの研究会に入ることになった零。部活する暇はないだろうけど、放課研の子と友達になれたらいいな。
読了日:04月21日 著者:羽海野 チカ

かいけつゾロリのおいしい金メダル (かいけつゾロリシリーズ 59)かいけつゾロリのおいしい金メダル (かいけつゾロリシリーズ 59)感想
小2と。かいけつゾロリ37冊目。ある頃を境に金メダリストがメダルをかじるようになったのは、中にとびきり高級なチョコレートが入っているに違いないと踏んだゾロリは、金メダルをゲットするために画策するー。子どもの発想ぽいことを作者さんが思いつけるのがすごい(もちろん褒め言葉)。
読了日:04月20日 著者:原 ゆたか,原 京子

ほねほねザウルス (8) ティラノ・ベビーのオニたいじ! ?ほねほねザウルス (8) ティラノ・ベビーのオニたいじ! ?感想
小2、一人読み。ほねほねザウルス、10冊目。
読了日:04月19日 著者:ぐるーぷ アンモナイツ

忍者だけど、OLやってます (双葉文庫)忍者だけど、OLやってます (双葉文庫)感想
友人からの借り本。タイトル通り、忍びの里出身だが忍者社会が嫌になって里を捨て、普通のOL生活を送っていた陽菜子が主人公。同期でもある社長の息子のぼんくら上司に重要書類を盗まれたと助けを乞われ、ずっと封印してきた忍びの術を使うことにー。現代の忍者って、要はスパイってことね。設定も展開も面白いけど、どうにも登場人物が好きになれない。お人よしでは済まない頭がお花畑の上司にイライラするし、その上司にイライラしつつも惹かれ、命がけで助けてしまう性格キツめな陽菜子にも共感できない。
読了日:04月18日 著者:橘 もも

とびだす!  3Dアートえほん ふしぎなかいだん (とびだす!3Dアートえほん)とびだす! 3Dアートえほん ふしぎなかいだん (とびだす!3Dアートえほん)感想
小2と。絵本のある一点から片目で見ると、立体的に見えるという仕掛けの同シリーズ2冊目。子どもは「迫力ある~」と興奮していたが、私は目が悪いせいか時々立体的に見えない時も。
読了日:04月17日 著者:永井 秀幸

ほねほねザウルス (10) ティラノ・ベビーと4人のまほうつかいほねほねザウルス (10) ティラノ・ベビーと4人のまほうつかい感想
小2と。ほねほねザウルス、9冊目。村に流れ着いた壺を開けてしまったベビーは、悪い魔人を呼び出してしまう。今回は三人の魔法使いを探して魔人退治。魔人は元々悪い人じゃなかったというから、改心するところまで描いてほしかった。毎回唐突に始まるし、かなり危険な冒険なのに大したピンチはないし、魔法使い三人がかりでも倒せないというのに、魔法が使えないベビー達が知恵と勇気と友情だけで倒せてしまうし。どうも私はあまり好きなシリーズではないけど、男子の吸引力は強いみたい。
読了日:04月17日 著者:ぐるーぷ アンモナイツ

ほねほねザウルス (11) だいぼうけん! ボコボコン・ホールほねほねザウルス (11) だいぼうけん! ボコボコン・ホール感想
小2と。ほねほねザウルス、8冊目。今回はとても深くて、一度入ると重力が強くて抜けられない穴、ボコボコン・ホールに行ったベビー達。今回も唐突に始まる。特段の理由はなく、ただ冒険したいから行った、でスタートしてしまう世界観がすごい。お父さんも冒険家とはいえ、自分も経験したことのない危険な場所に行くのを認めるとか、並大抵の胆力じゃない人たちばかり。今回は特段悪者は出てこないが、重力が強い穴からどうやって脱出するかがメイン。
読了日:04月16日 著者:ぐるーぷ アンモナイツ

おしいれじいさん (こどものとも絵本)おしいれじいさん (こどものとも絵本)感想
小2と。人間のおうちの押し入れに住むおしいれじいさん。人間の布団をベッドとし、人間が布団を使う時間は夜な夜な押し入れ内で遊んで暮らしている。ある日、釣り竿をみつけたおしいれじいさんは自分も大物を釣りたいと思いー。これは面白い。自分を釣ってしまうというオチだと予想したが、そうきたか。おしいれじいさんの毎日がなんだか楽しそう。チョウチンアンコウにしか見えないが、そこは明かされない。笑
読了日:04月14日 著者:尾崎 玄一郎,尾崎 由紀奈

忍たま乱太郎―いちばんえらいのはだれの段 (ポプラ社の新・小さな童話)忍たま乱太郎―いちばんえらいのはだれの段 (ポプラ社の新・小さな童話)感想
小2と。忍たま2巻。忍たま学園で一番偉いのは誰かというテーマ。忍たま達が出した結論は、学園長先生でも山田先生でも土井先生でもなく…。選ばれたのは火矢を受けても軽症で、確かに最強すぎてびっくり。レギュラーキャラだけど、そんなに強靭な肉体を持っていたとは知らず、お見それしました。
読了日:04月13日 著者:尼子 騒兵衛,田波 靖男

忍たま乱太郎―にんじゅつ学園にゅうがくの段 (ポプラ社の新・小さな童話)忍たま乱太郎―にんじゅつ学園にゅうがくの段 (ポプラ社の新・小さな童話)感想
小2と。そういえばアニメでも最初の回は見たことがないなと思って、1巻から借りてみることに。レギュラーキャラの紹介のような一冊で、内容に統一感はない感じ。一年は組に見たことがない顔もちらほらいたので、この頃はクラスメイトも確定していなかった模様。アニメオリジナルキャラらしいくノ一達の登場が強烈。いきなりくノ一に酷い目に遭わされてるし、まさかくノ一の方が先輩だったとは。
読了日:04月12日 著者:尼子 騒兵衛,田波 靖男

バトル・ブレイブス VS. 巨大カブトムシ (科学まんがシリーズ2)バトル・ブレイブス VS. 巨大カブトムシ (科学まんがシリーズ2)感想
小2、一人読み。
読了日:04月11日 著者:チーム・ガリレオ

アレルギーのサバイバル 1 (科学漫画サバイバルシリーズ)アレルギーのサバイバル 1 (科学漫画サバイバルシリーズ)感想
新小2と。本シリーズは絵柄が好きじゃなくて専ら子供の一人読みだったけど、こちらはいつもの漫画家さんではないことと、テーマがアレルギーなので一緒に読んだ。子供は重度のマルチ食物アレルギーに加え、様々なアレルギー持ちで肌も弱い。食アレ、アトピー、ぜんそくなど様々なアレルギーを紹介。医療関係者のいない山奥で命がけでキャンプをさせる監督に本気で怒りを覚えた。未だに誤食しても「ブツブツが出る」程度にしか思われていないアレルギーなのでもっと掘り下げてほしいし皆に読んでほしい。子供は初めてぜんそくを知って怯えていた。
読了日:04月10日 著者:ゴムドリco.

どんどん強くなる やさしいこども将棋入門どんどん強くなる やさしいこども将棋入門感想
ここ数か月将棋にハマった新小2の子と。子ども向けの解説本の中でも評判が高いので購入。大人やある程度読解力のある子にはわかりやすいけど、うちの子は文章を読むのがとても苦手なので読み聞かせで説明。前半は基本的な内容だけど、後ろにいくにつれて初心者には難しくて、私自身読み聞かせしながらも理解しきれないところがあった。自分で読めなくても面白いのか頼まれて2巡目を読み聞かせ中。繰り返し読み込むことで理解が深まるといいな。現在、棒銀戦法を勉強中で、囲いにも興味を持ち始めたところ。将棋ではもう子どもに全く敵わない。
読了日:04月08日 著者:

鴨乃橋ロンの禁断推理 1 (ジャンプコミックス)鴨乃橋ロンの禁断推理 1 (ジャンプコミックス)感想
友人からの借り本。警視庁捜査一課落ちこぼれのトトは、探偵養成学校始まって以来のエリートだった超変人、鴨乃橋ロンと組むことになるが、ロンには探偵として致命的な欠陥があったー。ぶっ飛んではいるものの推理物としてそれなりに説得力があるし、何よりキャラが濃くて魅力的。絵もキレイだったし、推理とどちらがメインかわからない程挟まれるギャグも面白くて好み。ドSだけどスッピンがかわいい雨宮先輩、好きだなぁ。
読了日:04月07日 著者:天野 明

3月のライオン 2 (ヤングアニマルコミックス)3月のライオン 2 (ヤングアニマルコミックス)感想
2巻。「勝つ理由が無い」ことに苦しむ零。そんな中、義姉が現れ…。零に父を取られたことで屈折したのだろうけど、香子は元々の性格からしてきつそうで、零は最悪のタイミングで自分を抉りにくる香子を邪険にできない。零の対戦相手が勝つことを躊躇わせる厄介な相手ばかり。そんな中、将棋の解説回はほっこりした。二海堂の作った本、かわいくてすごくわかりやすいから本当に出版すればいいのに。将棋のルールは子どもと一緒に覚えたものの大人界最弱の私なので、プロ棋士二人がかりで教えてもらえるモモちゃんとヒナちゃんがちょっと羨ましい。
読了日:04月06日 著者:羽海野 チカ

小学1年 文章読解 (毎日のドリル)小学1年 文章読解 (毎日のドリル)感想
新小2が数か月かけて取り組んだドリル。学研のドリルということで、レベル的には易しい方だと思われるけど、うちの子は文章が読むのがとても苦手で、最初にこちらを開くも1ページ目から文章の長さに歯が立たず。公文のドリルは1行からのスモールステップだったので、そちらで少しずつ慣らし、なんとか春休みにやり切った。とはいえ、問題文の単語を本文から探して当てるというやり方をしているようで、正解率は6~8割といったところでとんちんかんな回答も多々。散々読み聞かせしてきたけど、生まれ持った能力なのか文章読めない問題は健在。
読了日:04月05日 著者:

おおにしせんせい (講談社の創作絵本)おおにしせんせい (講談社の創作絵本)感想
新小2と。新しく来た大西先生。この日の授業は一日中図工!筆を洗うのはバケツ、下敷きをパレット代わりに大胆に使って、好きなように書くように言う。廊下を茶色一色で描けば楽だと思いついた三人組だが、木の茶色は絵の具のデフォルトの茶色じゃない。自分の目でしっかり見て感じたように描けと言われ…。大西先生が素敵すぎる。こうやって思いっきり何かをさせてくれる先生がいたら、小学校は楽しいだろう。でも、実際に一日図工なんてした日にゃ、速攻でクレームいれるモンペがいそうだと思うと、ちょっとブルーになった。
読了日:04月04日 著者:長谷川 義史

1年生の文しょうの書きかた (くもんの小学ドリル 国語 文章の書き方 1)1年生の文しょうの書きかた (くもんの小学ドリル 国語 文章の書き方 1)感想
新小2に。読解力・作文力の両方がなく、国語がお世辞にも得意とはいえないので、小1の3学期から数か月かけて完了。未だに「くっつきの『は・を・へ』」やカタカナさえ怪しい時があるので、まだまだ前途多難。
読了日:04月03日 著者:風間章典

1手詰ハンドブック1手詰ハンドブック感想
この冬に将棋にハマった新小2の子に。現在、子どもはぴよ将棋で12級平手でようやく勝てるようになった初心者レベル(※私はもっと下手)。評判の高い「〇手詰ハンドブック」まずは1手詰から。詰将棋は好きな子と嫌いな子で分かれるようだけど、うちの子はパズル感覚で楽しいみたい。子どもの希望により、春休みは寝る前の読書タイムの締めに親子で詰め将棋を解いている。現在2巡目だけど、二人ともまだまだ一瞬で解けるには程遠い。瞬時に解けるようになったら三手詰にチャレンジしたい。
読了日:04月02日 著者:浦野 真彦

3月のライオン (1) (ヤングアニマルコミックス)3月のライオン (1) (ヤングアニマルコミックス)感想
中学生でプロ棋士になった零だが、心に深い傷を負っていた。同じく傷を抱えていそうな三姉妹との交流しー。子供が将棋にハマったので一緒に読める将棋漫画を…と思って借りたのだけど、こりゃ小1には無理だ。漢字にルビは振られていないし、何より台詞のないコマから心情や奥底に流れる切なさは読み取れないだろう。ということで、母一人で楽しむ。零の過去があまりに辛い。あかりさんはなんで夜の仕事をしてるんだろう。とても弱いながらも将棋をするようになったので、作中で描かれる対局も楽しい。間に挟まれるプロ棋士のコラムも興味深い。
読了日:04月01日 著者:羽海野 チカ

読書メーター



にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 2

There are no comments yet.
やきにく  

私、子供の頃から忍者に憧れがあったんですよ!
だから『忍者だけど…』ってタイトルからして惹かれます…が感想イマイチそうですね。笑

本のラインナップ見て、めっちゃ将棋にハマってるんだなぁとよくわかります。
GW中、今日も親子で将棋三昧だったのかな?

漢字も引き続きがんばってらしてさすがー!
6月の漢検申し込んだものの、娘はまだ小2で習う範囲の漢字が終わってなくて…間に合わないかもなーと思ってます。
まぁいいか…って親がいい加減だからダメなんでしょうけど(;'∀')

2021/05/02 (Sun) 21:49 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  

>やきにくさん
私はキャラ読み(物語が面白くてもキャラが良くないと評価低め)なのでこんな感想でしたが、
ストーリーは面白かったので忍者好きには良いと思います^^
貸してくれた友人も忍者好きで、キャラにイライラしたりもあまりなかったそうだし、すごく軽く読めるので図書館で見てみてください~

GW、毎日将棋指してます。
でも息子の集中力がなくて、ちょっと良い手を思いつかなかったら「やることない~」ってグズグズ文句言うので、面倒くさい…
私も弱いけど、最近息子に勝てるようになってきたのは集中力の差だと思ってます^^;

6月の漢検申し込んだんですね!
小2から漢字ぐっと難しくなりますよね。
けど、なんだかんだでハラミちゃんは好成績取りそうな気がしてます!
我が家は今回は間に合いそうもなく、6月はパスしました…。

2021/05/03 (Mon) 07:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply