fc2ブログ

7歳2ヶ月の成長記録~やっと一人登校!と習い事その後、クラスメイトから見た長所~

こゆりす

息子、7歳3ヶ月になりました。
恒例の成長記録やら、この一か月の出来事の覚え書き。



漢検合格


親子受検した漢検、無事合格しました。
息子は9級、私は準2級を受検。
きっと合格はするだろうけど、ギリギリかもなぁと思っていたので、
思ったより高得点で合格できて良かった。よく頑張った!

関連記事:
【漢検9級】無事合格しました!(小1/親子受検)

でもね…だからといって漢字が身についたかというと別の問題。
一年生の復習と思われる宿題が酷くてズッコケたw
1782E28A-9968-4EE4-8BD9-C03420E912E9.jpg
「おがわ」→「下川」→(指摘すると)「上川」 なんのこっちゃw
「しんりん」→「林森」 読み方がわかってない…
「きゅうじつ」→「体日」 
おまけに名前も最初の2文字しか書いていないという適当さに眩暈がしました…。



一人で登校するようになる


やっと!やっとです。
諸事情あって、学校の道半ばまで送る日々を過ごしていましたが、
やっと息子が登校時に自立しました。

3学期になっても送り続けるお母さん達も結構いるのですが(いつも同じメンバー)
2学期からはそろそろ一人で登校くらいしてほしいと
「今の地点より手前までにしよっか」とか「マンションの下で見送るよ」とか打診していたのですが、
「絶対イヤ!」と強く突っぱねられ続けていました。
そうこうする間に数少ない仲良しの子が転校してしまい、登校拒否を起こしかけたので、ズルズルと途中まで送り続け。

関連記事:
7歳0ヶ月の成長記録~初めてのおつかい&一人登校!しかし新たな問題勃発…~
【小1】初めての通知表と、友だち転校後ぼっちになった息子。

クラスでぼっち問題も落ち着き、遊び友達もできてメンタルにも余裕が出てきた2月、
「3月から一人で登校してみない?しばらくマンションの下まで見送るから」と声をかけてみました。
今までの経緯から激しく抵抗されるだろうなと思いつつの打診でしたが、「うん、いいよ!」とあっさりOK!

当日になっても「やっぱりイヤだ」と言い出すこともなく、あっさり登校。
3日目くらいにちょっと怖くなったらしく、まだ見送ってる最中に走り出したこともありましたが、
家で「走ったら危ない。怖くても早足くらいにして、ちゃんと周り見て歩こう」と言ったら、
少なくとも見えてる範囲で走ることなく落ち着いて登校できるようになりました。

息子は保育園っ子の割に生活面・自立面の成長がのんびりで、たぶん同級生から一年くらい遅れてる感覚。
最初から一人登校している子からしたら「えっ、今さら?」なことですが、
本人が納得できるまで一緒に登校できて、面倒だったけど今から思えば良かったと思います。

帰りは学校の預かり事業に入れていて、一年生はお迎え必須なので、
あと少し迎えに行く必要がありますが、2年生になって落ち着いたらそれも一人帰りする方向にしたい。
保育園の1歳児クラスから約6年送迎し続けましたが、やっと送迎から解放されそうで、
手が離れてちょっぴり寂しい気持ちもあるけど、やっぱり嬉しい、かな?
なにはともあれ、自分お疲れ様!



合気道と空手


年末12月に始めた合気道、一応続いています。
左右の区別がまだ怪しいので、先生の指示と真逆の動きをよくしていますが…徐々にできる動きが増えてきました。
来月、昇級審査があるらしく、新米の息子が参加させていただけるのかは定かではありませんが。

習い事はお初の息子ですが、武道の体験は実は2度目。
初めての体験は、4歳で行った空手。
私が空手の先生に惚れ込んだものの、肝心の息子はというと、幼児~小1の後半まで習い事を全拒否していたため、当時は辞退。

当時の記事:
【4歳3ヶ月】習い事に悩む。~共働き、かつ人見知りの幼児はハードルが高い~

やっと本人がやる気になった年長さん時に本申し込みしようとしたところ、まさかの満員でキャンセル待ち状態!
一年以上キャンセル待ちをしても連絡はなく、もはや諦めモードで合気道を始めたのですが、
合気道を始めて2か月後に、空手の定員が空いたという連絡がありました。タイミングが悪いにも程がある。

合気道を始めてはいたものの、私は元々ずっと空手推し。
空手の先生の人柄や子どもたちの雰囲気がとても良くて、私としてはとても気に入った道場だったので諦め切れず。
ものすごく悩みつつ、やはりもう一度体験させていただくことに。

3年前の印象と全く変わらず、母目線ではやっぱりすごく良かった!
先生が程々にビシッとされていて、かといって厳しすぎず、程々に優しい。
こんな先生の元に子供をお願いしたい…!

一方、合気道の先生は、体育会系の習い事の先生にはまずいないような、超絶優しくて穏やかな方。
こちらも、人として尊敬できる素晴らしい先生です。
師範だけあって、合気道の受け身も美しく格好いい。

…なのですが、体育会系とは真逆をいく優しさ故に、ちょっとモヤモヤすることもありまして。
ここからはちょっと愚痴なので、苦手な方は小さい字は読み飛ばしてください^^;
ちょっとヤンチャっぽい子がいて、毎回遅刻をしたり、お稽古中にふざけたり脱線したりするような感じで。
ヤンチャといっても問題児という程ではなく、まあ普通にその辺にいそうなレベル。
もし彼がただの学校の友達なら全然良いのですが、一応お金を払って習い事をしているのだから、その子の悪ふざけや遅刻に振り回されるのは勘弁願いたい。

先生も不真面目な態度を一応注意はしてはいるものの、
「はい、そろそろ練習に戻りましょう」という感じで、あまりにも穏やかすぎて先生をナメている"(-""-)"
その子がふざけ続けるのを毎週目の当たりにしてるだけに、イライラが止まらず。
遅刻しておいて、「先生、今日は〇〇やろー!」と、合気道とは無関係な自分のやりたいことを主張。
そして、息子も今でこそ私が観てるのでそれなりにまじめに参加していますが、
いずれ観なくなると(慣れたら見ないのが普通)、影響を受けてしまいそうな予感…。
その子の保護者さんは送迎していないので、高確率で遅刻していることも
我が子の稽古中の態度も知らないままなんだろうなと思うと、またモヤモヤ。

そして、うちの子もダントツで声が小さい、移動が異常に遅い等、武道にあるまじき行動をとっているのですが、
これまた優しすぎる声かけで言われた一瞬しか直らず、あまりに酷いときは帰ってから私が注意する事態(;^ω^)


このような超ド級に優しくて穏やかな合気道の先生と比べると、
空手の先生はちょっと厳しく思えたみたいで、(でも空手の先生も怒鳴ったり、怖い指導はしておらず、私から見れば全然穏やか)
「やっぱり合気道がいい…」と再び却下。
話し合った末、『真剣に合気道をがんばるから、空手は辞退する』という結果になりました。
空手の先生に惚れ込んでる私としてはちょっと残念だけど、習うのは本人だから致し方ない。
合気道を頑張るのなら、道場では先生の指示にちゃんと従おうと約束。
が、その次の回からいきなり受け身の時に邪魔になる位置で座り込んだり、声が小さかったりと微妙…。
そして、また習い事仲間の彼に振り回されてイライラが募る私^^;
対策を考え中です。



将棋ブーム、到来


秋に家で始めた将棋、ただいま絶賛ブーム。
週末は親と対局し、平日はPCやスマホアプリでコンピューター相手に将棋の対局したり、詰将棋を解いたり。
単発の将棋教室にもいくつか参加しました。
将棋教室の指導対局では先生がアドバイスしながら上手に負けてくれるし、
同年代の子との対局は家族でやるのとは違う楽しさがあるらしく、ニコニコ。

大人界最弱の私にハンデなしでたまに勝てるくらいのレベルなので、
まだまだ入り口に立ったばかりですが、夢中になれることができて嬉しい。
私自身がゲーム全般が苦手なだけについ全力で戦ってしまい、
弱いとはいえ大人の知恵でつい勝ってしまって、よく泣かせてしまうのですが、
上手に負ける心得を刻み込んで、「将棋は楽しい」という気持ちを優先させてあげたいです。



クラスメイトから見た息子の良いところ


道徳の授業で「クラスメイトの良いところ・すごいところ」を寄せ書きのように互いに紙に書くという企画がありました。
そうはいっても、どうしても褒めることが難しい大の苦手な子はいるようで(苦笑)、
息子も無理やり書いたという子が一人いると言っていたし、
適当に書かれてるなぁというコメントもいくつかありましたが
(「挨拶の声が大きい」が一票ありましたが、親目線では息子ほど挨拶が小さくて苦手な子はいないと思う…)
「足が速い」「いつも笑っている」「いつも仲間に入れてくれる」「面白い」「優しい」等という嬉しい声も複数ありました。

感心したのが、「アレルギーで食べたいものを我慢しているところ」というコメント!
大人なら普通に想像できることかもしれませんが、
それをわずか一年生で気づけるなんて、なんていい子なんだ!と顔も知らぬ子のコメントに感激。
クラスメイトにとって苦手な食べ物が給食で出た時に、それを「食べなくて済むなんていいなー」的なことはたまに言われたりするので。
自分が体験したことのない病気の辛さを想像するって、息子にも(というか私も)できないと思います。

苦手な子を無理に好きになったり、付き合ったりする必要はないけど、
クラスメイトの良いところに目を向ける企画、賛否はあるかもですが私は素敵だなぁと感じました。
先生、ありがとう!



主語が「ボク」メインになる


家でも保育園でも「〇〇ちゃん」と呼ばれて育った息子。
少し前まで、家では「〇〇ちゃん」が主語でしたが、最近「ボク」になりました。
5歳頃からイキりモードに入ってる時は「オレ」もちょくちょく出るようになりましたが、
「オレ」より「ボク」の方が大人ウケが良いと察したようで、家では9割方「ボク」でいくことにしたようです。
友達の前では「オレ」と使い分けている模様。

そういえば、小学校に上がる前に「パパ」「ママ」呼びを直そうと思っていましたが、
こちらは直らないまま今に至っています。
男の子の「ママ」呼び、いつまで許されるかな…(;'∀')
赤ちゃんには「パパ」「ママ」の方が言いやすいという理由で深く考えずにそうしたけど、
最初から「お母さん」にしとけば良かったかも。


暖かくなったので、川原遊び再開!
8BD7E5E9-EDE2-4A5C-B053-4FA8053F293E.jpg
夫と謎の木材を運搬中~笑


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 2

There are no comments yet.
やきにく  

りんしんよく。笑
やっぱり定期的に復習していかないと、忘れちゃいますよね~。

空手と合気道、両方やるのもよさそうですけど、息子君が空手は嫌だって時点で叶わないですもんね;;
私、『名探偵コナン』をみて以来めっちゃ空手に憧れてるんですよね…かっこいい。

モヤモヤするお気持ちわかります。
学校でも授業の邪魔ばかりしている子がいると若干いらつく私、習い事だとほんと無理。

あれって本当に先生次第ですよね!
うちの子が通っている英語のクラスには、以前先生のやることを遮り遊んだり、走り回る子がひとりいて。
悪気はなくわざとではないけどはしゃぎまわるのでハラミや他の子がケガさせられる…というのが続いたことがありまして。
親がお迎えにくるたびに、先生がその子の親にやんわり注意(ケガさせてるしね)してくれてたんですが、そしたら親が迎えにこなくなったんですよ。
子供と駐車場所で待ち合わせするようになったみたい(まだ年中の時だったので衝撃でした、ひとりで危なすぎる)で、親が先生避けてるみたいでした。笑

そっから、明るく優しい先生もキレたのか、電話をして話したそうで、その子は退会となりました。
他の保護者にも「今一度、何のためにお金を払ってまで通わせているのか考えてください。『子供が楽しいならいい』ではお互いにその時間がもったいないです!」とはっきりおっしゃってくださり、うちも「英語をちっとも勉強しないけど教室は楽しそうだからいっか」と続けさせていたので反省し、せめて翌週分の予習はやるようになりました。

あの件があって私はこの自分よりも若い先生が大好きになりましたし信頼しています。
大事な子供を預けるのだからしっかりした先生がいいし、逆に我が子が授業の邪魔をしたり迷惑をかけたらきっちり叱ってくれるだろうとも思っています。

ただ優しい合気道の先生もすごいなぁと思います。
人間だから絶対怒りたくなるだろうに。
友人が昔近所の子供相手に塾をしていたけど、「怒れない」と言っていました。
正当な理由でも、子供は親に自分が悪かったことを隠して怒られたように話し、もんのすごいクレームになるそうです…。
「先生にも子供が悪かったらちゃんと注意してほしい」と本気で思えるこゆりすさんのようなしっかりした親も多いはずですけど、そうじゃない親も一定数いて、そういう人に限って声が大きいんでしょうね…先生大変すぎる。

「アレルギーで食べたいものを我慢しているところ」って誰!そんな素敵コメント!
またまたおばちゃん、飴ちゃんあげにいきたくなるわ~。
自身が経験していないことを想像できるのもすごいし、実はそうなんだよ大変なんだよってことを他人に認めてもらえることってすごい救いになりませんか?!
学校のその取り組み、とっても◎ですね!

2021/03/18 (Thu) 17:27 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  

>やきにくさん
夫も空手と合気道両方やったら?と言ってたんですが、息子は「空手の先生厳しい」と思い込んでて却下でした。
コナンにも空手の場面あるんですね!
空手、かっこいいですよね。やってほしかったな~(まだ言ってるw)

やきにくさん、習い事のトラブルあったんですね!
しかもわざとじゃないとはいえ怪我させるほど…って、どんだけ暴れたらそんなことに?
それはモヤモヤどころじゃない…。
保護者が一生懸命してても、子どもの個性でそういう場合もあるけど、
その英語教室の件では、完全にヤバイ親のパターンですね。
年中さんで部屋に迎えに来ないとか、ありえない…。

毅然と対応できる先生、素敵ですね。
自分の子がダメなことをしたらしっかり叱ってほしい派です。
最近は親が逆ギレしてくることも多いから、どの業界も先生業はホント大変そうで…
先生や学校の悪口ばかり行ってるママさんもいるけど、じゃあアナタがやれば?って心の中で思ってます^^;

アレルギーのコメント、すごいですよね^^
息子が逆の立場だったら、絶対そんなこと思いもしないと思う!
見た目にわからない大変さを理解してくれる人がいること、本当に救いになります。
算数や国語の家庭学習はある程度できても、家ではできないような取り組みをしてくださって、
やっぱり学校って大事だなと感謝です。

2021/03/20 (Sat) 09:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply