FC2ブログ

【年中】先生の異動ショック!と、保育所4年目(2018年度)の病欠状況

こゆりす

新年度が始まりましたね。

息子は公立保育園に通っているので、
春休みも盆休みも冬休みもありません。
全学年1クラスずつなのでクラス替えもなく、比較的変化は少ない方です。


diary-1511.jpg
今年は特段お花見をしていないので、1歳のお花見写真。
確か保育園入園直前のおデートでした。
ふくふくほっぺがめんこい。



春は別れの季節


しかし、公立だからこそ、先生の異動は毎年のようにあります。
今年の異動では、息子が大好きでお世話になった先生が4人もいなくなってしまいました(泣)

ここ2年間の異動の中に特に好きな先生はいなかったし、
3年前は大好きだった担任の先生が異動になりましたが、
1歳児クラス(当時2歳)の息子に事態が理解できる訳もなく、
先生だけが涙し、息子はニコニコと見送った記憶があります。

しかし、さすが5歳児。
先生がいなくなることはしっかり理解し、お別れ会ではみんなでウワ~ンと号泣したそうです。
いよいよ帰るというときも先生と離れがたかったようで、
先生に抱きついて手をほっぺにスリスリと当てて甘えて別れを惜しんでいました。

うんうん、すごく分かる。
母もすごくお世話になったいい先生たちばっかりだもの。
お礼を言うときに私も泣きそうになったわ。


来る4月


いい先生たちが一気に去ってしまい、迎えた新年度。
どこの園もそうだと思いますが、
年長は独自の取り組みが多く、今までより担任の重要度が上がる学年。
担任の発表が気になって、息子以上にドキドキソワソワしながら仕事に行った私ですが、
役員グループで先に教えていただき、大ショック!

・・・息子が一番苦手とする、厳しい感じの先生でした。

私の中のワースト1位(というよりほとんどの保護者のワーストっぽい)は別の先生だったので、
最悪の事態は避けられたという安堵感も一応あったのですが、

息子と相性悪そう…

新しい担任の先生は、保育士さん、というよりは
小学校か中学校の教師のような雰囲気の方。

私の中の保育士さんのイメージは、
もちろん悪いことをしたときは叱るけど、
第二の母となって、必要なときは甘えさせてくれたりする存在(注:私の勝手なイメージです)

なのですが、その方はいつもピシピシ、キビキビとしていて、
年長・年中クラスの子を注意しているところしか見たことのない先生。
年長クラスを受け持つとなると、
独自の取り組みのアレコレ(特定を避けるために詳細は書けませんが)でスパルタを発揮しないか心配。

お調子者の反面、何かとデリケートボーイで
困ったときに先生に「助けて」となかなか自分から言えない息子なので、
必要なときに甘えさせてくれないタイプの先生は、一人でひたすら我慢することになりそうで…。
ストレスを溜め込まないか、かなり不安です。

担任発表の翌日、久しぶりの登園渋り発動。
「行きたくない~」と泣きながら登園しました。

息子はメンタル面の繊細さに加え、食物アレルギーのことで我慢を強いられることが多いので、
過保護かもしれんが、息子の一年を案じております^^;

新担任のイメージは延長保育のときの私の印象に過ぎないので、
イメージが崩れることを切に祈っています。
(とはいえ、息子は「○○先生、いつも怒ってばかりで怖い」と言っているのですが^^;)


救いは、クラス替えがないこと♪
多少の出入りはあるけど、『お友だちが5年間同じ』ということは
環境の変化に弱い息子には、本当に合っていました。

小学校は断然複数クラスを希望なのですが、
いじめがない幼児のうちは、1クラスもいいなぁと思った春なのでした。


年中クラスの病欠状況


恒例の前年度の出欠状況をまとめてみました。

年中(2018年度)の病欠は2日間、早退は1日だけでした。
お熱は全くなし!


病欠・早退といっても、うっかりスパイシーにしたカレーが原因と思われる胃腸炎だけなので、
感染症で休んだのはたぶんなし。
ありがたいことに、インフルとか○○病といった名前のつく病気にもかかりませんでした。

何より、お熱ゼロだったのは、保育園生活で初めてのこと。
元々あまり病気をしないタイプだけど、年々丈夫になってきて、
風邪をひいてもせいぜい鼻水・咳止まりなのはありがたい限りです。

関連記事:
【保育所一年目の病欠状況】思ったよりも休まなかった!
【2016年度】保育所二年目(2歳児クラス)の病欠状況と一日のスケジュール
【2017年度】保育所3年目(年少クラス)の病欠状況と、我が家の平日のスケジュール


怪我の多い一年


感染症では休まなかったと書きましたが、昨年度は怪我が多い一年でした。

・足に破片が刺さり、1針縫う →1日休み
3歳9ヶ月の成長記録~三度目の運動会&初めての外科手術&やっと90cm到達~

・自転車のタイヤに足を巻き込み、骨にヒビ →9日間休み
4歳5ヶ月の成長記録~骨にヒビが入り二人きり。大好きな虫やらポピーやら。~

でかなりの日数休んでいます^^;

さらに、休むほどではないけど、
・保育所の遊具に自ら激突し、頭から流血
・お友だちに横から砂をかけられ、耳に砂が入る
なんて事件が年度末に立て続けにおきたなぁ…。

そういえば、去年は災害が多くて地震や台風でも休んだし、
何げに病気以外ではいっぱい休んだような…。

年長では行事や練習ごとが多いので、
無用な怪我で休むことのないよう気をつけねば。

ちなみに、先生の方から「休んで遊びに行ってきては?」と勧められるほど、
休みに自由な公立園ということもあり(もちろん事前連絡はいりますが)
春休み・夏休み・冬休みが存在しない保育園ということもあり、
小学校に入るまでは時々は息抜きで遊びの休みを入れていこうと思っています。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 2

There are no comments yet.
ウル  

こゆさん、こんにちは。

大好きだった先生の異動は寂しいですよね。
うちの園も公立なんで異動がありました。
まさかの園長先生が異動でして、微妙に園の空気が変わったように感じます。

息子君と同じく、息子も年長の担任の先生とはあまり相性が良くないのか、「幼稚園全然楽しくない」と言い出し、昨日の夜には「夏休み終わったらもう幼稚園は休むことにする」と言い出しました。
予想よりも早く登園拒否が来そうな予感がしています。。。

先生との相性って結構大きいですね。
同じく、過保護かもしれないですが、息子の1年を案じています。

お互いぼちぼちやってきましょー(´;ω;`)

2019/04/20 (Sat) 23:23 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  

>ウルさん
お久しぶりです!
お返事遅くなりごめんなさい。

トップが代わると、雰囲気が変わりますよね^^;
うちは園長先生はそのままですが、急にPTAに口を出すようになって、役員としてちょっと微妙です…。

年長の担任って小学校への架け橋でもあるし、
いろいろ行事ごとも多いときで、大事だと思います。
息子くんも相性が良くないんですね(泣)
前の先生に懐いていると、余計に子どもにとっても不安ですもんね。
最近他のお母さんたちとお話しましたが、
うちの担任の先生は他の保護者にも「些細なことで子どもを怒りすぎ」と不評のようです。
厳しくされることによって成長する子もいるとは思うのですが、
どうもわが子は萎縮して、逆効果の気がしてなりません^^;

ウルさんも同じだと思いますが、
わが家も食物アレルギーで担任の先生とは話し合いをすることが多いので、
先生の信頼度によって居心地の良さが全然違うなぁと感じているところです。
気軽に相談できないというか…相談しても一蹴されそうだとか思ってしまって。

お互い年長スタートはちょっと残念でしたが、ぼちぼち頑張りましょうね^^

2019/04/23 (Tue) 06:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply