FC2ブログ

我が家の大阪北部地震の記録。仕事が忙しい時期と重なり、困り果てる。

こゆりす

大阪北部の地震、皆さまは大丈夫でしたか?
小学生をはじめ、この地震で亡くなった方が三名とのこと。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

***

次の育児日記に書こうと思っていましたが、
実は我が家の息子、骨折で半月自宅療養をしていました。

半月間のうち大半は私が仕事を休み、子と二人きりで過ごしましたが、
私の仕事は今が一番忙しいタイミング。
金曜日は夫に無理を言って休んでもらい、私はひと足先に仕事復帰。
子どもは夫と自宅保育でした。

日曜日にやっと足をひきずりながらトイレくらいには歩いて行けるようになったので、
月曜日(昨日)には息子も保育所に復帰する予定、でした。

足の状態や、彼の体調などを説明する時間が余分にいると思われたので、
少し早めに自宅を出発するつもりで準備していましたが、
8時前、キッチンに立っていたところ、急に縦方向の揺れが。
ん?と思った瞬間、疑いようもないくらい揺れ、地震だと確信。

ビビりな私はリビングに走り、椅子に座っていた息子を強引に抱き上げ、
二人で机の下に隠れました。
緊急地震速報が鳴ったのは、机の下に隠れてから。
夫はあまり物事に動じないタイプなので、普通にソファに座って静観。
「直下型やから速報が間に合わんねん」と冷静に解説してくれました。
主観ですが、わりと長く揺れていたような気がしました。

揺れがおさまって、こわごわ机の下から出てテレビで状況を確認。
と同時にネットで電車の状況を確認したところ、どうやら全てとまっている模様。

私の家は震度4程度なので大したこともありませんでしたが、
義実家は北部なので、心配してメールで確認したところ「食器棚から食器が散らばった」とのこと。

忙しいから少し早めに出社したいと思っていましたが、
これは無理だとあきらめ、会社と保育所に電話をかけましたが、
何十回かけてもさっぱりつながらず。

メールは繋がっているようなので、上司に出社が遅れる旨連絡し、
その間も保育所に電話をかけ続けましたが、全く繋がる気配なし。
昭和感全開の公立なので、一斉メールさえもなく、
連絡システムは電話だけというアナログぶりに、なすすべなし。

10時頃、直接保育所に様子を聞きに行った保護者の方から役員グループ経由で
「安全確保のため自宅待機してください。すでに預けている子はなるべく早めに迎えに来てください」と連絡がまわってきました。

こんなとき、頼れる祖父母が近くにいたら、電車が動き次第預けて行くところですが、
自分の実家がない&義実家は遠方かつ北部&しかも息子が祖父母にあまり懐いていない、という
どうしようもない状況だったので、もはや休むしか選択肢がなく。

メールで休む連絡を入れたのが10時半頃。
「大阪はこんな状況だから、出荷作業は最小限でいいのでは?」と
同僚二人がかりでメールで進言してみましたが、
上司の性格上、無茶をして出荷してる気がして、休んでいてもどうにも落ち着かない。

14時頃、最寄りの電車が動いたので、夫一人で出社。
私の職場は北部よりで最寄の電車が動いたのはもっと後だったので、
保育所のことがなくても、結局私は出社できそうもない状況だった模様。
19時頃、ニュースで淀川を渡る帰宅困難者がうつっていたので、
あの時点ではまだ電車が動いてなかったのかもしれません。

自宅ではその後特に余震も感じず、
子どもと二人でのんきに昼寝をしたり、テレビを観たりして過ごしました。


diary-1450.jpg
レゴ(一部LaQ)を総動員して街をつくったので、カメラで撮ってほしいとリクエスト。
地震があっても、すぐ切り替えて遊べる子どもってすごい。



夕方、パンを切らしていたことを思い出して外出したところ、
同じクラスのお母さんとバッタリ会いました。
その方は外で地震に遭ったので、すぐにはピンとこなかったと話していました。

我が家は高層マンションではないものの、比較的上の階に部屋があるので、
地震が起こるたび揺れやすいと感じていましたが、
やっぱり今回も結構揺れた方なのだろうと思います。

震度4程度の我が家の被害といえば、
汚れをふやかすために鍋に張っていた水がこぼれて
キッチンの床が水びたしになったくらい。
しかし、それが珍しく卵料理で、息子はクラス6の卵アレルギー持ちのため、
朝から必死に拭き取るはめになりました^^;

箕面の友人へのLINEはまだ既読にならないし、 →その後、返信がありました!
大阪市北部に住む同僚のおうちではガラスが割れて、
自宅にいられなくなったのだとか。心配です。



何度経験しても、地震は怖い。

阪神淡路大震災もそうだったし、
2007年に、たまたま旅行に来ていた石川県で
震度6強の能登半島地震にも遭ったときも怖くて仕方なかったけれど、
それから一向に慣れることはなく、怖いもんは怖い。


半月もの間休み続けたので、明日は仕事に行けるかなぁ…という心配もありますが、
今の願いは、とにかく大きな余震が起きないこと。

昨日は家族三人一緒のタイミングだったので不安は最小限だったけど、
職場なんかの頑張っても歩いて帰れないほどの距離にいるときに
大きな地震が来たら、怖くて心底途方に暮れると思う。
これ以上、大きな地震が来ないことを祈るばかりです。


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

関連記事
Posted byこゆりす

Comments 2

There are no comments yet.
ウル  

こゆさん、こんにちは。

前のトミカ博のお話から、大阪だし大丈夫かなぁと心配でした。
大きな被害がなく、ご無事で良かったです。

地震は怖いですよね。こちらは揺れはあまりなかったものの、ゴオォォーという音に息子がプチパニックに。。。
こゆさんのように、とっさの判断が出来るか心配になりました。
あとで、避難訓練の「おはしも」の話をしていたので、息子の中で少しでも消化してくれたので少しホッとしましたが。
で、交通機関ですが、電車は環状線ともつながっている阪和線は夜の19時までは動いてなかったですよー。

余震も心配だし、しばらくは少し不安もありますよね。
いろんなことを想定して対策しておかなくちゃなぁと反省でした。


そして、息子くんの骨折大丈夫でしょうか?
やっと登園できるというタイミングで地震だったとは。。。
息子くんの足も早く直りますように。

2018/06/19 (Tue) 09:39 | EDIT | REPLY |   
こゆりす  

>ウルさん
コメントありがとうございます!
私の家は震源から結構離れていたので全然大丈夫でした^^
職場や友人の家はかなり強く揺れたようですが…。

「おはしも」は息子も毎月の避難訓練で習っていたようで、むしろ大人より心得がありそうです。
息子さん、怖い思いをされましたね…
わが家では私一人がギャーギャー怖がっていて、それはそれでもう少し実感を持ってくれたらいいのに、と思ってしまいましたが^^;

阪和線!!
高校生のとき、通学で毎日使っていました。懐かしい~。
関係ないけど、阪和線ってものっそいヘタレじゃありません?w
地震や台風で止まるのはもちろんわかるのですが、ちょっと軽く雨が降っては遅れる、
頻繁に人身事故やら何やらで止まるので、通常時でも二日に一回は遅れていたような気がします…。
でも、阪和線は直接北部とつながってないのに、19時再開はちょっと遅いなぁと思ってしまいました^^;
(JRは網の目のようになってるから、大変なのだとは思いますが…)

地震は突然来るから、本当に怖いですね。
もう大きな地震がないことを祈るばかりです。

あ、骨折といってもヒビが入っただけなのですが、
二週間たってもまだ固定されていて、やっと足をひきずれば歩けるというレベルです。
仕事も忙しいし、いろいろとタイミングが悪すぎですよね。
怪我で運動不足の上、夏到来で早くも食欲が落ちまくっていて困っています…。

2018/06/19 (Tue) 23:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply